« 「まぼろし恋奇譚」 再び踊る娘心の奇譚集 | トップページ | 「快傑ライオン丸」 第17話「怪人ジェロモ 悪魔のノロシ」 »

2011.02.22

「大江戸あやかし犯科帳 雷獣びりびり」 おいしく楽しい妖怪事件簿

 妖怪たちからお江戸を守る妖怪亡霊改方の若き同心・冬坂刀弥は、本所深川の通称びりびり小路の飯屋・稲亭の常連。そこには黒猫そっくりの雷獣・クロスケをはじめとして、様々な妖怪が住み着いていた。お江戸を騒がす妖怪事件に、立ち向かう刀弥だが、妖怪たちにもそれぞれ事情があって…

 「もののけ深川事件帖」シリーズの高橋由太の新シリーズ第一弾「大江戸あやかし犯科帳 雷獣びりびり」の登場です。

 今回はサブタイトルに「犯科帳」とある通り、背景となるのは、江戸の霊的守護を司る役所・妖怪亡霊改方の存在であります。

 腰には妖怪を斬る妖刀・村雨、配下の子鬼を使役して妖怪変化たちから江戸を護るため活躍するスペシャリストたち…のはずだったのですが、既に江戸の妖怪事件も減ったことから、今ではすっかり無用の長物扱い。
 しかし、そんな扱いに不満を抱いて改方を辞めた遣い手・善鬼が、こともあろうに妖怪を操る盗賊となったことから、江戸の闇もなにやら騒がしくなってきて…

 というのが基本設定なのですが、作品全体に漂うのは、むしろコミカルで呑気なムードであります。

 何しろ、主な舞台となる本所深川の飯屋・稲亭は、妖怪が住み着いて――というかこき使われて――いる店。
 妖怪改方の前長官の未亡人・お園が経営するこの稲亭は、うまい飯で知られるものの、厨房に回れば火の玉に平家の落ち武者、河童の九助と、一風変わった面々が切り盛りしているのですから…

 そしてタイトルロールであるちびの雷獣・クロスケも、この稲亭の住人。
 恐るべき力を持つと言われる伝説の妖怪ながら、いまはお園の娘の八歳児・統子に文字通り(?)猫可愛がりされている、「にゃん」としか言わないのが卑怯なくらい可愛いやつであります(いや本当に可愛いの)。

 本作は、そんな稲亭に集う面々が繰り広げるドタバタ騒動をメインとした連作短編スタイルの作品。
 「妖怪改方」「黒天狗」「包丁幽霊」「火鬼」「山姥」の全五話で描かれるのは、妖怪改方による妖怪退治…もあるのですが、むしろ人間側の都合などお構いなしに堂々と生きる、もう一つの江戸の住人たちの生き生きとした姿と言うべきでしょうか。

 個人的に本作で一番楽しめたのは、かつて徳川家康の死因となった鯛の天ぷらを調理した咎で柳生但馬守に首を打たれたという料理人・俎小四郎の亡霊との料理勝負を描いた「包丁幽霊」であります。
 いかなる恨みがあってか江戸を彷徨い続ける亡霊を成仏させる命を受けた改方が、小四郎に挑む…はずが、クライマックスで展開されるのは、稲亭の妖怪連中との天ぷら勝負。
 良い意味で実に馬鹿馬鹿しいこの勝負の様子も楽しいのですが、ラストで語られる小四郎がこの世に留まり続けた理由も、なるほど! と言いたくなるもので、なかなかに良くできたお話であります。


 と、妖怪好き、伝奇時代もの好きには楽しい一冊なのですが、しかし不満がないわけではありません。

 本作は一言で表せば、ライトで、フラットな印象の作品。
 気持ち良く気軽に読むことができるのですが、良くも悪くも後に何も残らないのです。

 それはそれで悪いことではないのですが、本作の背景にある大きな物語、善鬼と妖怪改方の対決というシリアスな展開までもそのノリのため、その部分が、設定を言葉で書いただけのもの、台詞で語っただけものに見えてしまうのが何とも困ってしまうのです(特に最終話で明かされる善鬼周り、クロスケ周りの物語が)。


 妖怪改方という存在と、江戸に暮らす妖怪たち――どちらも魅力的な設定だけに、この辺りの噛み合わせの悪さは実に勿体ない。
 本当に贅沢ばかり言っている煩い客で申し訳ないですが、それも本作の味が気に入ったゆえ。
 これからのシリーズ展開には大いに期待しているのであります。

「大江戸あやかし犯科帳 雷獣びりびり」(高橋由太 徳間文庫) Amazon
大江戸あやかし犯科帳 雷獣びりびり (徳間文庫)


関連記事
 「もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ」 一人と一匹、闇を駆ける
 「もののけ本所深川事件帖 オサキ鰻大食い合戦へ」 店の命運背負った大勝負!

|

« 「まぼろし恋奇譚」 再び踊る娘心の奇譚集 | トップページ | 「快傑ライオン丸」 第17話「怪人ジェロモ 悪魔のノロシ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/50928542

この記事へのトラックバック一覧です: 「大江戸あやかし犯科帳 雷獣びりびり」 おいしく楽しい妖怪事件簿:

« 「まぼろし恋奇譚」 再び踊る娘心の奇譚集 | トップページ | 「快傑ライオン丸」 第17話「怪人ジェロモ 悪魔のノロシ」 »