« 「シュニィユ 軍神ひょっとこ葉武太郎伝」 | トップページ | 「柴錬立川文庫 真田幸村」(その一) »

2011.05.25

「快傑ライオン丸」 第30話「怪人マツバラバ 一本松の謎」

 祖父を何者かに殺され、錠之介を犯人と思いこんだ娘・於葉。しかし真犯人はマツバラバだった。マツバラバの卑怯な振る舞いが気に入らない錠之介は、そのことを於葉に教え、獅子丸にその場を任せて去る。獅子丸は戦いの中で新必殺技のヒントを掴み、マツバラバを破る。錠之介を慕うようになった於葉の制止も空しく三度目の決闘に臨む獅子丸と錠之介。死闘の果て、獅子丸は新必殺技・ライオン飛行返しで相討ちに持ち込むのだった。

 大魔王ゴースンに敗れて以来の数回続いていた獅子丸の苦闘。ついに今回、新必殺技になるのですが…それ以上に前面に押し出されるのが錠之介の意外な側面というのが面白いのです。

 峠の一本松に潜む怪人マツバラバに弓師の祖父を殺された娘・於葉と出会った錠之介。獅子丸を追う彼を祖父の敵と思いこみ、矢を向ける於葉(ここで於葉に弓を引いて下さいと頼む獅子丸マジいいひと)に、俺に手向かった女はお前が始めてだ、気に入ったという錠之介は、彼女に仇を教えてやるとマツバラバの元に向かいます。

 このマツバラバ、錠之介とは旧知のようですが、やっていることは峠を通る者の身ぐるみを剥がすというせこい悪事。しかし、逆らえば女でも子供でも老人でも殺すというマツバラバの卑小さを許せぬ錠之介は、於葉にマツバラバの存在を教えると、彼女に助太刀するであろう獅子丸へ、決闘の約定を伝言して去っていくのでありました。

 ここで、これからマツバラバと戦う獅子丸に対して、錠之介がその後の自分との決闘を約するということは、獅子丸が勝つと錠之介が信じていることにほかなりません。
 獅子丸を倒すのは俺だとマツバラバを妨害するのではなく(ネズガンダはそのパターンでしたが)、勝利を確信して去るというのが、心憎いではありませんか。

 俺の助太刀は無用だろうと去っていく姿を見れば、そりゃ於葉も「さん」付けして見送ってしまう格好良さであります。

 さて、任されたマツバラバに対し、必殺のゴースン殺法松葉吹雪をマントで防いだライオン丸、飛行斬りを繰り出すのですが…ここでいつもとフォームを変えたことで、一瞬空中で止まるという神業が!

 ライオン飛行斬りとは、普通の人の十倍のジャンプ力を利用して一気に斬り下ろす剛剣(今回初めて知りました)。
 しかしここで放ったのは、空中でひねりを加えて静止した後に一撃を放つ神技!

 新技を引っ提げて錠之介との決闘に臨まんとする獅子丸ですが、しかし於葉は浮かぬ顔…
 言うまでもありません、そこにあるのは、密かに慕うようになった錠之介の身を案じる娘心。
 しかし思いあまった彼女に眠り薬を盛られる獅子丸はたまったものではありません。約束の時間寸前に意識を取り戻した彼は、ヒカリ丸で決闘の地に急ぎます。

 一方で、於葉のそんな行為を錠之介が喜ぶわけがありません。しかし、女の浅知恵と怒りつつも、「お前を斬れない俺が腹立たしい」と見逃すのがまた、ずるいくらいに格好いい…!

 それでもあきらめきれない於葉、決闘に臨む二人に矢を向けるのですが――しかし放った矢は力なく地に刺さり、それをきっかけとするように同時変身する二人!
 この辺りの構成は、もうただただ見事としか言いようがありません。普通の時代劇としても立派に見られる錠之介と於葉のドラマから、一転、燃えるヒーロー活劇へ…ただただ脱帽であります。

 そして激しい死闘の末、ついに必殺技をぶつけ合う二人。タイガー霞返しと新必殺技・ライオン飛行返しの激突の結果…!
 ライオン丸はベルト、タイガージョーは眼帯と、お互い一つずつのものを失いながら、負けを認めたのは、ないものを失ったはずのタイガージョーでした。

 相討ちだと訝しむライオン丸に背を向け去っていくタイガージョー。二人の若き剣士、好敵手同士の戦いは、これからも続くのであります。


 タイトルと裏腹にあまり目立てなかったマツバラバは残念でしたとしか言いようがありませんが(タイトル通りにするのであれば、アバンから顔出しちゃいけませんね)、しかし新必殺技の誕生と、錠之介のキャラの掘り下げという、敵味方両サイドのドラマを同時に展開して見せたのは、やはり見事というほかありません。


今回のゴースン怪人
マツバラバ
 松の枝や手にした鉾から鋭い松葉を放つゴースン殺法松葉吹雪を使う怪人。峠の一本松に潜み、そこを通る者を襲っていた。
 弓師の老人を殺したことをきっかけに錠之介に背かれ、老人の孫に助太刀したライオン丸の新必殺技に敗れる。


「快傑ライオン丸」(アミューズソフトエンタテインメント DVDソフト) Amazon
快傑ライオン丸 カスタム・コンポジット・ボックス [DVD]


関連記事
 「快傑ライオン丸」 放映リスト&登場人物紹介

|

« 「シュニィユ 軍神ひょっとこ葉武太郎伝」 | トップページ | 「柴錬立川文庫 真田幸村」(その一) »

コメント

老人を殺めたマツバラバに怒りを見せたり、於葉に仇を教えたり...
早くも、錠之介のキャラが変化してきて、「人間・錠之介」になってきたような感じ
ですね。タイガージョーのあまりの反響の多さも、影響したのかも。しかし獅子丸
はもちろん、小助とよくからみゲストの於葉にもかかわりまくりの錠之介。
.......ただなぜか沙織さんには、絶対からまない、話しかけない。謎ですね(笑)。

投稿: エージェント・スイス | 2011.05.29 21:55

エージェント・スイス様:
今回の錠之介は格好良かったですね。そりゃ於葉も惚れます。
しかしこの調子で沙織さんまで…ということになっては困るので、接点なくてまあ良かったです(笑)

投稿: 三田主水 | 2011.05.29 22:23

松がモチーフなんて後にも先にもこいつだけですね。怪人のアイデアは一般公募によるものらしいですが、松の木モチーフだったら今なら「仮面ライダー555」のオルフェノクに使えそうですね。
余談ながら、松竹梅の竹は「イナズマン」のミュータンロボに使用済み。梅は残念ながらありませんが、桜なら「ダイレンジャー」に、桜子爵がいます。

投稿: 特撮コメンテーター | 2011.06.04 17:30

特撮コメンテーター様:
確かに植物怪獣は数あれど、植物怪人は少ないですね(言われてみれば、オルフェノクは変なモチーフありましたね、オクラとか…)
やっぱり梅はちょっと地味でキャラクター性に乏しいのかもしれませんね(笑)

投稿: 三田主水 | 2011.06.08 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/51682130

この記事へのトラックバック一覧です: 「快傑ライオン丸」 第30話「怪人マツバラバ 一本松の謎」:

« 「シュニィユ 軍神ひょっとこ葉武太郎伝」 | トップページ | 「柴錬立川文庫 真田幸村」(その一) »