« 「仮面の忍者赤影」アニメ版 第23話「さらば赤影!! 炎の大幻魔城」(その一) | トップページ | 「石影妖漫画譚」第1巻 変人絵師、妖を描く »

2010.12.02

「仮面の忍者赤影」アニメ版 第23話「さらば赤影!! 炎の大幻魔城」(その二)

 前回の続き、アニメ版「仮面の忍者赤影」最終回であります。
 罠にはまり、大爆発の中に消えた赤影ですが…

 では真の千姫はといえば、本当にしつこいペドロに迫られている最中。「ベンベロベロンチョと可愛がってやりましょう」などと不穏当な台詞を吐くペドロの前に立ち塞がったのは――
 (さっきまで天井から覗いてハアハアしていた)邪鬼! ペドロをあっさりぶった斬り、千姫を連れて逃げ出します(赤影の立場は…)

 そんなことになっているとは露知らず、激突する霞丸と幻妖斎。バックにそれぞれ龍と鬼面を浮かべて大激突ですが、そこに現れたのが千姫と邪鬼。
 思わず千姫がかけてしまった声に気を取られた隙に、幻妖斎の刃を受けてしまう霞丸ですが…
 それでも霞丸は己の笛を千姫に与え、邪鬼に姫を託して逃がします。

 最期の力で千姫を逃がそうと立ち塞がる霞丸。
 しかし、既に力を失った彼は幻妖斎の敵ではなく、幻妖斎の刃は霞丸を真っ向から断ちます。
 それでもなお立つ霞丸は、龍幻を己の腹に突き立て――妖刀の最後の贄を己の血として、遂に倒れるのでした。

 さて、一つの戦いを終えた幻妖斎ですが、彼にとってはこれは己の覇道への序曲のようなもの。
 信長が己の通告を無視したことを知った幻妖斎は、雷神砲発射を命じます。

 その点火の寸前、そこに駆けつけたのは白影と青影。
(ちなみにここに来る直前、二人の前に現れた邪鬼は「正義と愛の戦士・新邪鬼になった」などと珍発言を)
 果敢に立ち向かう二人ですが、しかし、幻妖斎の二刀流にあっという間にピンチに…(もはや様式美)

 しかしそこに真打ち登場! 爆発に消えたはずの赤影が無傷で(そしてどう見ても肩の傷も治って)見参であります。
 赤影は白影・青影に先に行くように促し(これも様式美)、一人幻妖斎と対峙します。

 「惜しい…惜しむべき赤影。貴様ほどの男が何故正義などという幻想のために戦うのだ?」と問う幻妖斎に対し、「幻想ではない。貴様の野心こそ幻想と知れ!」と答える赤影。
 決して相容れぬ二人の最後の対決がついに始まります。

 とはいえ幻妖斎は強い。二刀流から無数の剣先を突き出す秘剣「千剣乱舞」で襲いかかる幻妖斎に、赤影はかわすのがやっとですが…
 しかし、そこで青影が去り際の駄賃に仕掛けていた火薬が爆発!

 次々に周囲の火薬が爆発していく中、その爆風を乗った赤影はすさまじい速さで幻妖斎に迫って…忍法「風神剣」――破邪顕正の一撃が、幻妖斎を見事に断った!

 そしてそのまま誘爆を繰り返し、炎に包まれる幻魔城。
 赤影の「幻妖斎、夢終わる時が来たのだ」という言葉に対し、儂は死なんと哄笑したまま、幻妖斎は炎の中に消えてゆくのでした。
 そして、湖の上から大爆発の中崩れ逝く幻魔城を呆然と見上げる白影と青影の前に、赤影も問答無用で生還。
 今頃になって木造潜水艦で現れた富蔵の姿に一同大笑いしてめでたしめでたし。

 …と、それを遠くから見つめるのは忍者装束の頭領。その姿が一瞬木の陰に隠れたかと思いきや、出てきたのは明正寺の無元和尚!
 えええええええっ、まさか二人が同一人物だったとは! はっきり言って最終回最大のサプライズでした。

 そしてエンディング曲に重ね、その後の皆の姿が描かれます。
 平和に明正寺で暮らす源之介やかえで、繭姫に子供たち、それに邪鬼(!)
 千姫は、一人月に霞丸の面影を見ます。

 そして再び何処かへ駆け抜けていく三人の影――まずはこれにて大団円であります。


 と、ようやく全23話の紹介が終わりました。
 正直なところ、最初のうちは義務感でやっていた部分もあったのですが、徐々に引き込まれ、幻魔城編突入辺りからは、次回が楽しみで仕方ありませんでした。

 今の目で見ると、やはり古さは否めない作品ではありますが、それでも毎週理屈抜きで楽しませてもらいました! ありがとう、赤影!


関連記事
 「仮面の忍者赤影」アニメ版 放映リスト&キャラクター紹介

|

« 「仮面の忍者赤影」アニメ版 第23話「さらば赤影!! 炎の大幻魔城」(その一) | トップページ | 「石影妖漫画譚」第1巻 変人絵師、妖を描く »

コメント

お疲れ様でした。途中で見るのを止めた作品の結末が分かりました。正直、戦国時代に空飛ぶ円盤やら巨大ロボット、人工太陽すら出す特撮版の破天荒さがあればアニメ版も・・・と思いました。

投稿: ジャラル | 2010.12.05 16:53

ジャラル様:
確かに妙におとなしかったんですよね、アニメ版…
ただ、アニメで特撮版みたいなアレコレを出すと、余計にウソっぽくなってしまったんじゃないかなあ、という印象もあるので、これがベストと思うことにします

投稿: 三田主水 | 2010.12.13 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/50159718

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面の忍者赤影」アニメ版 第23話「さらば赤影!! 炎の大幻魔城」(その二):

« 「仮面の忍者赤影」アニメ版 第23話「さらば赤影!! 炎の大幻魔城」(その一) | トップページ | 「石影妖漫画譚」第1巻 変人絵師、妖を描く »