« 作品集成更新 | トップページ | 「姫武将政宗伝 ぼんたん!!」第5巻 二人の想いの行方に »

2012.01.05

「妖術武芸帳」 放映リスト&キャラクター紹介

 誰得な特撮時代劇ヒーロー各話レビュー第五弾「妖術武芸帳」の放映リストとキャラクター紹介であります。 放映リストから、各話レビューに飛べます。

「そも妖術とは心の技 深く沈むれば万人その掌中にあり 無にせんか天をよみ 風をかぎ地の音を聞く 森羅万象己が意のまま げに 恐るべし恐るべし」


<放映リスト>

話数 放送日 サブタイトル 登場妖術師 監督 脚本
01 1969/3/16 怪異妖法師 千里ノ眼道士 外山徹 伊上勝
02 1969/3/23 怪異みず地獄 洪乱道士 外山徹 伊上勝
03 1969/3/23 怪異おぼろ雪崩 夢幻道士 外山徹 伊上勝
04 1969/3/23 怪異まわし笛 八双道士 外山徹 伊上勝
05 1969/3/23 怪異昇天仙女 羽化仙女 外山徹 伊上勝
06 1969/3/23 怪異人枯し 水旱道士 外山徹 伊上勝
07 1969/3/23 怪異風摩屋敷 玄鬼道士 外山徹 伊上勝
08 1969/3/23 怪異鬼火鞭 鬼火道士 外山徹 伊上勝
09 1969/3/23 怪異幽玄鏡 幽玄道士 外山徹 伊上勝
10 1969/3/23 怪異魔神呪 白面道士 外山徹 伊上勝
11 1969/3/23 怪異かすみ駕籠 霞道士 林伸憲 伊上勝
12 1969/3/23 怪異冥界夢 冥界道士 林伸憲 伊上勝
13 1969/3/23 怪異人影殺 毘沙道人 外山徹 伊上勝


<登場キャラクター>(カッコ内はキャスト)

鬼堂誠之介(佐々木功)
 香たき殿の懐刀で、毘沙道人の陰謀に立ち向かう青年剣士。神変抜刀流の剣の使い手であり、冷静沈着かつ正義感の強い好漢。奇怪な幻覚を生み出す妖術に対し、科学的知識に基づく物理現象により立ち向かう。五歳の時に日本を離れ、以来、アジア諸国を渡り歩いた国際人でもある。


覚禅(藤岡重慶)
 法師に身をやつした大目付配下の隠し目付。少林寺拳法と夢想流棒術の達人。目的を同じくする誠之介と協力するが、負けず嫌いで、誠之介の力を認めつつも何かと憎まれ口を叩く。豪快かつ短気な性格が災いして、敵の妖術に陥ることもしばしば。

(楓ミツヨ)
 覚禅の妹。忍びの術を心得ており、潜入や戦闘などで兄を助けて活動する。

香たき殿(たきは「火+主」)(月形龍之介)
 八代将軍・吉宗から現将軍・家治に至るまで、三代に仕えた幕府影の実力者。将軍に香道を指南しつつ、その相談に乗っているらしい。誠之介の後見役であり、毘沙道人との戦いに誠之介を送り込む。

毘沙道人(原健策)
 清国からやってきた奇怪な妖術使い。掛け軸の水墨画から抜け出して現れる、首を落とされても新しい首を生やす等、様々な妖術を操る。尾張大納言を将軍に据えると称して尾張藩に接近するが、その真の目的は日本侵略であり、配下の四賢八僧を操って様々な陰謀を巡らせる。

四賢八僧
 毘沙道人配下の十二人の妖術師。それぞれが奇怪な婆羅門妖法の使い手であり、道人を助けて暗躍する。紅一点の羽化仙女以外、全員○○道士と名乗る。

道人配下
 四賢八僧の配下のいわゆる戦闘員。戦闘シーンになるとどこからともなく現れる。一般人に化けて襲いかかることも多い。



|

« 作品集成更新 | トップページ | 「姫武将政宗伝 ぼんたん!!」第5巻 二人の想いの行方に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/53648639

この記事へのトラックバック一覧です: 「妖術武芸帳」 放映リスト&キャラクター紹介:

« 作品集成更新 | トップページ | 「姫武将政宗伝 ぼんたん!!」第5巻 二人の想いの行方に »