« 「お江戸ねこぱんち」第三号 猫漫画で時代もので… | トップページ | 「快傑ライオン丸」 第45話「抜け忍けもの道 怪人ハンザキ」 »

2011.09.06

「かぶき姫 天下一の女」第1巻 天下一の意味は

 ややこ踊りの旅芸人、出雲座のお国の娘・お菊は、旅の途中に山賊に襲われたところを、九右衛門と名乗る若侍に救われる。天下人に天下一と認められることに執着する母の姿を目の当たりにし、天下一の意味を考えるお菊。豊臣から徳川へと時代が移りつつある中、お国とお菊の運命は…

 色々と面白い作品を生み出しつつ、先日終了してしまったのが実に残念であったWebコミック「コミックヒストリア」。
 本作もその「コミックヒストリア」に連載されていた作品ですが、歌舞伎の始祖とされる・出雲のお国の一代記という主題に留まららない、なかなか興味深い作品となっています。

 本作の主人公は、お国本人ではなく、ややこ踊りの出雲座のお国の娘・お菊。
 この第1巻では、お菊の目から、お国の姿が、そして「天下一」という言葉の意味が描かれていくこととなります。

 時は太閤秀吉が晩年を迎えた頃。各地で大きな評判をあげながらも、「天下一」の称号を得ることを夢見るお国は、天下人たる秀吉の前で舞を披露することに執念を燃やします。
 松梅院禅昌をはじめとする文化人・有力者の力を借り、ついに醍醐の花見において秀吉の前で舞うお国ですが――

 あくまでも天下人によって天下一と認められること、すなわち天下人に天下一という言葉を与えられることに固執するお国。
 しかしそんな母の姿を見つめるお菊にとっては、天下一の意味は、母のそれとはいささか異なるものとして描かれます。

 何故ならば、まだ無垢な少女であるお菊にとって、天下人とは決してポジティブな面のみで捉えられる存在ではなく――いやそれどころか、海の向こうの国と戦を起こし、そして苛烈な法度で庶民を取り締まる、無数の屍の上に立つ存在として、彼女の目には映るのですから。

 果たして天下一とは、天下人に与えられるものなのか。高い位置にいる誰かに認められればいいのか。
 そして、何のために天下一の女となるのか――
 秀吉亡き後も天下一を追い求めるお国の姿と平行して、そんな想いを胸に育っていくお菊の姿が描かれていきます。


 現代の我々にとっては、その言葉の意味を特に考えることなく使ってしまう「天下一」という言葉。
 そもそも、「天下」という概念自体、近世までのものという印象もありますが、しかしそれでは、「天下」という言葉で世界が捉えられた、「天下人」が実際に存在した時代においては、その言葉の意味も重みも、現代の我々とは全く異なるものだったのかもしれません。

 本作は、お菊という、天下一を目指すお国の傍らに立ち、しかし別の方向を見据える存在を主人公にすることで、単なる芸道ものに留まらない視点を与えてくれるのです。


 そしてまた、 松梅院禅昌や大鳥居一兵衛といった、現代ではあまり知られていない、しかし実に興味深い人物を配置して、お菊と史実のリンク役とするなど、歴史もの、時代ものとして見ても、本作は十分に面白いのです。
 また、現代の我々からはなかなか想像できないような当時の旅芸人の扱い(一座の人間が身分を隠して色街に出かけて騒動になるというエピソードは実に面白い)がきちんと描かれているのも好感が持てます。

 そして何より、これが初単行本とは思えない描写力を見せる作者の絵が実に印象的であります。
 ことに、巻頭の見開き頁で見得を切るお菊の姿は、思わず何度も見返してしまうほどのインパクト。これを見れば、そこから先の頁も繰りたくなる…というのも、決して大袈裟ではないと感じております。


 さて、冒頭に述べたとおり、「コミックヒストリア」は終了してしまいましたが、本作は「コミックフラッパー」誌に移籍して続行されるとのこと。
 お菊の舞う理由の一つである和侍・九右衛門(ちなみに九右衛門は、ある人物の別名でもあるのですが…出雲お国物語なのですから、まちがいなくその人物のことでありましょう)との再会など、物語の佳境はまだまだこれから。
 まずは連載再開を楽しみに待つとしましょう。

「かぶき姫 天下一の女」第1巻(下元智絵 メディアファクトリーMFコミックスフラッパーシリーズ) Amazon
かぶき姫 ―天下一の女―1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

|

« 「お江戸ねこぱんち」第三号 猫漫画で時代もので… | トップページ | 「快傑ライオン丸」 第45話「抜け忍けもの道 怪人ハンザキ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/52647852

この記事へのトラックバック一覧です: 「かぶき姫 天下一の女」第1巻 天下一の意味は:

« 「お江戸ねこぱんち」第三号 猫漫画で時代もので… | トップページ | 「快傑ライオン丸」 第45話「抜け忍けもの道 怪人ハンザキ」 »