« 「風が如く」第1巻 混沌の中の漫画力 | トップページ | 「ひとつ目さうし」 探偵一休、謎に挑む »

2009.03.24

四月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 寒かったり少し暖かかったりまた少し寒かったり…を繰り返し、気がつけばもう春。四月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。
 さすがに、アイテムラッシュだったここ数ヶ月に比べるとおとなしく感じられますが、それでもなかなかのラインナップです。

 文庫小説では、上田秀人の「織江緋之介見参 終焉の太刀」が注目。シリーズ最新巻…というより最終巻のようなタイトルですが、果たして? また、先に一、二巻が同時刊行された小説版「大正探偵怪奇譚」の第三巻が登場します。これはありがたい。

 また、気になるのは大久保智弘の「御庭番宰領」シリーズの第四巻ですが、最初の二巻が伝奇もので、三巻目でいきなり人情ものになってしまっただけに、今回の内容が気になります。大久保先生にはやはり伝奇ものを書いていただきたい…

 その他、復刊等では、相変わらず快調なランダムハウス講談社時代小説文庫の「若さま侍捕物手帖」第四巻をはじめ、遂に復活、風野先生の戦国伝奇「幻の城」、まだ出ていなかったっけ…の菊地先生の「しびとの剣」第二巻が登場。
 また、発売時期が下旬としかわかりませんが、こういうベクトルでは良い仕事をする扶桑社文庫から光瀬龍の「多聞寺討伐」が刊行される模様。これも嬉しいお話です。

 中国ものでは、加野厚志の「女剣三国志 貂蝉」が目につくところ。果たして人物ネタの歴史ものなのか、伝奇ものなのか…(後者を激しく希望)。また、ぶんか社文庫から発売の「水滸伝の108人がよくわかる本」は、私的には買わざるを得ない。


 漫画の方では、「土竜の剣」の続巻は? のかわのいちろうの新作「忍歌」が登場。「コミック乱」で信長ものの連載も始まりましたし、戦国づいているというところでしょうか。
 また、なかなか単行本化されずやきもきしていた長谷川哲也+山田風太郎の「アイゼンファウスト 天保忍者伝」が、一、二巻同時刊行でようやく登場。山風節と長谷川節の化学反応で何だかもの凄いことになっております。もう一つ山風の漫画化では土山しげるの「忍法剣士伝」の第一巻も登場ですが、これはなあ…
 その他、「義風堂々!! 直江兼続」と「大帝の剣」の続巻も登場です。


 映像の方では「うそうそ」「ICHI」のソフト化が目につくくらいですが、気になるのは「モノノ怪+怪 ayakashi 化猫」DVD-BOX。言うまでもなくあの名作のBOX化ですが、特典に平山夢明書き下ろし短編って何ぞそれ! 個人的には単品DVDで全部持っているので、まあ今回はいいかなあ…と思いましたが、俄然気になってきました。それ以上に発売が遅れるんじゃないか気になりますが


 最後にゲームでは、個人的に長らく発売を待ち望んでいたwii用ソフト「朧村正」が遂に登場。バリバリの時代伝奇アクションであることもさることながら、内容が今では絶滅寸前の2Dアクションというのが実に嬉しい。これは是非実際に動いている絵を見ていただきたいのですが、これは本当に楽しみです。当方のような十数年来(数十!?)の横スクアクション好き以外には受けないかもしれませんが…
 その他、格ゲー版の爆死が記憶に新しい「戦国BASARA バトルヒーローズ」、着眼点がユニークな「風雲! 大籠城」が気になるところです。

|

« 「風が如く」第1巻 混沌の中の漫画力 | トップページ | 「ひとつ目さうし」 探偵一休、謎に挑む »

コメント

たまたまNetで平山先生の検索をしたら。
このSiteにたどりつきました。
http://www.book1st.net/blog/event_fair/event/
平山先生のサイン会が行われる、新宿のコクーンタワーBook Firstで、
よかったらど~ぞ。

投稿: ツルバソ | 2009.03.29 10:29

ツルバソ様:
はじめまして。情報ありがとうございます

よりによって失礼なこと書いた時ですみません(汗)

平山先生のサイン会、先日の秋葉原のに行けなかったので今度のは行きたいですねえ

投稿: 三田主水 | 2009.03.30 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/44448999

この記事へのトラックバック一覧です: 四月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 「風が如く」第1巻 混沌の中の漫画力 | トップページ | 「ひとつ目さうし」 探偵一休、謎に挑む »