« 「不思議絵師 蓮十 江戸異聞譚」 不思議絵が動かす情愛 | トップページ | 「逃亡者おりん2」第06話 猛牛ファイト! おりんvs刺草 »

2012.02.26

3月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 気がつけば寒い冬も終わりに向かい、あっという間に春はもう目の前。あれから一年、本当にあっという間のことでした…ありがたいことに、来月もたくさんの時代伝奇ものが待っていてくれます。
 というわけで、2012年3月の時代伝奇アイテム発売スケジュールです。

 3月の小説(文庫)は、シリーズものの最新巻が中心の印象。

 堂々と伝奇時代小説を謳って2月から連続刊行がスタートした千野隆司「戸隠秘宝の砦 2 気比の長祭り」、いよいよシリーズ完結? の高橋由太「ちょんまげ錬金術師 ぽんぽこ もののけ江戸語り」、二度あることは三度ある、嬉しい再会の小松エメル「花守り鬼 一鬼夜行」、快調シリーズの最新巻の瀬川貴次「鬼舞 見習い陰陽師と爛邪の香り」…硬軟取り混ぜて楽しみな作品ばかりであります。

 そして復刊の方では、先々月に新装版が刊行された「剣豪将軍義輝」の外伝集である宮本昌孝「将軍の星 義輝異聞」がまず目に止まりますが、忘れてはいけないのは角川文庫の山田風太郎コレクションで登場の「柳生忍法帖」。私が個人的に最も愛する作品であります。これを読まずして柳生十兵衛を語るなかれ! というのは決して過言ではありません。

 また、日本以外を舞台とした作品では、銀牌侠三度見参の秋梨惟喬「もろこし桃花幻」、今度はギリシアファンタジーの仁木英之「魔神航路 肩乗りテューポーンと英雄船(仮)」に注目でしょう。


 そして漫画の方も、やはりシリーズものの最新巻が中心です。

 現在続編も連載中のながてゆか「蝶獣戯譚」の新装版全2巻(前作が出るということは、当然続編もちゃんと単行本されるんですよね?)、四コマギャグの皮を被った本格派の重野なおき「信長の忍び」5、明治時代の琵琶湖を舞台とした伝奇活劇である唐々煙「曇天に笑う」3、何故かショタっ子近藤勇が活躍する森田滋「新撰組秘闘 ウルフ×ウルブズ」2…どれも個性的で、フレッシュな作品ばかりであります。
 ちなみに「信長の忍び」と同時に「戦国雀王のぶながさん」も単行本化。タイトルを見れば内容は一目瞭然(?)だと思いますが、そういう作品であります。こちらも楽しみ。

 楽しみといえば、早くも第4弾となる「お江戸ねこぱんち」が登場します。「ねこぱんち」誌の作家陣による時代猫アンソロジーコミック、猫好きで時代もの好きには見逃せません。

 そしてこちらも日本以外を舞台とした作品としては、ついに最終巻の中道裕大「月の蛇 水滸伝異聞」7、いよいよあの探偵が登場して盛り上がる森田崇「アバンチュリエ」3は読まなくては。

 また、文庫化では、「るろうに剣心」「あずみ」「殷周伝説」と大河シリーズが順調に巻を重ねております。


 映像作品の方では、先日放送されたばかりの「必殺仕事人2012」が、「必殺仕事人2010」とカップリングで登場。
 また、アニメの方では、実写版公開も間近となってきた「るろうに剣心」の新京都編 前編が発売であります。

 そして武侠方面では「小李飛刀」のDVD-BOXが個人的に気になるところ…


 最後にゲームでは、時代ものとかそういう枠を軽く飛び越えた異次元アイテムとして、やはり「ポケモン+ノブナガの野望」が気になるところですが…



|

« 「不思議絵師 蓮十 江戸異聞譚」 不思議絵が動かす情愛 | トップページ | 「逃亡者おりん2」第06話 猛牛ファイト! おりんvs刺草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/54072608

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 「不思議絵師 蓮十 江戸異聞譚」 不思議絵が動かす情愛 | トップページ | 「逃亡者おりん2」第06話 猛牛ファイト! おりんvs刺草 »