« 「Ninja Attack !」 日本語でも読みたい忍者常識マニュアル | トップページ | 「仮面の忍者赤影」アニメ版 第08話「激突!! 赤影VS赤影」 »

2010.08.09

「山風短 第一幕 くノ一紅騎兵」 忍者として、人として

 関ヶ原の戦の前年、直江兼続の前に現れた美少女と見紛う美童・大島山十郎。美しさのみならず、大の男を取りひしぐ力を持つ山十郎に強く惹かれた上杉景勝は、彼を深く寵愛するようになる。が、徳川との緊張が高まる最中、意外な事態が…

 せがわまさき先生が山風先生の短編を漫画化していくという「山風短」。その栄えある第一弾「くノ一紅騎兵」が単行本化されました。
(以下、内容に深く踏み込むので未読の方はお気をつけください)

 関ヶ原の戦で徳川・石田に劣らぬ大きな役割を果たした上杉家に現れた絶世の美少年・大島山十郎。彼の存在が上杉家に起こした小さな嵐が、実に、実に意外な形で歴史に影響を与える様を描いた、一種の関ヶ原異聞とも言うべき作品であります。

 ここでいきなり白状してしまえば、原作を読んだ際――もうずいぶん前ですが――私は、さまで面白いとは思いませんでした。
 登場する忍法自体は地味な上に、作品の仕掛けも、妙に回りくどいと…全く恥ずかしながら、そのように感じたのです。
 しかしこの「山風短」となった「くノ一紅騎兵」を読み返した時、その印象は一変いたしました。

 ある程度本作のネタばらしをしてしまえば、山十郎の正体は、ある目的で上杉家に潜入したくノ一・陽炎。乳房を自在に膨縮させる能力を持った彼いや彼女は、生涯不犯を貫く上杉景勝に近づき、その子を孕むことに成功します。

 さて、一度は上杉家から姿を消した彼女は、結末で再び景勝の前に姿を現します。そして景勝の「男か? …女か?」の問いに対して――
 彼女は、諸肌脱いで己の乳房が女性のそれに変化することを見せた上で「これが…わたしでございます」と答えるのです。

 実は原作でのこの場面は、至極あっさりしたもの。「これが…わたしでございます」という台詞も、漫画版のみのものです。
 しかし、この台詞こそが、私を強く感動させてくれたものであります。

 女と生まれながら、任務を果たすために男と化す。女として慕った相手に抱かれるために、男と化さねばならない。
 そんな歪んだ愛の形を強いられた彼女にとって最後に許された、己の真の姿の、想いの宣言――それが、「これが…わたしでございます」という言葉なのです。
 いわば一世一代の告白であるこの台詞を目にしたとき、恥ずかしながら私は目に熱いものがこみ上げてきました。


 己の任務のために己を殺し、ただ己の修得した忍法を行使することにのみ、己を表現することを許される…山風忍法帖に登場する忍者たちのほとんどは、その枠の中で生き、死んでいきます。
 しかし時に、その枠を乗り越え、人として生の感情を見せる忍者がいます。その忍者としての態度と人としての態度のぶれが大きければ大きいほど、それを目にしたとき、我々は強く心を揺さぶられます。

 本作のラストでせがわ先生が描き出したのは、まさにそんな姿。
 原作ではあまり表に現れてこなかったその想いを、原作の内容を全く壊すことなく表に取り出して見せた…それに大いに驚かされるとともに、感じ入りました。

 単に原作を忠実にビジュアライズするのみならず、その裏側にある想いをも形にしてみせる…山田風太郎は、せがわまさきという最良の描き手を得た、と改めて感じ入った次第です。

「山風短 第一幕 くノ一紅騎兵」(せがわまさき&山田風太郎 講談社KCDX) Amazon
山風短(1) くノ一紅騎兵 (KCデラックス)


関連記事
 「山風短」 第一幕「くノ一紅騎兵」連載開始!

|

« 「Ninja Attack !」 日本語でも読みたい忍者常識マニュアル | トップページ | 「仮面の忍者赤影」アニメ版 第08話「激突!! 赤影VS赤影」 »

コメント

越後のモノとしては、上杉家が出てくるだけで嬉しいのですが、
赤ん坊を攫われたときの直江山城のあの空々しさが実に良い。
是非ともこの作画で(短編じゃないけど)「叛旗兵」も書いて欲しいですねえ。
第二幕で武蔵も書いているし。

それにしても、せがわさんの作品選択はマニアック過ぎる。

投稿: 冬至楼均 | 2010.08.15 19:01

冬至楼均様:
あれだけ「空々しい嘆き」を絵に出来るのはすごいものだと感心します。
しかし「叛旗兵」はやっぱり見たいですねえ…

そして、確かにこのチョイスは本当に謎ですよね

投稿: 三田主水 | 2010.08.16 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/49099856

この記事へのトラックバック一覧です: 「山風短 第一幕 くノ一紅騎兵」 忍者として、人として:

« 「Ninja Attack !」 日本語でも読みたい忍者常識マニュアル | トップページ | 「仮面の忍者赤影」アニメ版 第08話「激突!! 赤影VS赤影」 »