« 「陣借り平助」 颯爽たるいくさ人見参! | トップページ | 「機巧奇傳ヒヲウ戦記」 第12話「天誅! 正しいのは誰だ」 »

2010.03.28

四月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 三月は半ば近くまで寒い日が続き、本当に春が来るのかしらと心配になりましたが、それでも春はやって来て卯月四月。新年度、四月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。(敬称略)

 まず文庫小説で注目は、ようやく登場の上田秀人「斬馬衆お止め記」シリーズ第二巻「破矛」でしょう。上田節横溢の第一巻も非常に面白かっただけに、期待はふくらみます。
 その他、下旬発売としかわかりませんが大久保智弘「御庭番宰領」の第五巻も、色々な意味で気になるところ。もう一つ、まだ本ブログではまだ紹介していませんでしたが、渡航「あやかしがたり」も第三巻が登場です。

 また、文庫化の方では、平城京を舞台とした山之口洋の歴史ファンタジー「天平冥所図会」、最新作が色々と物議を醸している荒山徹の短編集「忍法さだめうつし」(巨大亀もあるよ!)、三月に最新刊が出たばかりの高橋義夫「御隠居忍法 恨み半蔵」が注目です。

 も一つ要チェックは、雑誌連載後何年も単行本化されていなかった菊地秀行「幕末屍軍団」が遂に刊行されることでしょうか。おそらくは雑誌連載版から加筆修正されていると思われますので、その辺りにも期待したいと思います。


 漫画の方は、何と言っても初登場の野口賢&冲方丁「サンクチュアリ THE 幕狼異新」。原作の冲方丁による吉川英治文学新人賞を受賞作「天地明察」は真面目な時代小説でしたが、本作は唖然とするくらいブッ飛んだ幕末アクション。作画を担当する野口賢は柳生連也がハイゴッグと戦う漫画の人ですから、これは色々な意味で注目です。

 その他、ついに打ち切り完結で私は猛烈に悲しい米原秀幸「風が如く」第七巻、水上悟志「戦国妖狐」第四巻、大峰ショウコ「スズナリ! あやなし甚吉奇聞録」、七海慎吾「戦國ストレイズ」第六巻、稲光伸二「大江戸!! あんプラグド」第二巻あたりが楽しみなところであります。


 映像作品では木下恵介監督の「新釈 四谷怪談」でしょうか。この機会にきちんと見たいと思います。
 そして月一なので余裕ぶって感想を書かないでいる間にどんどん放送が進んでいる「刀語」もソフト化開始。ちゃんと感想書かないと…




|

« 「陣借り平助」 颯爽たるいくさ人見参! | トップページ | 「機巧奇傳ヒヲウ戦記」 第12話「天誅! 正しいのは誰だ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/47931913

この記事へのトラックバック一覧です: 四月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 「陣借り平助」 颯爽たるいくさ人見参! | トップページ | 「機巧奇傳ヒヲウ戦記」 第12話「天誅! 正しいのは誰だ」 »