« 「あやし」(その3) 閉ざされた世界の鬼 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2011.12.31

1月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 さて、あっという間に一年が終わり、また新しい一年がやってきます。今年は大変なこともありましたが、個人的にはそれに負けないくらい良いことも色々とあった一年でした。来年も良い作品に出会えますように…
 というわけで2011年最後の更新は、2012年1月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。

 …と、始めてみたものの、文庫の小説の方はどうにも寂しいというのが正直なところではあります。

 新刊では、角川文庫から澤見彰「はなたちばな亭恋浪裏」と高橋由太「ちょんまげ、ばさら ぽんぽこ もののけ江戸語り」のダブル化け狸小説(!?)が刊行、それぞれシリーズ第3弾と第2弾と、なかなか面白いシリーズだけに、新刊は嬉しい限りです。
 そしてまた、渡瀬草一郎の新作「源氏 物の怪語り」が登場。「陰陽ノ京」は一休みということかもしれませんが、来年は大河ドラマが源平ものということで、本作のように源平もの、平安ものが増えるのではと期待しています。と、同じメディアワークス文庫からのかたやま和華「不思議絵師 蓮十 江戸異聞譚」も気になるところです。

 その他、新装版では上田秀人の「将軍家見聞役 元八郎」シリーズの最終巻「蜻蛉剣」が刊行されます。


 小説の方は本当にこのくらいなのですが、それに対して漫画の方はなかなかの内容です。

 新登場では伊藤勢の「陰陽頭 賀茂保憲」が登場。おそらくは「コミック怪」で連載されていた「闇守人」の単行本化だと思われますが、これは楽しみです。も一つ平安ものでは、はしもと榊の「たつめ神龍記」も気になります。
 また、さいとう・たかをの名作を岡村賢二が新たに描く「新・影狩り」も早くも第1巻が登場いたします。

 そしてシリーズものの続刊は、これがまた凄い。せがわまさき&山田風太郎「山風短 忍者枯葉塔九郎」、永尾まる「猫絵十兵衛 御伽草紙」5、水上悟志「戦国妖狐」8、福田宏「常住戦陣!! ムシブギョー」4、原哲夫「いくさの子 織田三郎信長伝」2、下元智絵「かぶき姫 天下一の女」2、蜷川ヤエコ&山村竜也「新選組刃義抄 アサギ」7、柳ゆき助&町田一八「鴉 KARASU」4――
 いやはや、戦国から幕末まで、幅広いラインナップなのが実に嬉しいところであります。

 さらに復刊の方では、小学館の復刻名作漫画シリーズで横山光輝の「死神主水」「暗殺道場」が登場。決して安くないシリーズですが、しかしやはり気になる…横光先生は、先月から文庫化がスタートした「殷周伝説」2も控えています。
 文庫化といえば、小山ゆう「あずみ」と和月伸宏「るろうに剣心」の刊行もスタート。これは毎月嬉しい悲鳴が…


 DVDソフトの方では、何と言っても仮面ライダーと暴れん坊将軍が異次元ドッキングした「劇場版 仮面ライダーOOO WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」が注目。さすがに劇場には行かなかったのでこれを機に見たいと思います。
 また、「蜀山奇傳・天空の剣」と「スウォーズマン/剣士列伝」という武侠アクションの名品がデジタル・リマスター化。さらに「流星剣侠伝 大人物」と「大旗英雄伝」の、古龍原作BOXも発売であります。

 そしてこのブログでも全話取り上げてきた「UN-GO」もソフト化開始。坂口安吾の原案をどのようにアレンジしたのか、ぜひお確かめ下さい。



|

« 「あやし」(その3) 閉ざされた世界の鬼 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/53610563

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 「あやし」(その3) 閉ざされた世界の鬼 | トップページ | あけましておめでとうございます »