« 「ぐわんげ」 闇と黄金と破壊の室町シューティング | トップページ | 「風の王国 2 契丹帝国の野望」 激動の時代を生きる者たち »

2012.07.14

「忍剣花百姫伝 2 魔王降臨」 動き出すキャラクターたちの関係性

 捨て丸こそは行方不明となっていた八剣城の姫・花百姫だった。仲間たちと引き離され、海賊船・九鬼丸に拾われた捨て丸。しかし玉造城の危難を知らせる報を知った捨て丸は、水天の法で駆けつけようとするが、異空間に迷い込んでしまう。そして玉造城の火海姫にも、八忍剣と意外な繋がりがあった…

 戦国時代を舞台に、忍者の城・八剣城の花百姫と、彼女を護る勇者たちの戦いを描く時代活劇冒険ファンタジー「忍剣花百姫伝」、待ちに待った文庫版の第2巻が登場です。
 第1巻の時点で怒濤の展開に大いに興奮させられましたが、この第2巻も引き続き波瀾万丈、解けた謎、深まる謎、いよいよ物語は盛り上がるばかりであります。

 野武士たちに育てられていた孤児の少年・捨て丸。男勝りの美しき姫・火海姫を擁する玉風城と、豪傑・鳴神流山率いる鳴神一党の争いに巻き込まれた捨て丸は、その中で自分の失われた記憶を取り戻します。
 十年前、何者かの襲撃により一夜にして滅んだ八剣城――捨て丸こそはその城の忘れ形見・花百姫であり、伝説の九神宝の一つ・天竜剣を継ぐ者であったのです。

 この第2巻では、不審な行動を見せる謎の美剣士・美女郎によりいずこかへ飛ばされてしまった捨て丸が、鳴神一党に加勢する九鬼一幻斉率いる海賊の隠れ島を訪れる場面から始まりますが、それと並行して、各地にちりぢりとなったメインキャラクターたちも様々な動きを見せることとなります。

 八忍剣の一人であり、人知れず姫を守護してきた水天の法の使い手・霧矢。策略によって一党を壊滅状態に追いやった美女郎に怒りを燃やす流山。父の口から自らの出生にまつわる意外な秘密を知らされる火海姫。そして天竜剣と対になる地竜剣の使い手である相馬天兵は何と…!

 善魔入り乱れた様々なキャラクターたちがそれぞれの想いを胸に出会い、戦い、別れ…互いの道に影響を与え合い、その関係性が複雑なうねりとなって物語を動かしていく。
 これこそはまさに伝奇ものの醍醐味、大きな魅力の一つでありますが、この第2巻においては、どこを取ってもその魅力に満ちあふれていると言えましょう。まったく、まだ第2巻なのにここまでクライマックスの連続でいいのか、と言いたくなってしまうほどであります(もっとも、第1巻の時点で冒頭から既に全力疾走だったのですが…)

 そして、実はそんな物語において中心的な位置を占めているのは、現時点で物語の悪役をほぼ一手に引き受けている感のある美女郎であります。
 空間転移術である飛天の法を操る八忍剣の一人でありながら、奇怪な死人の軍を率い、そして巨大な謎の魔物と行動を共にする美女郎。人の心を持たぬように冷酷にして不敵な表情を見せる美女郎ですが、しかしそこに時折――自分では人を捨てたと嘯きつつも――時折、情のようなものが見えるのがまた気になるところ。
 色々な意味で実においしすぎるキャラクターではありますが、果たして彼は何を目的として行動しているのか、それが明かされる時が、物語の大きな秘密が明かされる時であることは間違いありますまい。


 この巻のクライマックスでは、その美女郎の非道を止めるために水天の法で異空間に飛び込んだ捨て丸が、ついに天竜剣を覚醒させるとのですが(このシーンの疾走感がまたお見事!)、それはまた、彼女の存在が敵に知られたということでもあります。
 戦いが新たな次元に踏み込んだ中で、捨て丸の、彼女を取り巻くキャラクターたちの関係性がどのように変化していくのか。そしてこれから先、どんなキャラクターが登場するのか。
 第1巻の感想でも述べましたが、今回もまた、次の巻までの2ヶ月が待ち遠しくて仕方ないのであります。


 ちなみに、捨て丸と霧矢が水天の法で飛び込んだ異空間の正体(?)は、なんと滑りすじ。 ここでこういうワードがフッと出てくるのも、異世界ではなく(多分にファンタジックとはいえ)我々の知る世界を舞台にした物語ならではの楽しさではありますまいか。

「忍剣花百姫伝 2 魔王降臨」(越水利江子 ポプラ文庫ピュアフル) Amazon
忍剣花百姫伝(二) (ポプラ文庫ピュアフル)


関連記事
 「忍剣花百姫伝 1 めざめよ鬼神の剣」 全力疾走の戦国ファンタジー開幕!

|

« 「ぐわんげ」 闇と黄金と破壊の室町シューティング | トップページ | 「風の王国 2 契丹帝国の野望」 激動の時代を生きる者たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/55195443

この記事へのトラックバック一覧です: 「忍剣花百姫伝 2 魔王降臨」 動き出すキャラクターたちの関係性:

« 「ぐわんげ」 闇と黄金と破壊の室町シューティング | トップページ | 「風の王国 2 契丹帝国の野望」 激動の時代を生きる者たち »