« 八犬伝特集その十二の二 「THE 八犬伝 新章」 第二話「対牛楼」 | トップページ | 「胸の振子 妻は、くノ一」 対決、彦馬対鳥居? »

2010.09.12

「信長の忍び」第3巻 千鳥と二人の戦国大名

 信長の天下統一を助けるべく活躍する伊賀の少女忍者・千鳥の目から信長とその時代を描くユニークな四コマ漫画「信長の忍び」待望の第三巻が刊行されました。
 今回はある意味信長以上に個性的な戦国大名が、それも二人登場いたします。

 その一人は、松永久秀。
 松永久秀と言えば、余人には出来ないような悪逆を幾つも行いながらも、優れた教養人にして独特の美学を持っていたことで知られる人物ですが――
 本作ではデンジャラス爺さん…というよりはゴージャス爺さんと言うべきビジュアルになっていますが、これはこれで結構似合っているのが面白い。

 そして、単なる悪役ではなく――本作なりのデコレーションは施されているものの――それなりの見識を持った人物として描かれているのが、なかなか嬉しいところ。
 信長の天下統一の理想を、ある意味単純に信じる千鳥に対して、綺麗事のみではすまされない戦国乱世の、そして戦国大名の在りようを語ってみせる姿は、まさにこの人物ならではの説得力が感じられるのです。

 さらにその後、足利義昭の危険性を、その人物を踏まえた上でサラッと指摘してみせるのも実に良い。この辺り、本作における久秀の役割というものも何となく見えてきます。
(も一つ、本作では半ば意図的にスルーされている、女としての千鳥に踏み込んでくるのも、この人ならではだなあ…)

 そしてもう一人、一種のダークホース的に本書の後半で暴れ回ったのが、剣豪大名・北畠具教であります。
 塚原卜伝に剣を学び、秘剣・一の太刀を伝授されたという、殿様芸の域を遙かに超えた剣豪として知られる具教ですが、本作においては自ら戦場に出て刀を振るい、「鬼」と恐れられる人物。

 この辺り、当時の合戦事情や剣法というものの存在感を考えると、さすがにどうかと思わないでもありませんが、しかし、四コマギャグのそれとは思えないほどキレのいい剣戟描写と具教の迫力の前には雲散霧消いたします。

 さて、籠城して抵抗を続ける北畠軍に対し、千鳥は一人、具教に果たし状を叩きつけて決闘を挑むのですが――これもまた無茶な展開ではありますが、それでも何となくいいかと思わされるのは四コマ漫画の得なところかもしれません――その死闘の中で描かれる具教の生き様と、信長観がまた面白い。

 彼にとっては、あくまでも信長は侵略者。たとえ勝ち目がない戦であっても、その信長に膝を屈することは、大名である以前に剣士、戦士である彼にとって死に等しい…

 確かに、アナクロではあります。上に立つ者の言葉でもないでしょう。
 しかし、それでも彼の言葉は、戦国を己の誇りを持って生きる者のそれであり、それを否定せんとする信長の天下統一へのカウンターとして、意味を持つものでしょう。

 これまでの巻で描かれてきたということもあってか、信長の出番もこの巻では少し減ったように感じられますが、しかし、それでも今回の二人のように、信長を外側から描く者を置くことで、本作ならではの信長像を描き続けていると感じます。


 本作はもちろんあくまでも基本は四コマギャグではありますが、決してそれだけではない作品であることは、間違いないのであります。

「信長の忍び」第3巻(重野なおき 白泉社ジェッツコミックス) Amazon
信長の忍び 3 (ジェッツコミックス)


関連記事
 「信長の忍び」第1巻 忍びから見た信長記

|

« 八犬伝特集その十二の二 「THE 八犬伝 新章」 第二話「対牛楼」 | トップページ | 「胸の振子 妻は、くノ一」 対決、彦馬対鳥居? »

コメント

この巻では以前退場した「引きこもりブサイクダメ君主の」(助蔵談)のあの御方が復活しますね。まあ、『センゴク』でも活躍したあの御方は、戦国物ではダメ君主の典型に描かれる事が多かったですが、実はかなりの傑物であったというのは最近の作品では見られますが、しかし「変わりすぎー!」と私も言いたくなりました(笑)。

今回で北畠具教の養子になった茶筅丸・・・「この少年が千鳥の人生を左右する事になる」というのは、やはり、あの件ですよね・・・まあ作者の言うとおり、それまでこの物語が続くかどうかですが(笑)。

投稿: ジャラル | 2010.10.04 12:16

ジャラル様:
いやー本当に歴史って油断ならないですね(笑)

物語が続くかも心配ですが、物語が続いた場合、千鳥ちゃんがどんどん老けていくんじゃ…とそっちの方が心配です。歴史ものって大変ですね

投稿: 三田主水 | 2010.10.07 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/49427247

この記事へのトラックバック一覧です: 「信長の忍び」第3巻 千鳥と二人の戦国大名:

« 八犬伝特集その十二の二 「THE 八犬伝 新章」 第二話「対牛楼」 | トップページ | 「胸の振子 妻は、くノ一」 対決、彦馬対鳥居? »