« 「機巧奇傳ヒヲウ戦記」 第03話「敵討ち!? 幕末英雄登場」 | トップページ | 「山風短」 第一幕「くノ一紅騎兵」連載開始! »

2010.01.18

「変身忍者嵐」 第27話「妖怪! 毒ぐもタランチュラ!!」

 呪いの箱に閉じこめられた嵐は、箱の弱点を見抜いて脱出、月の輪もタランチュラの手から逃れた。嵐は操られていた忍太夫らの術を解き、スフィンクスに深手を負わせる。里に帰ってきた大仙人の息子・源太夫に守りを任せ、スフィンクスを追う嵐たち。だが、忍太夫はタランチュラが化けていた源太夫に斬られ、最期の息でそのことを嵐に告げる。嵐はそこに現れたスフィンクスを倒し、術が敗れて復活した大仙人がタランチュラを撃退するものの、大秘巻天の巻を奪われてしまう。タランチュラを追い詰め倒す嵐だが、天の巻はメドーサの手に…ハヤテたちは天の巻を追って旅立つのだった。

 忍者大秘巻を巡る伊賀の戦いの後編。前編ラストで二大西洋妖怪の前に窮地に陥った嵐と月の輪ですが、あっさりとピンチから脱出…呪いの箱の四方に描かれた蜘蛛マークが怪しいと気付いて「嵐四方破りの術」(四方に衝撃波を出す技…?)で箱を粉砕する嵐はともかく、月の輪は謎の呪文で仙人の孫・千秋ともどもテレポートというすっ飛ばしぶりで、いやはや、この辺りは今にも続く東映特撮の伝統かもしれません。

 ここで月の輪はふっつりと姿を消してしまうのですが、嵐は休む間もなく操られた伊賀忍者たちと対決。もちろん相手にならず追い詰められた伊賀忍者のリーダー格・忍兵衛は自決しようとするのですが、これはたまらんと体から巨大蜘蛛が逃げ出したおかげで、正気に戻ります。
(ちょっとややこしいのは、タランチュラのみならずスフィンクスも蜘蛛を操ることで…あるいは、スフィンクスの操る蜘蛛のリーダー格がタランチュラなのかもしれません)

 その隙に大仙人を襲っていたスフィンクスも撃退し、里の危機を知って大仙人の息子・源太夫も帰ってきて迎撃体制は万全…と思いきや、見るからに怪しい源太夫。
 ハヤテはこのへん全くニブチンなので気付かないのですが、千秋が源太夫に飛ばしたはずの伝書鳩が届いていない(=源太夫は危機を知らない)というところから源太夫の正体に気付くという展開はなかなかよろしいと思います。
 ちなみにこの源太夫に化けているのはタランチュラの方。スフィンクスといい、人間に化けて神出鬼没な強敵コンビであります。

 今度はタランチュラが大仙人に迫り、その間にスフィンクスはハヤテと対決…ここで、スフィンクスの術でハヤテが地割れに呑まれたそのすぐ次の瞬間に、ハッハッハと笑い声も高らかに嵐が崖の上に立っているというのは、快傑ズバットを思い出す(もちろん嵐が先ですが)迷シーン。
 このシーンに限らず、西洋妖怪編に入ってからはハヤテの変身シーンがオミットされているため、嵐の登場シーンに微妙に不条理感が漂っているのはいかがなものか…まあ、時代劇ヒーローの定石ちゃあ定石ですが。

 さて、ここで何故か(本当に何故か)腹の獅子の文様が弱点と見抜いた嵐はスフィンクスの腹をブッスリと突き刺し――とはいえ、弱点でなくてもこれは普通死ぬ――そこで術が解けた大仙人も復活。
 せっかくのアラカンもこの後編ではほとんど寝たきりでしたが、復活してみればやっぱり強い。迫るタランチュラを軽々と撃退し、片腕をたたき落としてしまうのですから見事です。

 が、それでも天の巻を奪ったタランチュラも見事。結局あっさり嵐に倒されますが、死の瞬間に天の巻を魔女メドーサに託したのですからもって瞑すべし、でしょう(この辺りの呼吸は実に忍者ものしていてよろしい)。


 ちなみにスフィンクスは、「アバランダー、イバランダー」という謎の呪文を発するのですが、これって仮面ライダーの怪人・エジプタスの鳴き声(?)の「アバラバラバラ、エバラバラバラ」と関係が…あったら楽しいなあ。


前回と今回の西洋妖怪
スフィンクス
 「アバランダー、イバランダー」の呪文と共に様々な超能力を操る西洋妖怪。ワラ人形に込めた呪いで相手を自在に操る他、巨大蜘蛛を操ったり、水面を走る「ナイルの川渡り」といった術を使う。
 不気味な雲水に変身して忍者大秘巻を奪うため伊賀の里に出現。伊賀忍者たちを操り、呪いで百地大仙人を人事不省に追い込んだ。さらに嵐をエジプトの呪いの箱に閉じこめて苦しめるが、最後の対決ではワラ人形を手裏剣で叩き落とされた末、弱点である腹の獅子の文様に刀を刺され倒される。

タランチュラ
 スフィンクスの配下と思われる巨大な蜘蛛の西洋妖怪。口から吐く毒煙は溶解効果を持つ(らしいが劇中では不発)。百地大仙人の息子・源太夫に化けて里に侵入し、大秘巻を奪おうとするが、折悪しくスフィンクスが倒され術が破れたため、大仙人に片腕を落とされた末、嵐に追い詰められて斬られる。が、最後に大秘巻天の巻を魔女メドーサに託した。
 なお、月の輪との対決した際には、顔面に刀を刺された上に、あっさりと逃げられている。


「変身忍者嵐」第3巻(東映ビデオ DVDソフト) Amazon
変身忍者 嵐 VOL.3 [DVD]


関連記事
 「変身忍者嵐」 放映リストほか

|

« 「機巧奇傳ヒヲウ戦記」 第03話「敵討ち!? 幕末英雄登場」 | トップページ | 「山風短」 第一幕「くノ一紅騎兵」連載開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/47323784

この記事へのトラックバック一覧です: 「変身忍者嵐」 第27話「妖怪! 毒ぐもタランチュラ!!」:

« 「機巧奇傳ヒヲウ戦記」 第03話「敵討ち!? 幕末英雄登場」 | トップページ | 「山風短」 第一幕「くノ一紅騎兵」連載開始! »