« 「変身忍者嵐」 第28話「殺しにやって来る! 魔女メドーサ!!」 | トップページ | 「ギヤマン壺の謎 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝」 名探偵幕末にあらわる »

2010.01.26

「新撰組 PEACE MAKER」 第01話「不穏」

 もうTBSでは第2話が放送される(MBSでは放送済み)というのに今頃で恐縮ですが、この1月中旬から放送が開始された「新撰組 PEACE MAKER」の第1話をようやく見ました。
 須賀健太君の原作そのままの髪型には色々と複雑なものも感じつつ見たのですが、第1話の時点では、そこそこの出来映え、という印象です。

 本作の原作は、約十年前(!)に連載されていた黒乃奈々絵の漫画「新撰組異聞 PEACE MAKER」。史実では土方歳三の遺品を日野に届けた新撰組隊士・市村鉄之助を主人公に、池田屋前後の新撰組の姿を描いた漫画であります。
 七年前には「PEACE MAKER鐵」のタイトルでアニメ化されましたが、この度なぜか実写ドラマ化ということで、原作読者としては期待半ば、心配半ばだったのですが…
(ちなみに「PEACE MAKER鐵」は原作漫画の第二シリーズのタイトルですが、同タイトルのアニメの内容は第一シリーズの「新撰組異聞 PEACE MAKER」。そして今回のドラマ化のタイトルは「新撰組 PEACE MAKER」…微妙にややこしい)

 さて、この第1話は、レギュラーキャラの顔見せという印象。
 主人公・鉄之助にその兄・辰之助、近藤・土方・沖田・山南・原田・永倉・藤堂といった新撰組の面々、そして鉄之助の宿敵である吉田稔麿など歴史上の人物に加え、北村鈴や山崎歩(原幹恵さん痩せたなあ)などの本作オリジナルの顔ぶれまで、相当の人数を並べて見せたのは、それなりに評価できます。

 ストーリー的には、本作の中心となる鉄のトラウマ、やがて池田屋事件に繋がる長州の暗躍などが描かれましたが、むしろ顔見せのバックグラウンドという印象。
 今回の実質上のクライマックスは、アバンタイトルで描かれた池田屋事件であります。
 この池田屋事件は、原作でのクライマックスだったのですが、それを冒頭に持ってくるのは、なかなかうまい掴みであると思います(この時点では、誰が誰やらほとんどわからないのが困ったものですが…ここでキャプションを出しても良かったのでは?)。

 ここでは、新撰組の池田屋突入からの大乱戦の模様が結構長く流されるのですが、ちょっと面白い(色々な意味で)のはその殺陣。
 とにかく多用されるのですね、蹴り技が。ほとんど剣2足1くらいの割合で蹴りが飛ぶ殺陣は、かなり珍しいように思います。

 真剣勝負の最中に蹴りを出すのは、冷静に考えるとバランスを簡単に崩しそうで危険ですし、蹴り足を斬られたらおしまいと思えますし、原作でも要所要所で使っていたとはいえ、そこまで連発していなかったように思うのですが…
 まあ、見栄えがするのは確かですし、綺麗なチャンバラではない、乱戦の中でのぶちかまし合い、という描写には似合っているとは思います。

 もっとも、このシーン全体を通して見れば、あまり基本がなってなさそうな剣戟が、かえって修羅場感が出ていて面白かったとは思いますし、何よりも、深夜ドラマとしては(あくまでも「としては」ですが)想像以上に気合いの入った映像であったのはちょっと嬉しい驚き。とりあえずこの先も見てみようと思える内容であったと思います。
(全話紹介するかはわかりませんが…)


 …あ、サイゾーがいない。


関連サイト
 ドラマ公式サイト
 MBS番組宣伝サイト

|

« 「変身忍者嵐」 第28話「殺しにやって来る! 魔女メドーサ!!」 | トップページ | 「ギヤマン壺の謎 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝」 名探偵幕末にあらわる »

コメント

なんと!こんな番組が始まっていたんですか!

そういえば本編のPEACE MAKERもいよいよ第三シリーズ再開のようですね。雑誌じゃなく携帯配信みたいですが・・・

投稿: 伯爵 | 2010.01.26 22:42

いやー一体なぜ今なのか…

しかし、番組に合わせて原作も再開してくれたのはありがたいです。携帯ってのがこれまた謎ですが…

投稿: 三田主水 | 2010.01.27 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/47392288

この記事へのトラックバック一覧です: 「新撰組 PEACE MAKER」 第01話「不穏」:

« 「変身忍者嵐」 第28話「殺しにやって来る! 魔女メドーサ!!」 | トップページ | 「ギヤマン壺の謎 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝」 名探偵幕末にあらわる »