« 「快傑ライオン丸」 第22話「盗まれた笛 怪人キバギラー」 | トップページ | 「曇天に笑う」第1巻 »

2011.03.31

「快傑ライオン丸」 放映リスト&登場人物紹介

 誰得な特撮時代劇ヒーロー各話レビュー第四弾「快傑ライオン丸」の放映リストとキャラクター紹介であります。 放映リストから、各話レビューに飛べます(全話見終えての感想はこちら)。

<放映リスト>

話数 放送日 サブタイトル 登場怪人 監督 脚本
01 1972/4/1 魔王の使者オロチ オロチ 石黒光一 高久進
02 1972/4/8 倒せ!! 怪人ヤマワロ童子 ヤマワロ童子 石黒光一 若槻文三
03 1972/4/15 魔の森 わくらんば わくらんば 石黒光一 田村多津夫
04 1972/4/22 ムササビアン 爆破作戦!! ムササビアン 安藤達己 柏倉敏之
05 1972/4/29 地獄から来た死神オボ オボ、ドキ、ツララ 安藤達己 若槻文三
06 1972/5/6 人食い花フラワンダー フラワンダー 石黒光一 柏倉敏之
07 1972/5/13 呪われた金山 ギンザメ ギンザメ 石黒光一 田村多津夫
08 1972/5/20 分身魔王デボノバと怪人イワゲバ イワゲバ 安藤達己 牛次郎
09 1972/5/27 死を呼ぶ吸血怪人ゾンビー ゾンビー 安藤達己 若槻文三
10 1972/6/3 死の水 ドクイモリ ドクイモリ 石黒光一 しのだとみお
11 1972/6/10 地獄の狼カマキリアン! カマキリアン 石黒光一 しのだとみお
12 1972/6/17 怪人ギロジー 海の落し穴 ギロジー、オニワラシ、テングワラシ 安藤達己 若槻文三
13 1972/6/24 怪人ウミカブロと人食い怪魚 ウミカブロ、フナシドキ 安藤達己 若槻文三
14 1972/7/1 さすらいの怪人ネズガンダ ネズガンダ 石黒光一 柏倉敏之
15 1972/7/8 エレサンダー 地獄谷の決闘 エレサンダー 石黒光一 柏倉敏之
16 1972/7/15 忍びよる魔の手 メレオンガ メレオンガ 土屋啓之助 まつしまとしあき
17 1972/7/22 怪人ジェロモ 悪魔のノロシ ジェロモ 土屋啓之助 若槻文三
18 1972/7/29 怪人ムイオドロ 恵山の叫び! ムイオドロ 石黒光一 若槻文三
19 1972/8/5 子連れ怪人 夕陽の対決! 大ガミラス、小ガミラス 石黒光一 柏倉敏之
20 1972/8/12 殺しの追跡者クマオロジ クマオロジ 石黒光一 若槻文三
21 1972/8/19 ハンニャラス 母恋い子守唄 ハンニャラス 曽我仁彦 柏倉敏之
22 1972/8/26 盗まれた笛 怪人キバギラー キバギラー 曽我仁彦 濠喜人
23 1972/9/2 蛇と蝎の怪人ダカツ ダカツ 石黒光一 田村多津夫
24 1972/9/9 ライオン飛行斬り対怪人トビムサシ トビムサシ 石黒光一 濠喜人
25 1972/9/16 影狩り怪人モスガイガー モスガイガー 曽我仁彦 濠喜人
