« 「深川まぼろし往来 素浪人鷲尾直十郎夢想剣」 夢と現、己と他人の狭間で | トップページ | 「風の陰陽師 3 うろつき鬼」 その力でも得られぬものは »

2009.05.25

六月の伝奇時代アイテム発売スケジュール

 ああ、GWが終わってしまった…と落ち込む間もなくもう六月は目前。梅雨の湿っぽさは勘弁して欲しいですが、なかなかの豊作ぶりに、これで何とか一ヶ月乗り切れる! と言いたくなる六月の伝奇時代アイテム発売スケジュールです。

 文庫小説では、新刊でまず気になるのは、最近売れっ子への道をひた走っている上田秀人先生のシリーズ最新巻「継承 奥右筆秘帳」。
 しかしこのサイト的に最も注目すべきは、えとう乱星先生の「かぶき奉行」第2巻。何ヶ月か前にも新刊情報に乗った気もしますが、今度こそ期待してよいですよね?
 その他、早くも文庫化の「紅無威おとめ組」第2巻、そして連続刊行もラストの「若さま侍捕物手帖」、そして相変わらずハルキ文庫はタイトル出るのが遅いから困る、な(?)竹河聖先生の新刊が注目どころです。


 そして小説に二つか三つくらい輪をかけて豊作なのは漫画。
 「軒猿」「戦国戦術戦記LOBOS」「戦国ゾンビ」「デアマンテ」と、続きが気になる続巻組(しかし戦国もの強いですね)のラインナップだけでも嬉しいのですが…

 ようやくと言うべきか、ついにと言うべきか、余湖裕輝&田畑由秋コンビが隆慶先生に挑んだ「柳生非情剣SAMON」が単行本化。原作の精神性を汲みつつ、さらに一歩踏み込んで見せた(そしてネタっぽさも忘れなかった)内容は大きな反響を呼びましたが、一冊にまとまるのはありがたい話です。

 そしてもう一つ、気になるのは、昨年末から「ヤングガンガン」誌で連載されている「新選組刃義抄 アサギ」の第1巻。画を蜷川ヤエコ先生、そして原作を山村竜也先生というコンビによる新選組譚には、大いに期待しているところです(しかし、この組合せは何だか微妙な気持ちになりますわね…妖奇士ファン的には)。

 その他、豪快な舞台転換(というレベルではないですが)にみんなが驚いた「AZUMI」第1巻、そして秋田書店から刊行開始の「サスケ」あたりが気になるところでしょうか。最初は楽しい少年忍者漫画だったのに、終盤で大変なことになる白土先生の鬼っぷりに未読の人は震えるがいい。


 映像の方では、「必殺仕事人2009」のスペシャルBOX上巻が登場。発売がキングレコードでないことに、一抹の寂しさを覚えます。また、武侠ものの方では「怪盗 楚留香」「鹿鼎記」と大家の作品のドラマBOXが並んでいます。頑張れマクザム。

 一方ゲームでは異色作「己の信ずる道を征け」がやはり気になります。過去の自分の行動と、現在の自分の行動を組み合わせて仕掛けをクリアしていくという、一風変わったパズルアクションゲームとのこと。「ふわ丸」とのコラボは正直微妙にもほどがありますが…


 最後に時代伝奇もの以外では、「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」DC版のソフト化は見逃せない…いや、どっちも伝奇ものですから!(キバを伝奇ものって言ってる奴初めて見た)
 特に前者はフジテレビへの怒りを新たにするという意味でも買わざるを得ない。奴ら…ゆるさん。


|

« 「深川まぼろし往来 素浪人鷲尾直十郎夢想剣」 夢と現、己と他人の狭間で | トップページ | 「風の陰陽師 3 うろつき鬼」 その力でも得られぬものは »

コメント

 すみません。6月の発売はありません。
脱稿してから本になるまで、とても早い出版社さんなのですが、著者が書き上げていないものは出せるわけもなく……。面目ねえ。despair

投稿: らんせ | 2009.05.27 23:19

こ、これはご指摘いただきもうしわけありません。
余計なことを申し上げてしまいました。

どうぞ焦らず頑張って傑作をものして下さい!

投稿: 三田主水 | 2009.05.28 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/45120898

この記事へのトラックバック一覧です: 六月の伝奇時代アイテム発売スケジュール:

« 「深川まぼろし往来 素浪人鷲尾直十郎夢想剣」 夢と現、己と他人の狭間で | トップページ | 「風の陰陽師 3 うろつき鬼」 その力でも得られぬものは »