« 「ばけざる」 化猿、天下を騒がす! | トップページ | 「変身忍者嵐」 第27話「妖怪! 毒ぐもタランチュラ!!」 »

2010.01.17

「機巧奇傳ヒヲウ戦記」 第03話「敵討ち!? 幕末英雄登場」

 父・マスラヲを求めて飛騨高山に向かおうとするヒヲウ一行。山中で風陣の襲撃を受けたヒヲウとシシは、槍遣いの浪人・原田に救われる。一方、マチの前には、マスラヲ譲りの銃で風陣の男を捕らえた浪人・才谷が現れる。同じ武士ながら全く異なる立場の原田と才谷だが、シシは原田の言葉に従い、敵討ちに逸る。そんな彼らの前に再び風陣が出現する…

 いよいよヒヲウたちが本格的に幕末の有名人たちと絡む第三話。タイトルの幕末英雄とは、言うまでもなくあの人ですが…

 その前に、アバンタイトルで描かれるのは桜田門外の変。
 言うまでもなく井伊大老が暗殺された大事件でありますが、しかしここで描かれるのは、突然変形して刺客を蹴散らす井伊の駕籠に、その仕掛けもろとも駕籠を吹き飛ばす巨大機巧――
 えええええ、と見ていてひっくり返る展開ですが、ここで機巧から現れ、風陣に協力しているのは何とマスラヲ…彼は「マツリとは世を治めること…」と呟くのですが…

 …と探し求める父がそんなことになっているとは露知らず、父が最後の手紙を送ってきた飛騨高山に向かおうとするヒヲウ一行ですが、その前に現れる二人の浪人。
 一人は、機巧もものとはせず、その槍でもって風陣を次々と蹴散らす豪の者、原田。
 そしてもう一人は、何とも武士らしからぬ飄々にして、マスラヲとも面識のある男・才谷。

 幕末ファンであれば一発でわかるでしょう、この二人の正体は原田左之助と才谷梅太郎(もちろんそのまた正体は…)。才谷さんはともかく(?)ここで原田が登場するとは! と驚かされます。

 もちろん、有名人を二人、わざわざ賑やかしのためだけに出してくる本作ではありません。
 本作での二人は、同じ武士でありながら、全く対照的な立場にあるものとして、ヒヲウたちの前に現れるのです。

 武士であることを重んじ(原田と言えばアレ、の切腹痕ネタも当然登場)、風陣に対する敵討ちを勧める原田と、生き延びることが大事と、それに否定的な才谷と――
 どちらの言うことも、それなりに正しい二人の大人の言葉の前に、ヒヲウ一行は迷うことになります。

 本作では、この場面に限らず、幾度となくヒヲウたち子供と、大人との立場・意見の違いが語られるのですが、今回は大人サイドにも相反する意見があることが示されることにより、それがより深化した形で描かれている…と言えるでしょうか。

 その意見を受けて、ヒヲウたちがどのような選択をするのか…その答えを出す前に、マユが人質に捕らわれるというピンチのまま、次回に続きます。


「機巧奇傳ヒヲウ戦記」(バップ DVD-BOX) Amazon


関連記事
 「機巧奇傳ヒヲウ戦記」 放映リスト&キャラクター紹介

|

« 「ばけざる」 化猿、天下を騒がす! | トップページ | 「変身忍者嵐」 第27話「妖怪! 毒ぐもタランチュラ!!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/47320064

この記事へのトラックバック一覧です: 「機巧奇傳ヒヲウ戦記」 第03話「敵討ち!? 幕末英雄登場」:

« 「ばけざる」 化猿、天下を騒がす! | トップページ | 「変身忍者嵐」 第27話「妖怪! 毒ぐもタランチュラ!!」 »