« ゾンビ時代小説特集を終えて | トップページ | 「四谷怪談忠臣蔵 仮名鑑双繪草紙」 伝奇性の豊かさと構成の難と »

2010.04.19

水滸伝サイト作りました

 既にTwitter上では紹介したのですが、念願の水滸伝サイト「水滸百八」をようやく作ることができました。
 内容的には毎度毎度のことながらのデータベースサイト、テキストだらけで目に悪い代物ですが、現時点で小説・漫画・ゲーム等、原典を含めて二十近い作品に登場する梁山泊の好漢たち(もしくはそれに該当する者たち)のデータを集めたのは、あまり類を見ないものではないかと思っている次第です。
 日本ではかなりマイナーな存在である水滸伝ですが、しかし現在に至るまで、それなりの作品が、日本でも生み出されているのもまた事実。ことに近年は、北方謙三先生のおかげで、ずいぶん知られるようになったのではないかと思います。
 …が、その割りに、原典の姿が知られていない作品であることもまた事実。それではいっそのこと、原典だけでなく、様々な水滸伝バリエーションの姿を一望できるサイトを作ってみたら? と考えた次第です。
 正直なところ、まだまだ掲載したい作品の半分程度ではありますが、今後もこのブログと並行してコツコツとデータを追加していきたいと思いますので、何かの拍子に思い出したら、アクセスしていただけたら望外の喜びであります。
 どうぞよろしくお願いします。

|

« ゾンビ時代小説特集を終えて | トップページ | 「四谷怪談忠臣蔵 仮名鑑双繪草紙」 伝奇性の豊かさと構成の難と »

コメント

遅ればせながら、新サイト開設おめでとうございます!
水滸伝は幻想だけ、という原典知識ゼロな自分が(恥)
のこのこお邪魔しに参りましたが、大変な情報量で恐ろしくなりました。
これでもまだ、半分くらいなのですよね…。

多種多様なストーリーや登場人物を一度に比較できるのは本当にありがたいです。
特に登場人物は108人も居れば、○○星、××星と言われてもピンとこないので…。
今後、水滸伝作品に触れた際には、是非とも復習教材とさせて頂きたく存じます。

投稿: まるひげ | 2010.04.23 12:46

どうもありがとうございます。
幻水シリーズだけまとめたサイトはありそうですが、原典も含めて何でもありというのは結構珍しいのではないかなーと思います。

むしろ、幻水だけしか知らない方に見ていただいて、原典との繋がりを面白がってもらえればな…とも思っているところです。
どうぞよろしくお願いします。

投稿: 三田主水 | 2010.04.24 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/48124231

この記事へのトラックバック一覧です: 水滸伝サイト作りました:

« ゾンビ時代小説特集を終えて | トップページ | 「四谷怪談忠臣蔵 仮名鑑双繪草紙」 伝奇性の豊かさと構成の難と »