« 「ムシブギョー」第3巻 明るすぎる熱血 | トップページ | 「前夜の航跡」 怪異の中に人間を見る »

2011.02.08

「快傑ライオン丸」 第15話「エレサンダー 地獄谷の決闘」

 山麓の村で一時の休息を楽しんでいた獅子丸たち。しかし彼らを狙って現れたエレサンダーが村人を殺したことから、冷たくなった村人たちに追い出されてしまう。しかしエレサンダーは村人の娘を人質にとって獅子丸たちを地獄谷におびき出す。仕掛けられた罠に苦戦しながらも娘を助け出した獅子丸はライオン丸に変身。エレサンダーの弱点を見破って打ち勝ち、村人たちに感謝されるのだった。

 本作ではほとんど毎回、アバンタイトルでその回のゴースン怪人が登場、人々が殺されるのですが、今回もそのパターン。
 山中でデボデボ祈るデボノバにより、エレサンダーが呼び出されるところを目撃した村人たちが、エレサンダーの槍で感電死する様が描かれます。
(お約束ですが、突然空が暗くなって雷雨が降り、落雷とともにエレサンダー出現というシークエンスは良い)

 このエレサンダー、ゴースンが雷の精を集めて作ったという設定で、またしてもゴースン怪人の出自がわからなくなってきたのですが(少なくともゴースン作成系、元人間系、元動物系がいるような気が)、それはさておき、雷という形のないものを具象化しているのが面白い。
 もちろん日本には雷様という存在がいますが、エレサンダーはそれとは全く関係なく、丸い目に赤と黒の縞が入ったボディ、そして稲妻を象った角と髭と、なかなかにモダンな(?)デザインであります。

 さて、山麓の村で珍しく休息を取っていた獅子丸たち(獅子丸と小助の、結構ギリギリ感ただよう入浴シーン付き)ですが、このアバンで村人がエレサンダーに殺されたため――村人の生き残りが、デボノバとエレサンダーの会話を聞いていたため――手のひらを返した村人たちに、村を追い出されることとなります。

 お前たちがいると魔物がやってくる、自分たちは巻き添えだ、という村人たちの言葉は、エゴにも見えますが今回はまあ正しい。
 しかし口々に獅子丸たちを非難する村人たちをどアップで映す辺りの重さはやっぱりピープロと言うべきでしょうか…

 というわけで村を追われた獅子丸ですが、行き違いのように村を襲撃したエレサンダーに村の少女・千鶴が攫われ、地獄谷に来るよう要求が来たため、獅子丸たちは村を追われたことも気にせず、地獄谷に向かいます。
(偉いは偉いですが、千鶴はやっぱり巻き添え…)

 しかし谷で待ち受けていたのは地雷原。しかもそこにドクロ忍者が火矢をどんどん打ち込んでくる混乱の中で、小助の笛が奪われてしまいます。

 ここで「ここが男の見せ所よ」と、こないだと同じこと台詞で小助を煽る沙織さん。
 それに応えて倒したドクロ忍者の死体を二人羽織チックに操って、笛を奪ったドクロ忍者をおびき寄せ、爆殺して笛を奪還する小助も偉いものです。

 そして千鶴を奪還し、小助ともどもドクロ忍者の群れに飛び込んでいった獅子丸は、ここでライオン丸に変身。
 足場の悪い岩場で最後の対決が繰り広げられます。

 槍の先から電気を放つ忍法「エレキ縛り」で痺れ状態となったライオン丸ですが、胴の「心」マークが輝いて状態回復。
 しかし、お返しとばかりにライオン丸に胴を斬られたエレサンダーも、平気な顔をしているという一進一退の攻防であります。

 ここで意味ありげなカメラワークに気付いた(ようにしか見えない)ライオン丸、弱点は髭だ! と見抜いて斬りつけると、髭の先っぽを斬られただけでエレサンダー即死…

 面白い存在感だったエレサンダーにしてはあっけない死に様ですが、手のひら返した村人たちにも感謝され、まずはめでたし。

 しかし今回、ファーストコンタクトでエレサンダーに捕まり、豪快に岩だらけの谷底に投げ落とされてもピンピンしていた獅子丸は普通に不死身だと思います。


今回のゴースン怪人
エレサンダー
 雷とともに現れる怪人。手の槍には電気が流れており、触れたものは感電する。また、槍から電気を放つ忍法「エレキ縛り」を使う。刀で体を切られても平然としている。
 デボノバの命で獅子丸を倒すため地獄谷におびき出すが、弱点の髭を斬られて倒れる。


「快傑ライオン丸」(アミューズソフトエンタテインメント DVDソフト) Amazon
快傑ライオン丸 カスタム・コンポジット・ボックス [DVD]

|

« 「ムシブギョー」第3巻 明るすぎる熱血 | トップページ | 「前夜の航跡」 怪異の中に人間を見る »

コメント

雷の怪人エレサンダー。もう少し電撃攻撃を多用すれば、もっと善戦できたかも。
ところで「ヒーロー達が、守ってあげたいはずの一般人に疎まれ、差別されてしまう」といった重さは、今更ですが古今東西の違いなく、よくあるつらい場面です。
だが獅子丸、沙織、小助はそんなパターンになりかけても、和解してハッピーエンド
に終わることが多いし、普段から一般の住民と仲良くなることも多いですね。
獅子丸の誠実さ、強さに奢らない面、沙織の太もも...いや心の優しさ、看護の腕のうまさ..事実彼女が
けが人の手当をする場面は多いです。
小助の明朗活発が、そんな対人運を呼び込んでるのかもしれないと、個人的には思います。

投稿: エージェント・スイス | 2011.02.09 20:01

エージェント・スイス様:
いやあ、これが風雲ライオン丸だったらきっと大変なことになっていたことと思いますが(笑)、どこまでも明朗で誠実な獅子丸の活躍で事なきを得ましたね。
しかし今回、折角の入浴シーンが獅子丸と小助だったのはいったい誰得…

投稿: 三田主水 | 2011.02.11 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/50798357

この記事へのトラックバック一覧です: 「快傑ライオン丸」 第15話「エレサンダー 地獄谷の決闘」:

« 「ムシブギョー」第3巻 明るすぎる熱血 | トップページ | 「前夜の航跡」 怪異の中に人間を見る »