« 「夢幻ウタマロ」 翻案を超えて描かれたもの | トップページ | 「機巧奇傳ヒヲウ戦記」 第21話「風雲! 馬関海峡」 »

2010.05.29

六月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 四月までは春とは思えない寒さでしたが、五月に入って急に春というか初夏というか、季節が加速度的に進んだ気がします。このまま一気に梅雨に入って夏に…なるのはちょっと勿体ない気がしますが、何はともあれ六月の時代伝奇アイテム発売スケジュールです。

 六月の新刊情報をチェックし始めた時は、かなり微妙な内容に思えて、ブログ毎日更新五周年を機に、伝奇の看板を下ろして時代もの専門ブログになるのかと暗い気持ちになりましたが(あきらめ早いよ!)、全部見てみれば、これが最近でもかなり充実した月であることがわかって一安心。やっぱり伝奇でいくよ!

 まず文庫書き下ろしでは、風野・上田・米村の各氏のシリーズ新刊が登場。それぞれ「燃える川 爺いとひよこの捕物帳」「秘闘 奥右筆秘帳」「壇ノ浦の決戦 紅無威おとめ組」と、いずれも続きが楽しみだった作品ばかり。(でも「紅無威おとめ組」はいきなり文庫なのね…)

 そして、ベテランを追いかけるイキのいいシリーズ新刊も続々登場。柳蒼二郎の「風の忍び六代目小太郎」4、武田櫂太郎の「五城組裏三家秘帖」3、そして翔田寛の「やわら侍・竜巻誠十郎 炎天華の惨刀」と、こちらも注目しているシリーズの最新刊で、楽しみなところです。

 さらに、旧作の文庫化・再版では、本年よりスタートの山田風太郎賞絡みでしょう、角川文庫から山田風太郎ベストコレクションの刊行が開始。第1弾として「甲賀忍法帖」が登場です。ちなみにこのベストコレクションでは、同時に第2弾として推理ものの「虚像淫楽」も刊行。ジャンルを問わず様々な作品が収録されるようですね。その前に角川文庫で出たっきり再刊されてない「忍法双頭の鷲」「忍者黒白草紙」を復刊しろとか言わない
 また、廣済堂文庫からは同じく山風の「八犬傳」新装版が刊行されます。

 も一つ、荻原規子の古代ファンタジー「空色勾玉」がついに文庫化。勾玉三部作の残りも文庫化される…よね?

 まだまだあります、単行本では荒山徹のあの「柳生大作戦」がついに刊行。色々と大変な作品でしたが、まとめて読むのが楽しみです


 さて、漫画の方は小説以上の充実ぶり。既刊シリーズの続刊としては発売日順に薮口黒子「軒猿」4、本宮ひろ志「真田十勇士」2、平松伸二「戦国SANADA紅蓮隊」3、「義風堂々!! 直江兼続」7、「新選組刃義抄 アサギ」3、「ICHI」4、「デアマンテ 天領華闘牌」4(最終巻!)、「カミヨミ」12、「鬼九郎鬼草子」、「平安ブレイズ」2…と、一体どうするのこれ、と嬉しい悲鳴であります。

 新登場では、「戦国美姫伝 花修羅」、「鴉 KARASU」、「御指名武将真田幸村かげろひ」、「童の草」あたりでしょうか。このうちうしろ三作はガンガンコミックスからの登場。IXAレーベルもいよいよ単行本登場ということで、これからますます時代ものは増えていくのでしょう。

 そして新登場といえば、ついにヒラコーの「ドリフターズ」も単行本スタート。これも時代ものっちゃあ時代もの…ということにしてください。


 ちなみに宮本昌孝初期作品の時代ものっぽいタイトルだけど時代ものじゃない「みならい忍法帖」が再刊されるのですが、ここは一つ対抗して風野真知雄初期作品の「ベイシティ忍法帖Z」も再刊するべきではないか。

|

« 「夢幻ウタマロ」 翻案を超えて描かれたもの | トップページ | 「機巧奇傳ヒヲウ戦記」 第21話「風雲! 馬関海峡」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/48486978

この記事へのトラックバック一覧です: 六月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 「夢幻ウタマロ」 翻案を超えて描かれたもの | トップページ | 「機巧奇傳ヒヲウ戦記」 第21話「風雲! 馬関海峡」 »