26 1972/9/23 最後の守備隊長クワルギルビ クワルギルビ、ネズガンダ 曽我仁彦 まつしまとしあき
27 1972/9/30 大魔王ゴースン怒る!   石黒光一 田村多津夫
28 1972/10/7 悪の剣士タイガージョー   石黒光一 田村多津夫
29 1972/10/14 影三つ 怪人ドクロンガ ドクロンガ 樋口弘美 まつしまとしあき
30 1972/10/21 怪人マツバラバ 一本松の謎 マツバラバ 樋口弘美 濠喜人
31 1972/10/28 怨みの魔剣 オロチジュニア オロチジュニア 石黒光一 馬嶋満
32 1972/11/4 ガマウルフ 覚え書の秘密 ガマウルフ 石黒光一 馬嶋満
33 1972/11/11 非情の盗賊 ガメマダラ ガメマダラ 曽我仁彦 まつしまとしあき
34 1972/11/18 殺しのメロディ 怪人パンダラン パンダラン 曽我仁彦 田村多津夫
35 1972/11/25 血に笑う怪人アリサゼン アリサゼン 石黒光一 山崎晴哉
36 1972/12/2 折れた槍 怪人ハチガラガ ハチガラガ 石黒光一 山崎晴哉
37 1972/12/9 狙われた男 怪人トドカズラ トドカズラ 中西源四郎 馬嶋満
38 1972/12/16 ゴースンの秘密 怪人タツドロド タツドロド 中西源四郎 田村多津夫
39 1972/12/23 怪人キチク 悪の念佛 キチク 大塚莞爾 山崎晴哉
40 1972/12/30 大魔王ゴースン 再び怒る! ハリザンザ、ガライタチ 石黒光一 馬嶋満
41 1973/1/6 大魔王ゴースン あの胸を狙え! ガライタチ 石黒光一 田村多津夫
42 1973/1/13 殺しの流れ者 キルゴッド キルゴッド 大塚莞爾 しのだとみお
43 1973/1/20 裏切りの峠 怪人ギララ ギララ 中西源四郎 田村多津夫
44 1973/1/27 くの一の涙 怪人メガンダ メガンダ 中西源四郎 平野史博
45 1973/2/3 抜け忍けもの道 怪人ハンザキ ハンザキ 大塚莞爾 田村多津夫
46 1973/2/10 暗闇の琵琶法師 怪人ノイザー ノイザー 大塚莞爾 田村多津夫
47 1973/2/17 地獄の棺桶 怪人ジェンマ ジェンマ 中西源四郎 まつしまとしあき
48 1973/2/24 傷だらけの殺し屋 怪人マフィアン マフィアン 中西源四郎 まつしまとしあき
49 1973/3/3 恐るべき屠殺人 怪人ジャムラ ジャムラ 大塚莞爾 まつしまとしあき
50 1973/3/10 ライオン丸を吊るせ!! 怪人ジュウカク ジュウカク 大塚莞爾 山崎晴哉
51 1973/3/17 最後の八人衆 怪人アブター アブター 曽我仁彦 まつしまとしあき
52 1973/3/24 早射ち六連発 怪人ゴンラッド ゴンラッド 曽我仁彦 大木英吉
53 1973/3/31 悲しきタイガージョーの最期! ガンドドロ 大塚莞爾 田村多津夫
54 1973/4/7 ライオン丸 最後の死闘 ガンドドロ 大塚莞爾 田村多津夫

