« 「変身忍者嵐」 第20話「みな殺し! 忍者大決戦」 | トップページ | 「夕ばえ作戦」第2巻 原作精神健在なり »

2009.11.22

12月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 今年も「そんな奴ァいねえ!!」単行本の発売で一年の終わりを感じる時期がやってきました(やな風物詩だな…)。
 振り返ってみれば今年もあっという間でしたが、終わりよければすべてよし。12月の時代伝奇アイテムの発売スケジュールです。

 文庫小説では、今年一年も大活躍だった風野真知雄の「妻は、くノ一」と、今年一年で一気にブレイクした感のある上田秀人の「奥右筆秘帳」、それぞれの最新刊が真っ先に気になるところ。
 その他新作では、「異形コレクション」最新刊にお馴染み朝松健の室町伝奇が、何とコメディ調で登場とのことで楽しみです。

 既刊の文庫化では、夢枕獏の「陰陽師 夜光杯ノ巻」、海道龍一郎の「悪忍」、加野厚志の「幕末暗殺剣 龍馬と総司」、中路啓太の「火ノ児の剣」、京極夏彦の「前巷説百物語」が要チェック。
 特に「幕末暗殺剣 龍馬と総司」(「探偵 沖田総司」改題)は、実は廣済堂で出ていた沖田総司シリーズの最終巻ですが、沖田総司の最期を描いてグッとくる作品です。


 漫画の方は、シリーズものの最新刊がほとんど。お久しぶりの「九十九眠るしずめ 明治十七年編」を皮切りに、「風が如く」、「軒猿」、「ICHI」、「大帝の剣」、「AZUMI」といったところが楽しみなところです。
 また、継続刊行中の秋田書店の新装版白土三平選集、12月は「ワタリ」の登場。今更言うまでない忍者漫画の名作ですので、未読の方はぜひ。

 新登場は、最近第三作目が発売された和田竜原作の「忍びの国」と、最近何げに時代漫画が増えているコミックバンチ連載の「伊達の鬼 軍師片倉小十郎」があります。

 そしても一つ、やっぱりアレになってしまったけれども水滸伝マニアとしては最後まで読みたい「AKABOSHI 異聞水滸伝」の第2巻もよろしければ。


 さて、さすがにホリデーシーズンだけに大作・話題作が多数発売されるゲームですが、やはり時代もの的に一番の注目は「戦国無双3」でしょう。
 …マリオの発売日とぶつかってますが。(オプーナの悲劇ふたたび)

 また、個人的にはシリーズ最新作の「サムライスピリッツ閃」がやはり気になります。いよいよXbox360を買うか…


 映像の方では、韓流時代劇「必殺! 最強チル」がついにソフト化されるのがうれしいところ。
 妙なタイトルですが、実は本作、正式に権利を取って作成された「必殺」もの。ごく一部のマニアの間で知られていた作品が、ようやく簡単に見られるようになったのはめでたいことです。


|

« 「変身忍者嵐」 第20話「みな殺し! 忍者大決戦」 | トップページ | 「夕ばえ作戦」第2巻 原作精神健在なり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/46832313

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 「変身忍者嵐」 第20話「みな殺し! 忍者大決戦」 | トップページ | 「夕ばえ作戦」第2巻 原作精神健在なり »