« 「お江戸ふしぎ噺 あやし」 見事なり皇版江戸怪談 | トップページ | 「石影妖漫画譚」第6巻 育ってきた個性たち »

2012.03.17

「逃亡者おりん2」 第09話 残月登場! 勝利の鍵は二人の絆

 既に一触即発の状況にある美濃八幡藩。不正の証拠である念書に記された残月の正体が次席家老・脇田であることに気づいた誠之助は、これ以上おりんを巻き込むまいと先を急ぐ。しかしおりんは剣草の聖瑞花と紫雲英に捕らわれ拷問を受けていた。それを知り、おりんを救うために駆けつけた誠之助。その隙に脱出したおりんは二人を倒すのだった。

 前回ラストで、おりんを置いてただ一人、念書を手に美濃八幡藩に向かって駆け出した誠之助ですがその八幡藩では、百姓と武士の間の険悪なムードがほとんど臨界点。辛うじて庄屋の弥兵衛(想像以上に若い)が押さえていますが、もう一触即発であります。
 城の方でも、筆頭家老の水谷と次席家老の脇田を中心に、状況の鎮圧化に向けた努力は為されているようですが…

 もはや水谷にとって頼みの綱は誠之助ただ一人。誠之助は剣の腕も度胸も今ひとつですが、しかし、果たさねばならぬことは必ず果たす、なにがあっても屈しない男だと、家老は見抜いていたのであります。熱い!

 しかし、この事態を招いた不正の張本人こそは、脇田その人。剣草を配下に私腹を肥やした上に、一切の責任を水谷に被せてその座を奪おうとする極悪人であります。
 誠之助は、脇田の俳号が残月であったことから黒幕の正体を見抜き、そしてこれ以上おりんを巻き込まないために一人美濃に向かったのでありました。そしておりんもまた、誠之助の心中を悟り、後を追います。

 が、その前に現れたのは剣草玖ノ刺客・聖瑞花(ごもじゅ)と紫雲英(げんげ)。双子であることを利用して、二人が一人のように見せかけての攻撃にあっさりと後ろを取られたおりんは気絶させられてしまいます。
 そして捕らえられたおりんは、四肢の自由を奪われ、聖瑞花により肌に少しずつ傷をつけられるという責めを受けるのでした。

 一方、紫雲英の方は毒空木におりんを捕らえたことを報告するのですが、それを木陰で偶然聞いていたのは誠之助。そうとも知らずおりんのもとへ戻った紫雲英は、けたたましく笑いながら簓のような竹の束でおりんを殴打。ドS双子の責めにも屈せず、おりんは誠之助が今のうちに逃げることを祈ります。

 …が、そこに大八車で乱入してきたのは誠之助! ほっかむりの百姓コスのまま名乗りを挙げ、自分が念書を持っていることを明かします(が、なかなか相手にしてもらえず地団太踏んだりするのがらしい)。
 そして何故か大八車を引いたままその場から逃走、健脚ぶりを発揮して結構イイところまで逃げますが、双子の手裏剣を受けて追いつかれ、双子からいたぶられることに…

 と、そこに颯爽と現れたのはおりん。既に変身済みで気合いは十分ですが、拷問から回復していない上に、誠之助を庇いつつ戦うには相手は強い。二人一体となっての攻撃の前に大苦戦、二人が重なった瞬間に放った手鎖も効かず、地に膝をついてしまいます。
 が、そこでおりんを庇って立つのは誠之助。そしてその隙に響くおりんの「手鎖!」の声にしゃがみ込んだ誠之助の後ろから放たれた手鎖は今度こそ二人を同時に貫き倒すのでした。二人の絆の勝利であります。

 ついに誠之助の口から残月の正体を知ったおりん。しかし誠之助は、おりんの悲しい顔はこれ以上見たくない、これ以上人を殺めてはならないとかきくどきます。
 思いもよらぬ優しく熱い誠之助の言葉に、ほとんど告白されたような顔でキョドっちゃうおりんさんがまたかわいいこと…
 しかしおりんも、おみねさんとの約束のために美濃に行くと言い張り、ついに二人は美濃に足を踏み入れるのでした。


 冷静に考えると背景は一小藩のお家騒動、目的は百姓一揆の防止と、地味な(と言ってしまうのは伝奇脳ですが)お話ではあります。しかし、男・誠之助のかっこ悪くもかっこ良い奮闘もあり、猛烈に盛り上がってきた感があります。互いの身を案じ、互いを庇い合う二人の絆が、剣草とのバトルの逆転の鍵となる構成も実に美しい。
 残すところあと2回、今宵、新月――


今回の剣草
聖瑞花

 二人が一人となって左右対称の攻撃を操る玖ノ刺客。双子の太い方。
 おりんを捕らえ、刀で少しずつ切り裂くという拷問を行うが、乱入してきた誠之助を追ううちにおりんに逃げられる。それでもおりんを苦戦させるが、誠之助が作った隙に二人まとめて手鎖で脳天を貫かれた。

紫雲英
 (前略)双子のキツい方。ちなみに名前の響きは凄そうだが、れんげ草のこと。
 おりんを竹の束で打ち据えるという拷問を行うが(以下略)。


関連記事
 「逃亡者おりん 最終章」 おりんらしさ横溢、しかし…
 「逃亡者おりん2」第01話 おりん!! 新たなる旅立ち
 「逃亡者おりん2」第02話 母のない子と子のないおりんと
 「逃亡者おりん2」第03話 仇討無情…
 「逃亡者おりん2」第04話 おりんに迫る兄弟槍!
 「逃亡者おりん2」第05話 はだか鎖かたびらがおりんを襲う!
 「逃亡者おりん2」第06話 猛牛ファイト! おりんvs刺草
 「逃亡者おりん2」第07話 「お前のせいだ」と、言われる日
 「逃亡者おりん2」 第08話 もう一人の逃亡者…

関連サイト
 公式サイト

|

« 「お江戸ふしぎ噺 あやし」 見事なり皇版江戸怪談 | トップページ | 「石影妖漫画譚」第6巻 育ってきた個性たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/54239079

この記事へのトラックバック一覧です: 「逃亡者おりん2」 第09話 残月登場! 勝利の鍵は二人の絆:

« 「お江戸ふしぎ噺 あやし」 見事なり皇版江戸怪談 | トップページ | 「石影妖漫画譚」第6巻 育ってきた個性たち »