« 「三悪人」 悪人&悪人vs悪人 | トップページ | 「アバンチュリエ」第3巻 アルセーヌ・ルパン三つの顔 »

2012.04.30

5月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 年度も改まってはや一月。今年は随分と暖かくなるのが遅くてやきもきしましたが、だんだんと初夏らしい空気になって来ました。5月は連休があるのは嬉しいのですが、しかしその分新刊が少なく…と思いきや、嬉しいことにかなりの充実ぶり。
 これで5月病も怖くない? 5月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。

 さて、嬉しい驚きが続く5月の文庫新刊。
 まず最初に驚いたのは、風野真知雄の「象印の夜 新・若さま同心徳川竜之助」。言うまでもなく「若さま同心徳川竜之助」は昨年完結した人気シリーズですが、あのラストからどう繋げるのか、大いに気になります(amazonの紹介を読む限りでは、続編というより、最終巻エピローグまでの間の話のように見えますが…)

 そしてまた次の嬉しい驚きは朝松健の久々の新刊「百鬼夜行に花吹雪(仮)」。内容は不明ですが、タイトル的に妖怪もの…ではないでしょうか。
 同じ5月には高橋由太「もののけ本所深川事件帖 オサキ、江戸の歌姫に会う」、そしてタイトル・内容は不明ながら作者的にあやしい(?)小松エメルの新刊など、妖怪ものが人気ですが、大ベテランの参戦が大いに楽しみです。

 その他新刊では上田秀人「女の陥穽 御広敷用人大奥記録 1」、仲町六絵「夜明けを知らずに 天誅組余話」 が気になるところです。

 そしてまた文庫化の方でも嬉しい驚き。まずはポプラ文庫ピュアフルで越水利江子の「忍剣 花百姫伝」が刊行開始。冷静に考えれば出版社は同じなのですが、文庫化はありがたいお話です。
 そしてもう一つ、長谷川卓の「嶽神忍風」が「嶽神」のタイトルで文庫化されるのも嬉しい。最近では奉行所ものがメインの作者ですが、こちらはデビュー以来得意としていた山の民を主人公に据えた冒険活劇です。


 さて、漫画の方はシリーズものの新刊ばかりですが、とにかく点数が多い。

 河合孝典「石影妖漫画譚」7、武村勇治「義風堂々!! 直江兼続 前田慶次酒語り」4、宮永龍「伊達人間」4、沙村広明「無限の住人」29、ながてゆか「蝶獣戯譚Ⅱ」2、霜月かいり「BRAVE10 S」2、ゆづか正成「海賊伯」2、岡村賢二「新・影狩り」2などなど…いやはや、すごい点数です。

 また、最近はゲスト出演も忙しい大羽快「殿といっしょ」7も楽しみであります。


 最後に、角川文庫では坂口安吾の「続 明治開化 安吾捕物帖」が刊行。角川文庫版の正編では全編収録されていなかった残りが収録されているものと思われますが、解説が「UN-GO」の脚本を担当の會川昇というのも注目です。
 まだ同じ月には漫画版「UNーGO 因果論」も刊行されるのが面白いですね。



|

« 「三悪人」 悪人&悪人vs悪人 | トップページ | 「アバンチュリエ」第3巻 アルセーヌ・ルパン三つの顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/54595189

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 「三悪人」 悪人&悪人vs悪人 | トップページ | 「アバンチュリエ」第3巻 アルセーヌ・ルパン三つの顔 »