<登場キャラクター>(カッコ内はキャスト) 情報は徐々に追加していきます。
獅子丸(潮哲也)
 本作の主人公。両親を失い、果心居士によって沙織・小助と兄妹のように育てられた。剣技・体技に卓抜したものを持つ好青年。果心居士から与えられた金砂地の太刀を持ち、忍法獅子変化でライオン丸に変身する。

ライオン丸
 獅子丸が変身する白いたてがみの獅子面の剣士。獅子丸が「風よ、光よ」と唱えることで金砂地の太刀の封印が解け、忍法獅子獅子変化で変身する。ライオン飛行斬りのほか、様々な剣技を操り、敵を倒した後、太刀に手を滑らせることで相手を爆破してとどめを刺す。

虎錠之介(戸野広浩司(~41話)、福島資剛(42話~))
 獅子丸を宿敵としてつけ狙う精悍な剣士。ひたすらに強さを求めるあまり、ゴースンの配下となるが、卑怯なことを嫌う性格。ゴースンから与えられた銀砂地の太刀を持ち、タイガージョーに変身する。

タイガージョー
 錠之介が変身する虎面の剣士。錠之介が「ゴースンタイガー!」の掛け声とともに銀砂地の太刀の力で変身する。ライオン丸と互角以上の力を持ち、必殺技はタイガー霞返し、魔剣隼斬り。

沙織(九条亜希子)
 獅子丸・小助と共に果心居士に育てられた孤児。居士から与えられた小太刀と投げ縄を武器に、超ミニの着物で戦う。が、ほとんど毎回、捕らえられたり緊縛されたり吊されたりする。

小助(梅地徳彦)
 獅子丸・沙織と共に果心居士に育てられた孤児。小太刀や爆薬、吹き矢を武器として戦う。果心居士に与えられた横笛で、ヒカリ丸を呼ぶことができる。

ヒカリ丸
 羽根を生やした白い天馬。果心居士の魂が変化したもので、小助の横笛に呼ばれると空を飛んで現れる。

果心居士(徳大寺伸)
 獅子丸たちを育てた偉大な忍者。自分の死期を予知し、獅子丸たちにゴースン打倒を託してアイテムを与え、オロチに倒される。その魂はヒカリ丸となり、また、獅子丸が悩む時に現れて叱咤することもある。

大魔王ゴースン(声:小林清志)
 ゴースン島に潜み、日本征服を企む謎の存在。本拠地の壁から唇のみを出して、配下に指令を下す。

分身魔王デボノバ(声:清川元夢(第8-13話)、大宮悌二(第14,15話)、飯塚昭三(第16-18話)、今西正男(第19-20話))
 ゴースンがライオン丸打倒のために生み出した分身(のはずだが、それ以前から存在していた描写も)。実力はそれなり以上にあるが、卑怯な手を好み、怪人たちからの人望もあまり高くない。

ゴースン怪人
 ゴースン配下の怪人たち。作中では「魔王の使者」、主題歌では「暗黒魔人」と呼ばれることがある。人間が変化した者、元々妖怪変化のような者、ゴースンに生み出された者など、誕生パターンは様々と思われる。

ドクロ忍者
 ゴースン配下の戦闘員。ドクロの仮面に黒装束が基本だが、怪人によって装束の色が異なったり、仮面が般若だったりミイラだったりすることも。口元が露出した忍者頭も時折登場。


「快傑ライオン丸」(アミューズソフトエンタテインメント DVDソフト) Amazon
快傑ライオン丸 カスタム・コンポジット・ボックス [DVD]

|

« 「快傑ライオン丸」 第22話「盗まれた笛 怪人キバギラー」 | トップページ | 「曇天に笑う」第1巻 »

コメント

おお、すばらしいリスト人物紹介、ありがとうございます。後半はいよいよ「虎さん」が登場しますね。今後も楽しみにしております。
しかし沙織さん、デボノバがダメキャラみたいな.....( 笑)
いやもちろん、二人とも、逆手斬りの使い手、ゴースンの分身として実力はあるんですが、どうしてもピンチ要員、ダメ管理職みたいな扱い、描き方の悪さはありますね。

投稿: エージェント・スイス | 2011.04.03 20:31

エージェント・スイス様:
人物紹介は、先に行くにつれ少しずつ変えていくつもりです。虎さんとか。
って、デボノバはともかく、沙織さんは確かに! この手の特撮ヒロインにしては大いに奮闘している方なんですが、どうしてもピンチシーンが鮮烈に焼き付いてしまって…(笑)

投稿: 三田主水 | 2011.04.10 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/51235016

この記事へのトラックバック一覧です: 「快傑ライオン丸」 放映リスト&登場人物紹介:

« 「快傑ライオン丸」 第22話「盗まれた笛 怪人キバギラー」 | トップページ | 「曇天に笑う」第1巻 »