« 「おばちゃんくノ一小笑組」 | トップページ | 「明治失業忍法帖 じゃじゃ馬主君とリストラ忍者」第1巻 »

2011.06.01

「快傑ライオン丸」 第31話「怨みの魔剣 オロチジュニア」

 ゴースンの手がかりを求めて飛騨に帰ってきた獅子丸たちは、果心居士の墓に額ずく娘・由比と出会う。由比の父・比企衛門は果心と旧知の仲であり、果心覚書なる書物を持つことを知った獅子丸は、由比に覚書を見せてもらうことを約束する。しかしそこに襲いかかるオロチジュニア。父の敵討ちに燃えるオロチジュニアを倒したライオン丸だが、覚書の中身は白紙だった。獅子丸は子細を話すという比企衛門のもとに向かうのだった。

 今回から大魔王ゴースンの正体の手がかりを記した果心覚書を巡るエピソードに突入することになる「快傑ライオン丸」。
 舞台を獅子丸たちの出発の地・飛騨に移した今回の敵は、それを象徴するように、第1話の敵・オロチの息子・オロチジュニアであります。

 オロチジュニアが父の仇・ライオン丸を討つため、次々と侍を襲っていることも知らず、飛騨に帰ってきた獅子丸たち。
 まず最初に師匠の墓参りを…と考えた彼らが見たのは、墓に額ずく美しい娘・由比の姿でありました。

 由比の父・比企衛門は、かつて果心居士とともに印度はジャラモンに渡った仲。
 その比企衛門が、果心覚書なる書物を持っていることを聞かされた獅子丸は、そこにゴースン打倒の手がかりがあると考え、その覚書を眼にしたいと考えるのでありました。

 由比が今度は母親の墓参りに向かったと知り、追いかける獅子丸ですが、そこに現れたのはオロチジュニア。
 名乗りを上げる時に、自分の腹に書かれた「2」の字を指さすのが、律儀というかおかしいというか…そもそもその2の字はどうなんだ。
 しかし獅子丸も忙しい身、お前につき合ってはいられないと、ライオン丸に変身して適当に戦い、マントを変わり身にしてその場を逃れるのでありました。

 さて、その間に屋敷に入ってしまった由比に面会するため、商人夫婦に化けて潜入することにした獅子丸と沙織。農民に化けることは何度かあった獅子丸ですが、商人姿もなかなかです(しかしそれより沙織さんがかわいい)。

 ようやく面会した由比から、覚書と比企衛門のことを聞く獅子丸ですが、由比は実際には覚書の中身はほとんど見ていないとのこと。その時の父の顔は怖かったとのことですが…

 それでも、翌日にすすきヶ原で覚書を見せてもらう約束をした獅子丸。
 しかしそれを耳にしていたのは、由比の従者だという佝僂の男。いかにも怪しげな男ですが…彼が向かった先はオロチジュニアのもと。
 実は彼の正体はドクロ忍者頭、すすきヶ原のことをオロチジュニアに伝えると、加勢を申し出るのですが――そこで理不尽にもオロチジュニアは忍者頭を殺害!
 ライオン丸はオレが殺る、ということなのでしょうが、ゴースン怪人は自分勝手な連中本当に多いなあ…

 そしてすすきヶ原の獅子丸たちの前に姿を現すオロチジュニア。
 無駄に大ジャンプを繰り返して襲いかかってくるジュニアを、ライオン丸に変身して迎え撃つ獅子丸。

 目潰し粉を放ってから、その中から斬りかかるというオロチ幻斬りを仕掛けるジュニア
ですが、ライオン丸はまたもやマントを使った変わり身を使って翻弄、地中に潜って下から腹を刺すというエグい形で勝利を収めるのでした。

 親父…の叫びも悲しい、と言いたいところですが、覚書のドラマの方に気を取られて、あまり印象は強くなかったというのが正直なところです。
 そもそも、逆恨み感が強いですしねえ…あと、造形のしょっぱさが何とも。

 それはさておき、ようやく目にすることができた覚書ですが――その中身は何と白紙。由比も驚いていますが、そこに現れた比企衛門は、意味ありげな表情で、子細を話すと獅子丸を誘うのですが…ここで次回に続きます。


今回のゴースン怪人
オロチジュニア
 かつて果心居士を殺したオロチの息子。父と同様(形は異なるが)自在に空を飛び回る半月刀を武器とし、口から炎を吐く。
 父を倒したライオン丸の復讐に燃えるが、目潰し粉に紛れて斬りかかるオロチ幻斬りを破られて倒される。


「快傑ライオン丸」(アミューズソフトエンタテインメント DVDソフト) Amazon
快傑ライオン丸 カスタム・コンポジット・ボックス [DVD]


関連記事
 「快傑ライオン丸」 放映リスト&登場人物紹介

|

« 「おばちゃんくノ一小笑組」 | トップページ | 「明治失業忍法帖 じゃじゃ馬主君とリストラ忍者」第1巻 »

コメント

果心覚書編は結構(ピープロとしては)有名な役者さんも出て来るシリーズなので、その前に(使いまわし怪人で)少しでも費用節約を図った・・・と思うのですが。

投稿: ジャラル | 2011.06.01 21:23

オロチジュニアは、造形がアレですが、ブーメラン、火炎など実力はかなりあるように思いました。初代のように沙織さんを捕まえてほしかったような...(おいおい)
ミニ着物以外の沙織さん、やはりきれいです。錠之介がここ数話でてきません。
個人的な想像ですが、最初は数話で、退場(ライオン丸に敗北するはずだった?)
するはずが、あまりの錠之介の反響の多さにレギュラー入りしたらしい。やはりそこいらの事情かもしれませんね。

投稿: エージェント・スイス | 2011.06.06 20:43

ジャラル様:
うーん、まあ確かにそれもあると思うのですが、物語が一周してきた! と思った方が何か格好いいので(笑)

エージェント・スイス様:
それだ! まだまだ青い(笑)
何話かでローテーションを組んで製作されていたようなので、その辺りの影響もあるのでしょうね。

投稿: 三田主水 | 2011.06.08 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/51744326

この記事へのトラックバック一覧です: 「快傑ライオン丸」 第31話「怨みの魔剣 オロチジュニア」:

« 「おばちゃんくノ一小笑組」 | トップページ | 「明治失業忍法帖 じゃじゃ馬主君とリストラ忍者」第1巻 »