« 「変身忍者嵐」第35話 「消えた嵐? 妖怪集団が狙う!!」 | トップページ | 「若さま同心徳川竜之助 風神雷神」 真の敵、その剣の正体は »

2010.03.16

「鴉 KARASU 04」 若き鴉、舞台に見参

 戊辰戦争の戦火が東北にも及ぶ頃、仙台藩士・細谷十太夫直英は、はみ出し者たちを集めた部隊を結成する。その名は衝撃隊、またの名を人呼んでカラス組。十太夫以下、自分たちの夢のために戦うカラス組は、不利な状況の中、長州藩奇兵隊と死闘を繰り広げる。しかし、ついにカラス組から犠牲者が…

 NHKBSハイビジョンで、D-BOYS主演の舞台「鴉 KARASU」を見ました。D-BOYSは、若手の、いわゆる若手俳優グループですが、彼らが題材としたのが幕末に活躍した細谷十太夫の鴉組という、何ともマニア泣かせ(?)のチョイス。これは見逃せないとばかりにチェックしたのですが、なかなか面白い舞台でした。

 細谷十太夫の衝撃隊、通称鴉組は、十太夫が博徒などを集めて組織した遊撃隊。
 黒装束に身を包み、長ドス一本で新政府軍に夜襲を繰り返したことから鴉組の異名を取った彼らは、その名を幕末史に留めているのですが…
 正直なところ(短絡的な発想でお恥ずかしいのですが)新撰組や白虎隊に比べると、どうしてもマイナーな――いや、時代小説では大御所の方々が描いているのですが――彼らを題材にしてくれるとは、冒険したなあと感心すると同時に、個人的にはよくやってくれた! という印象が強くあります。

 内容の方は、十太夫と副官に加え、鴉組に集まってきた若者たち――農民の兄弟、脳天気なやくざ、謎めいた銃の名手、病気の母を抱えた樵、理不尽な仕打ちに主家を飛び出した浪人――の姿が描かれるという趣向。
 個人的には十太夫はむしろ少しだけ脇に引いた印象があり、その分、鴉組の隊員たちのドラマに焦点が当たっていましたが、これはこれで悪くない構成です。

 そんなキャラクターの中で特に印象に残ったのは、勢いだけで生きているようなやくざの寅吉。彼もまた悲惨な過去を背負ってはいるのですが、そんなことを微塵も感じさせずに、チームのムードメーカーとして暴れ回る姿がよろしい。
(何よりも、侍になったらどんな名字をつけるかと聞かれて、その時々に好きなもの・気に入ったものがどんどん追加されて寿限無みたいになってしまうのが愉快!)
 この寅吉を演じたのは、五十嵐隼士さん。いや、一年間ウルトラマンで頑張っただけのことはあります。

 と、さらに役者のことを言えば、十太夫役の鈴木裕樹さんも、イケメンなのはもちろんのこと、声も良く出ていてさすがに主役の貫禄、実に良かったのですが、しかしどこかで聞いた名前…と思ったら、獣拳のニキニキの人だったんですね。あの印象しかなかったので、嬉しい驚きでした。


 さて、お話の方は、彼らが宿敵・長州藩の奇兵隊と戦いを繰り広げる中、犠牲者を出しつつも仲間としての結びつきを強めるも、しかし戦の大勢には抗することができず――というもの。
 クライマックスの「修羅維新牢」的に重い展開が、ちょっと「走れメロス」を彷彿とさせるオチになってしまったのは脱力ですが、敵方を奇兵隊(最初は「?」と思いましたが、北越にも転戦しているからおかしくはないのかな)に設定することにより、劇中でも語られるように、本来は同じような境遇にある連中が敵味方に分かれて戦うことの理不尽さは、感じることはできたと思います。

 もっとも、やはり時代ものとして見ると、一面的過ぎる部分は否めず、そこに拒否反応を示す真面目な方はいるかとは思います(幕末はうるさ型多いからね…)
 しかしながら、個人的には、イキの良い若い衆が、細谷十太夫と鴉組を活き活きと演じてくれただけでも、大変に嬉しいのです。


 ちなみにこの舞台は、同じ内容を別キャストでも上演されており(今回放映されたのは「鴉 KARASU 04」、もう一方は「鴉 KARASU 10」)、さらにそちらをベースに「ヤングガンガン」誌上で漫画化されているというなかなかユニークな企画になっています。
 こちらの別バージョンも、なかなか気になるところであります。

「鴉 KARASU 04」(ジェネオン エンタテインメント DVDソフト) Amazon
D-BOYS STAGE vol.3「鴉~KARASU~」-04 [DVD]

|

« 「変身忍者嵐」第35話 「消えた嵐? 妖怪集団が狙う!!」 | トップページ | 「若さま同心徳川竜之助 風神雷神」 真の敵、その剣の正体は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/47822879

この記事へのトラックバック一覧です: 「鴉 KARASU 04」 若き鴉、舞台に見参:

« 「変身忍者嵐」第35話 「消えた嵐? 妖怪集団が狙う!!」 | トップページ | 「若さま同心徳川竜之助 風神雷神」 真の敵、その剣の正体は »