« 「くるすの残光 天草忍法伝」 辿り着いた希望の種 | トップページ | 「正子公也作品集 戦国武将絵巻IAPONIA」 甦る戦国武将たち »

2011.02.27

三月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 例年にも増して寒い冬でしたが、それでも季節は着実に進み、もう春は目の前です。いよいよ新生活の予感…ですが、やっぱり時代伝奇アイテムはチェックせざるを得ない。というわけで三月の時代伝奇アイテム発売スケジュールです。

 三月は珍しく文庫小説の方が漫画よりも豊作の印象です。
 まずは、期待の平安伝奇シリーズ第二弾「鬼舞 見習い陰陽師と橋姫の罠」、そろそろシリーズ完結か? の「やわら侍・竜巻誠十郎 桜吹雪の雷刃」。

 そしてこちらもタイトルからして…の「若さま同心徳川竜之助 13 最後の剣」はやはりこれで完結とのこと。寂しいですが、ラストの盛り上がりに期待です。
 そして同じ風野作品では、角川文庫から二月に続き「百鬼斬り 四十郎化け物始末 2」も登場です。こちらのシリーズは三ヶ月連続刊行とのことですが、第1巻にはエピソード追加あり。するとこの2巻目も…?

 角川文庫からはその他、毎月恒例山風コレクション「地の果ての獄」と、「武蔵三十六番勝負 3 火之巻 暗闘!刺客の群れ」が発売されますが、角川が時代小説に力を入れてくれるのは嬉しいですね。

 その他、アンソロジーでは「娘秘剣」が気になるところ。女性剣士ものアンソロジーのようですが、編者が細谷正充ということで、おそらく思わぬ隠し玉が飛び出してくる…はず。


 さて、漫画の方は、何と言っても「山風短 第二幕 剣鬼喇嘛仏」に注目。
 一歩間違えると大変なことになりそうなあの忍法を見事にヴィジュアライズした上で、至高のラブロマンスに仕立てた驚きの作品です。

 その他シリーズものでは「もののけ草紙」4、「戦国妖狐」6、「カミヨミ」13あたりが気になるところです。

 もう一つ、「お江戸ねこぱんち」の第二弾が登場するのも楽しみ。第一弾は玉石混淆でしたが…


 ゲームでは、「侍道4」が登場。今度は面白い移植のされかたしないですかね…
 そしても一つ、なぜか今復活の「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚 再閃」。でももちろん私は買います。買うに決まってるじゃないですか!


 最後に時代もの以外では、長い長い時を経て復活した「修羅の門 第弐門」1が、やはり楽しみでなりません。
 当然「修羅の刻」の方にも期待したいところですね(いや、本編やってない間も続いてましたが)。



|

« 「くるすの残光 天草忍法伝」 辿り着いた希望の種 | トップページ | 「正子公也作品集 戦国武将絵巻IAPONIA」 甦る戦国武将たち »

コメント

『修羅の刻』は陸奥円明流のルーツに関する話で平将門公と絡むのが構想としてあるそうなので、次に発表されるのはこの話ですかね? 

山風短の連載版はいきなり現代もの(と言っても昭和)になってしましましたが、相変わらずのキャラの顔見ると凄い武術や忍法を使いそうな気が(笑)。

あとNHKBSプレミアムチャンネルの新番組でアニメ『へうげもの』が放映されるそうで・・・古田左介は、俳優の大倉孝二さん。千宗易は、田中信夫さん(コンバットのサンダース軍曹)。織田信長は小山力也さん(獣兵衛忍風帖 龍宝玉篇の獣兵衛ですね)。アニメファンとしては楽しみです。

投稿: ジャラル | 2011.02.28 11:40

ジャラル様:
あ、そうか平将門の時代がありましたね。源平編はルーツ話ではなかったので、どうするのだろうと思ってました。
しかしそうすると格闘ものではなく歴史ものか…

「青春探偵団」は男性陣が強そうでしたなあ。

そして「へうげもの」は僕も楽しみですが、スタッフがほとんど「無限の住人」と同じなのには結構驚いています

投稿: 三田主水 | 2011.03.01 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/50980006

この記事へのトラックバック一覧です: 三月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 「くるすの残光 天草忍法伝」 辿り着いた希望の種 | トップページ | 「正子公也作品集 戦国武将絵巻IAPONIA」 甦る戦国武将たち »