« 「戦国ゾンビ 百鬼の乱」第4巻 ゾンビの恐怖は何処に | トップページ | 「コギャル忍者・萩王見参! 富士魔界篇」 人外魔境に忍者舞う? »

2010.03.03

三月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 いくら二月は短いとはいっても、うっかりしているうちにもう終わって三月に入ってしまいました。遅ればせながらで恐縮ですが、三月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。(敬称略)

 小説の方は、一時期に比べればそれなりのラインナップ。一番の注目は、第一巻が実に面白かった築山桂「浪華疾風伝あかね」の第二巻と、前の巻がもの凄いヒキで終わった「若さま同心徳川竜之助」の第十巻(!)でしょうか。かたや青春もの、かたや奉行所ものの側面を持ちつつも、伝奇性濃厚なシリーズですので、非常に楽しみです。

 また、文庫化の方では大佛次郎「ごろつき船」の復刊がちょっとした驚き。だいぶ以前に徳間文庫で出て以来、入手困難な作品でしたので…
 その他、二月に前半が刊行された「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」は後半二巻が刊行されて完結、一月に「堀割で笑う女」が文庫化された輪渡颯介「浪人左門あやかし指南」シリーズ第二弾「百物語」も文庫化です。

 単行本の方では、「陣借り平助」シリーズの最新刊「天空の陣風」や、「御隠居忍法」シリーズの最新刊「魔物」も気になるところです。


 漫画の方では、何と言っても楽しみなのは神宮寺一&遠藤明範の「幕末めだか組」の初登場。幕末の神戸海軍操練所を舞台とした青春ものです。なかなか単行本が出ない…とやきもきしていたら、一・二巻同時刊行とのこと。
 その他続巻ものも充実。山口貴由「シグルイ」第十四巻、たかぎ七彦「なまずランプ」第三巻、平松伸二「戦国SANADA紅蓮隊」第二巻、武村勇治「義風堂々!! 直江兼続」第六巻と刊行されるほか、日高建男&京極夏彦「巷説百物語」の最終第四巻も刊行されます(できれば「後…」以降もやってほしかった…)

 また、近代もの(?)としては、東冬「嵐ノ花 叢ノ歌」、霜月かよ子&柳広司「Dの魔王」のそれぞれ第二巻が登場。後者は伝奇じゃない? ごめんなさい。
 そしてもひとつ、「コミック怪」誌で本格連載が始まった山崎峰水&大塚英志の「黒鷺死体宅配便」の番外編「松岡國男妖怪退治」も発売。相変わらず大活躍ですね、柳田先生…(あと笹山さん)。


 映像作品は…今のところ「殿といっしょOVA」くらいでしょうか。GACKTさんはすごいなあ。眠狂四郎も気になります…


 そしても一つ、時代伝奇もの以外では、やはり気になるのは富野由悠季の「リーンの翼」の新版。旧版はあまり好きではなかったのですが、今回はOVA版のエイサップ君の話も小説化されるというので見逃せないところです。こんな記事も書きましたしね…




|

« 「戦国ゾンビ 百鬼の乱」第4巻 ゾンビの恐怖は何処に | トップページ | 「コギャル忍者・萩王見参! 富士魔界篇」 人外魔境に忍者舞う? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/47710170

この記事へのトラックバック一覧です: 三月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 「戦国ゾンビ 百鬼の乱」第4巻 ゾンビの恐怖は何処に | トップページ | 「コギャル忍者・萩王見参! 富士魔界篇」 人外魔境に忍者舞う? »