« 「浪花の華 緒方洪庵事件帳」 第7回「左近を救え」 | トップページ | 「鳥辺野にて」 日常と異界が触れ合うところに »

2009.02.23

三月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 まだまだ寒い日が続きますが、気がつけばもう三月は目前。三月の時代伝奇アイテム発売スケジュールです。
 年末から此の方、しばらく豊作続きだったのでさすがに今月は厳しいかな…と思ったのですが、嬉しいことに三月もまた豊作です。

 文庫小説の方では、快調の風野先生の「若さま同心徳川竜之助」シリーズが早くも第六弾。また、時代伝奇ファンの数少ない拠り所・柳蒼二郎先生の「六代目小太郎」の第二弾がめでたく登場です。良かったなあ、本当に良かったなあ…。
 ちなみに、岡田秀文先生の新作は「岡っ引き源助捕物帖(仮)」とか…岡田先生までそういう路線に!? タイトルは不明ですがハルキ時代文庫からの竹河聖先生の新刊は、やっぱりあのシリーズの新作でしょうか。

 再刊としては、私的に足を向けて寝られなくなってきたランダムハウス講談社からは、好調「若さま侍捕物手帖」の第三巻と、柴錬再刊は「美男城」が登場。
 PHP文庫からは「神出鬼没! 戦国忍者伝」というアンソロジーが刊行されるようですが、私の想像通りの方が編者であればこれは期待できそうです。
 も一つ気になるのは、角川文庫から刊行される火坂雅志先生の「霧隠才蔵」。あれの再刊ということではなく、別の作品だったかと思いますが…

 さて、漫画の方もかなり充実。「八雲百怪」「シグルイ」「赤鴉」「BRAVE10」「カミヨミ」など、時代も趣向も異なるバラエティに富んだ作品の新刊が並びます。

 その中でも気になるのは、「姫武将政宗伝 ぼんたん!!」の第3巻と「箱館妖人無頼帖 ヒメガミ」の最終第5巻。特に後者は書き下ろしエピソードで完結ということで、否応なしに期待は高まります。
 また、新登場としては週刊チャンピオン連載中の米原秀幸先生「風が如く」が楽しみです。

 も一つ、武侠漫画としては漫画版「射鵰英雄伝」の続巻と、漫画版「マーベラス・ツインズ」の第一巻が登場。両巨匠がここで揃い踏みというのは嬉しいですが、「マーベラス・ツインズ」の方は漫画を出してる場合じゃないだろう。


 書籍が豊作だった分、映像は今ひとつでしょうか…ゲームではPSP用ソフトの「サンデー×マガジン 集結!頂上大決戦」に個人的に注目。なぜって久々のGENNKAITOPPAが俺を呼んでるから。


 最後に時代もの以外の作品としては、何といっても「HELLSING」の最終第10巻の発売が嬉しいところでしょう。だいぶ待たされましたが、吸血鬼ものを語る上で決して外せない傑作の完結を、まずは喜びたいと思います。

|

« 「浪花の華 緒方洪庵事件帳」 第7回「左近を救え」 | トップページ | 「鳥辺野にて」 日常と異界が触れ合うところに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/44148006

この記事へのトラックバック一覧です: 三月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 「浪花の華 緒方洪庵事件帳」 第7回「左近を救え」 | トップページ | 「鳥辺野にて」 日常と異界が触れ合うところに »