« 「佐和山物語 あやしの文と恋嵐」 彼女の因縁、心の傷 | トップページ | 「水滸伝」 第14回「決戦! 祝家荘」 »

2009.08.23

九月の伝奇時代アイテム発売スケジュール

 ここのところ気が急くことばかりで、夏が始まったと思ったらもう終わったような気分になっていますが、それもそのはず、暦の上でも九月目前。九月の時代伝奇アイテムの発売スケジュールであります。

 九月の文庫については…これがまた何とも絶望的な気分になる状況。気になる作品が、風野先生の「若さま同心徳川竜之助」の新刊「幽霊剣士」しかないのですから…(にしても前巻が出たばかりでずいぶんと早いですね)
 いやもう一冊、集英社コバルト文庫から「室町少年草子 獅子と暗躍の皇子」なる作品が出るのですが、こちらは内容がまだわからないのがもどかしいところです。


 その一方で、漫画の方はかなりの充実ぶり。
 新登場の作品だけを挙げても「三つ目の夢二」「為朝二十八騎」「虹の天忍 服部半蔵伝」「武闘占術伝ヒイロとナナシ」「エグザムライ 戦国」そして一ヶ月延びたらしい「幻想綺帖」と、実にバラエティに富んだ(玉石混交ともいう)作品が予定されています。
 また、既刊のシリーズでも「風が如く」「シグルイ」「無限の住人」「舫鬼九郎」そして個人的には一押しの「猫絵十兵衛 御伽草紙」と、楽しみな作品ばかりであります。

 これはまた、漫画ばかりを取り上げる日々が続きそうな…
 ちなみに横山光輝先生の「くれない頭巾」が復刊されるというのも、実にありがたいお話です。
(さらにも一つ、いまだに一冊目を取り上げようか迷っているガンガンコミックスの戦国アンソロジーも二巻目が刊行されるとのことです)


 映像の方では勝新の「座頭市」DVD-BOXや、「必殺仕事人2009」のDVD-BOX下巻が目につきますが、個人的に気になるのは、やはりDVD-BOXが発売となる「快刀ホン・ギルドン」
 片仮名で書かれると今ひとつピンと来ませんが、これは朝鮮の伝説の義賊・洪吉童(先日単行本化されたばかりの荒山先生「鳳凰の黙示録」では××××と同一人物という設定でしたね)を主人公としたドラマとのことで、日本人にはあまり馴染みのない人物だけに、この機会に見てみたいな…と思っています。



|

« 「佐和山物語 あやしの文と恋嵐」 彼女の因縁、心の傷 | トップページ | 「水滸伝」 第14回「決戦! 祝家荘」 »

コメント

ども!
荒山先生の待望の新作『徳川家康(トクチョンカガン)』が9月18日に発売予定ですよ。
お忘れなく。

投稿: まさ影 | 2009.08.24 02:22

おおおおお、完全に見落としておりました!
こりゃ絶望している場合ではありません。

9月の時代伝奇小説は荒山先生独り占めですな!

情報、まことにありがとうございました。

投稿: 三田主水 | 2009.08.26 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/46002538

この記事へのトラックバック一覧です: 九月の伝奇時代アイテム発売スケジュール:

« 「佐和山物語 あやしの文と恋嵐」 彼女の因縁、心の傷 | トップページ | 「水滸伝」 第14回「決戦! 祝家荘」 »