« 「夕ばえ作戦」第4巻 そして夕ばえに彼女は… | トップページ | 「異形コレクション 江戸迷宮」(その一) 江戸という異形の場で »

2011.01.18

「快傑ライオン丸」 第12話「怪人ギロジー 海の落し穴」

 獅子丸と共に戦うために来た忍者三人を襲うギロジーとオニワラシ、テングワラシ。その一人・彦丸は深手を負いながらも獅子丸に助けられるが、小助がギロジーに捕らえられ、樽に詰められ海に投げ込まれてしまう。樽が「海の落とし穴」に呑まれる前に救うべく走る獅子丸と沙織は、幾度となく危機に瀕しながらもギロジーを倒し、小助を救う。だが彦丸はその間に亡くなっていたのだった。

 今回は久々に怪人三人登場の豪華回。今回もメイン怪人とその手下二人という構成ですが、手下のオニワラシとテングワラシは、チープながらも全身が作られて良い感じです。
 そしてその怪人三人に開幕早々襲われるのは、伊賀忍者三人組。ギロジーの毒手裏剣に二人殺され、オニとテングに斬られた最後の一人が辛うじて生き延びて、獅子丸たちに助けられることになります。
(しかしここで獅子丸が二人の死体を発見すると死体の目が動くので、怪人が化けているのか、と思いきや、ただ者ではない奴が殺したからだと謎の理論が出てくるのにびっくり)

 この忍者たち、実はゴースンと戦う獅子丸の噂を聞き、助太刀しようと追ってきたというのですが…
 なるほど、獅子丸たちは決して孤独な戦いをしているわけではないのだな、と物語の背景を感じさせる面白い展開であります。
 しかし彦丸、いきなり「忍法獅子変化、一度手合わせしたかった…」と死亡フラグを立て、前半でリタイアしてしまうのですが…

 さて、水を汲みにいった小助がギロジーに捕らえられ、その奪還のために獅子丸と沙織が奮闘するというのが後半の展開。
 しかしギロジーがこともあろうに小助を樽に閉じこめ、海に放り込むというハードコアな行動に出たため、事態は複雑化します。

 すぐさま海に飛び込んで樽を回収しようとする獅子丸ですが、そこに(タイミング良く)飛び出してきた村人が言うには、この辺りは海流が強く、飛び込めば命がないと。
 一度だけ、潮の加減で岸に近づく時が救出のチャンスですが、それを逃すと恐ろしい「海の落とし穴」に落ち込んでしまうと…

 貴重な情報を伝えて、哀れ村人はギロジーの毒手裏剣に殺されてしまうのですが、ここで獅子丸が早めにライオン丸に変身して以降は、ひたすら樽を追って海辺を走る走る!
 海の青に、ライオン丸の手足の赤が映えて、なかなか美しいコントラストとなっています。

 まあ、その乱戦の途中で沙織がギロジーに捕まり、磔にされてしまう(またか!)のですが…
 そしてライオン丸はなんと砂浜に首だけ出して埋められるという有り様。
 正直なところ、ピープロ猫科ヒーローは黙っていると結構可愛い顔なのですが、それが首だけ砂浜にあると、ほとんどギャグのようなビジュアルであります。

 と、失礼な感想を書いてしまいましたがこれは大ピンチ。ギロジーは毒手裏剣をサソリに変え、ライオン丸が動けば沙織を刺すと脅してきます。
 そのうちに満ちてきた潮に沈んでしまうライオン丸ヘッド…

 ここでサソリを手裏剣に戻した隙に、もちろん生きていたライオン丸は脱出、戦いの中で何故か逆立ちした(本当に何故!?)オニワラシを斬り、ジャンプしたテングワラシを追撃ジャンプで叩き斬ります。

 そして波打ち際で腰から腹まで浸かって一騎打ちのライオン丸とギロジー。
 激しい戦いは、水中に潜ったギロジーに、大ジャンプしたライオン丸が刀を突き刺し、自ら出てきた時には片手にギロジーの生首が、という強烈なフィニッシュで幕を閉じます。

 そして海の落とし穴の目の前で樽を回収、小助を助け出すのですが、彦丸は既に死んでいたという寂しい展開で終わるのでした。

 結局三人の怪人と三人の忍者が物語中で大して機能していなかったのが残念な今回。
 ライオン丸たちの危機を彦丸が身を挺して救うというのが常道のような気もしますが…(まあ、彦丸はライオン丸の中に入っていたんですけどね、ってスーアクネタ)

 しかし、戻ってきた時に彦丸が木の肌に残していた「きっとゴースンを」というメッセージは泣かせるのです…

今回のゴースン怪人
ギロジー
 ゴースンから獅子丸たち三人の殺害を命じられた殺し屋怪人。髭面に巨大な牙が二本突きだしており、巨大な包丁とも箆とも見える刃と、毒手裏剣を使う。毒手裏剣はサソリにも変ずる。
 小助を樽に詰めて海に流すが、海辺の決闘でライオン丸に敗れ、首を断たれた。

オニワラシ
 ギロジーの手下の怪人。赤い顔の鬼。何故か逆立ちしたところをライオン丸に斬られる。

テングワラシ
 ギロジーの手下の怪人。黄色い顔の天狗。大ジャンプしたところをライオン丸の追い打ちで斬られる。


「快傑ライオン丸」(アミューズソフトエンタテインメント DVDソフト) Amazon
快傑ライオン丸 カスタム・コンポジット・ボックス [DVD]

|

« 「夕ばえ作戦」第4巻 そして夕ばえに彼女は… | トップページ | 「異形コレクション 江戸迷宮」(その一) 江戸という異形の場で »

コメント

改めて見直したら、このギロジーてやつ沙織さんを執拗に、追い回してるんですよね。やはり目をつけられてるというか、足手まといというか... ギロジー
全く憎いヤツです(苦笑)。しかしこのあとの沙織の磔シーンは、結構ネットでも
有名ですな。やはり「鬼」「天狗」のビッグネームがでたのに、なぜかギロジーの
子分扱い。しかもドクロ忍者と大差ないような弱さ。ひょっとたら沙織、小助でも
勝てたかも?「鬼」「天狗」はやはり、単独でライオン丸の強敵として出して欲しかったような感じです。

投稿: エージェント・スイス | 2011.01.23 20:20

エージェント・スイス様:
うーん、言われてみれば…
しかし毎度毎度の磔シーンではありますが、今回は身動きできないライオン丸の前で…というのがポイント高いのかも(?)

ギロジーは本当に何の怪人なんだかよくわからないのですが、それをカバーするために鬼と天狗が用意された…わけではないでしょうね(笑)

投稿: 三田主水 | 2011.01.23 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/50608019

この記事へのトラックバック一覧です: 「快傑ライオン丸」 第12話「怪人ギロジー 海の落し穴」:

« 「夕ばえ作戦」第4巻 そして夕ばえに彼女は… | トップページ | 「異形コレクション 江戸迷宮」(その一) 江戸という異形の場で »