« 「平安ぱいれーつ 宮城訪問」 いい意味で裏切ってくれる伝奇コメディ | トップページ | 12月の時代伝奇アイテム発売スケジュール »

2009.11.21

「変身忍者嵐」 第20話「みな殺し! 忍者大決戦」

 伊賀忍者たちに挑戦状を叩きつけた化身忍者・顔盗みのカワウソ。カワウソを追うタツマキは、同僚の小猿の裏切りに遭って捕らわれ、カワウソはタツマキに化ける。誘い出したハヤテを崖下に突き落とし、伊賀忍者たちに毒を飲ますカワウソ。用済みと小猿を斬り捨てたカワウソの刃がタツマキに迫った時、ハヤテが登場、タツマキを救い出す。毒に苦しみながらも伊賀忍者たちが必死に戦う決戦場の死霧ヶ原に駆けつけた嵐たちは、カワウソら血車党を粉砕。伊賀忍者全滅作戦をすんでの所で防ぐのだった。

 実は今回で化身忍者編(便宜上そう呼びます)はラストの「変身忍者嵐」。といってもラストらしい展開は別にないのですが、物語展開は、これまでのパターンとは大きく異なる内容となっています。

 今回描かれるのは、江戸を舞台とした伊賀忍者(公儀隠密)と血車党の暗闘。四谷の伊賀屋敷に集った伊賀忍者たちが、江戸に潜む血車党員を洗い出そうとすれば(役人の手を借りて、血車党員の疑いのある商人の旅籠に踏み込むシーンはなかなからしくてよろしい)、血車党側は伊賀忍者絶滅作戦を展開。
 変装(変身)能力を持つ忍者が、相手側の陣営に潜入して…というのは忍者ものの美しい伝統ですが、今回の化身忍者カワウソは「顔盗み」の異名を持つだけあって、ハヤテでも気付かないような変装で――もっともハヤテは基本的に注意力不足くさいですが――タツマキに化け、出陣前の水盃に毒を混ぜて伊賀忍者団をほとんど壊滅状態に追い込むという活躍を見せてくれました。

 さらに伊賀忍者側にも血車党に寝返っていた人物がいたりするのも面白い。ハヤテが、嵐が派手に化身忍者と戦っている背後で、こうした忍者たちの戦い、ドラマも繰り広げられているのだなと思うと、作品世界の広がりというものが感じられて実に良いのです。
(まあ、第20話になってようやく忍者ものらしくなるというのも何ですが…)

 さて、今回大活躍したカワウソは、ベルトを付け忘れたショッカー怪人のような外見にも似合わず(?)、変装以外でも大活躍。
 その秘技・無刀取りは、ハヤテの刀を素手で奪い取り、へし折ってしまうという荒技(しかし嵐に変身した途端、刀が復活しているのもすごい)。嵐の旋風斬りにも、手槍を振り回す逆旋風で対抗と、最後の化身忍者らしい隠れた強豪でありました。
 逆旋風が何で対抗策になるのかはよくわかりませんが、そもそも旋風斬り自体が効果がよくわからないからなあ…

 そして再び無刀取りで嵐の刀を受け止めるカワウソ。武器を封じ、勝ち誇るカワウソに対して嵐は――空いた左手で「指目つぶし」! チョキにした指で目を攻撃するという、ヒーローにあるまじき裏技であります。
 この目つぶしがよほど効いたのか、カワウソはもがき苦しんで捨て台詞を残した後、「俺の最期を見ろ!」と叫んで大爆発。いやはや、本当にすごいものを見てしまった。

 …というか、ここにきていきなりヒーローものの常道を外してきたところに愕然といたしました。いやー目つぶし一発で死ぬ怪人も本当に珍しい。


 と、真面目な角度からも不真面目な角度からもかなり楽しめた今回。内田一作監督の、遠距離からカメラを動かさないカメラワーク(?)がいつも以上に見にくかったのを除けば、なかなか楽しませていただきました。
 それにしても伊賀忍者団、今回大打撃を受けてしまいましたが…今後も彼らの受難は続くのでありました。頑張れ伊賀忍者!


今回の化身忍者
カワウソ(顔盗みのカワウソ)
 顔型を取った相手に化ける忍法「顔盗み」を使う化身忍者。その他、一瞬で辺りを火の海にする忍法「油火炎」、相手の刀を素手で受け止める「無刀取り」を使う。
 伊賀忍者絶滅作戦のためタツマキに化け、伊賀忍者たちに毒を盛った上で死霧ヶ原に誘い出し、壊滅的な打撃を与えた。嵐との対決では、武器の手槍を回転させる逆旋風で嵐旋風斬りに対抗、無刀取りで刀を押さえたが、嵐の指目つぶしをくらい、苦しみもがいた挙げ句爆死した。


「変身忍者嵐」第2巻(東映ビデオ DVDソフト) Amazon
変身忍者 嵐 VOL.2 [DVD]


関連記事
 「変身忍者嵐」 放映リストほか

|

« 「平安ぱいれーつ 宮城訪問」 いい意味で裏切ってくれる伝奇コメディ | トップページ | 12月の時代伝奇アイテム発売スケジュール »

コメント

日本の妖怪と言う裏モチーフ(私個人による後付けですが)がある化身忍者。今回の敵はのっぺらぼうとかわうそ(ゲゲゲの鬼太郎ファミリーの中の一体です)というダブルです。
眼を潰されて自爆!か。あとひとつ止めの一撃が欲しかったですね。
魔女ザルバーだって弱点の第三の眼を潰された後、嵐の必殺技を受けてから絶命したじゃないですか?

投稿: 特撮コメンテーター | 2010.06.08 19:05

西洋妖怪編から考えると、本当にそういう妖怪モチーフになっていると面白かったですね。

しかし本文にも書きましたが、今回の目潰しフィニッシュは色々な点で斬新過ぎて驚きました。
目潰ししてから斬り殺すのはマズイと思ったのかなあ…目潰しの時点でどうかと思いますが

投稿: 三田主水 | 2010.06.09 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/46816028

この記事へのトラックバック一覧です: 「変身忍者嵐」 第20話「みな殺し! 忍者大決戦」:

« 「平安ぱいれーつ 宮城訪問」 いい意味で裏切ってくれる伝奇コメディ | トップページ | 12月の時代伝奇アイテム発売スケジュール »