« 「UN-GO」 最終話「私はただ探している」 | トップページ | 「妖術武芸帳」 第07話「怪異風摩屋敷」 »

2011.12.26

「シャクチ」 剣と魔法、文明と国家

 不老不死の秘法を求めて東海の果て、オオヤマトを訪れた徐市が出会った男・サメマ。シャクチと名を改め、徐市とともに中国大陸に渡った彼は、秦、そして漢を巡る戦いの数々に加わり、その恐るべき力を文明人たちに見せつける。時を超えて生き続けるシャクチに課せられた驚くべき使命とは?

 荒山徹の新境地とも言うべき「シャクチ」が、ついに単行本化されました。
 舞台となるのは、紀元前3~2世紀のアジア、特に中国大陸。秦の始皇帝が中国大陸で初の統一国家を樹立し、そしてそれに続く前漢が隆盛を誇った時代であります。

 本作の第1話に登場するのは、その始皇帝に仕えたという伝説の方士・徐市(徐福とも)。不老不死を求めてオオヤマトに漂着した彼は、強大な怪物とも互角に戦う青年・サメマに救われ、蛇を崇める土着の部族の存在を知ります。
 そしてシャクチと名を改めた青年は、徐市と同行して中国大陸に渡るのですが――

 そこからのシャクチの活躍が凄まじい。
 始皇帝、張良、項羽、劉邦といった英傑たちと時に交誼を結び、時に激しく争うだけでなく、奇怪な力を操る妖術師、魔界から現れた妖魔といった超自然的存在を向こうに回して大立ち回り。
 まさに「剣と魔法」の世界を舞台として、野生の快漢の大活劇が、ここに展開されるのであります。

 …実は、この「シャクチ」の物語構造には、モデルと思われる作品があります。それは、R・E・ハワードによる「英雄コナン」シリーズ、いわゆるヒロイック・ファンタジーの先駆とも言える存在です。
 今から約1万2千年の超古代を舞台とするこのシリーズは、群雄割拠のハイボリアに現れた未開の地・キンメリア出身の蛮人・コナンが活躍する姿を描くのですが――ここでピンと来る方もいらっしゃるでしょう。

 そう、ハイボリアを中国大陸に、キンメリアを日本(オオヤマト)に…
 本作は、コナンシリーズを、2千数百年前のアジアを舞台に移し替え、そしてそれだけでなく、コナンの(そしてその他の初期のヒロイック・ファンタジーの)特色である濃厚な怪奇性も含めて、巧みに換骨奪胎した作品なのであります。
(ちなみに、昨年開催されたトークセッションにおいて、作者自身がコナンの影響を認めております)


 しかし…本作の真に驚くべき点は、コナンシリーズのパロディに止まらず、本作ならではの、作者ならではの世界を描き出している点であります。

 本作において、一貫して描かれるもの。そして、主人公たるシャクチが一貫して戦い続ける相手――それは「文明」であります。
 中国大陸に生まれ、発達した文明を受け継ぎ、初の統一国家を樹立した秦、そしてその秦を打倒し、新たな統一国家となった漢…
 実にシャクチは、その文明国を相手に、一人孤独な戦いを繰り広げることとなるのです。
 そこに描かれるのは、「文明」と「未開」との戦いであり、そして文明化の一つの到達点として生まれる存在「国家」に対する、一種透徹した視線なのです。

 人が生まれ、集まり、暮らす――そのごく辺り前の営みを繰り返すうちに、そこに生じる「文明」と、それによって補強される政治形態たる「国家」。
 現代の我々にとって、それらは所与のものであり、あって当然のもの、不可欠なものであります。

 しかし、それは本当に当然のものなのか。何のリスクもなく、享受できるもの、守ることができるのものなのか? その対極に位置する「未開」の男の戦いを通して、作者の初期作品に通じる問いかけを、本作は描き出します。

 もちろん、人が人である限り、いつまでも未開のままではいられません。シャクチの守るオオヤマトも、繁栄を続ければ文明化され、国家となることを避けられません。
 物語の終盤では、それがシャクチにとって重くのしかかることとなるのです。

 そしてその苦悩は、時を越えた現代の我々とも、本来であれば無縁ではないものなのでしょう。


 古代アジアを舞台に血湧き肉躍る剣と魔法のヒロイック・ファンタジーを描きつつ、現代にまで通じる文明と国家の在り方を問う…本作はまさしく作者の新境地であり、そして到達点の一つであると、自信を持って言うことができるのです。

「シャクチ」(荒山徹 光文社) Amazon
シャクチ

|

« 「UN-GO」 最終話「私はただ探している」 | トップページ | 「妖術武芸帳」 第07話「怪異風摩屋敷」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/53570917

この記事へのトラックバック一覧です: 「シャクチ」 剣と魔法、文明と国家:

« 「UN-GO」 最終話「私はただ探している」 | トップページ | 「妖術武芸帳」 第07話「怪異風摩屋敷」 »