« 「夜の魔人といくさの国 さまよえるヴァンピール」 吸血鬼も戦国史の一ページ? | トップページ | 「セキガハラ」連載開始 ファンタジーとリアルの間で »

2012.07.01

7月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 今年の春はなかなか暖かくならない…などと言っていたのが嘘のように暑くなり、来月ははや7月。今年ももう半分ですよ! …などと興奮する元気もなくなるくらい暑くなりそうですが、こういう時こそ(時も)時代伝奇で楽しみましょう。というわけで、7月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。

 意外なことに(?)小説がかなり充実した印象の7月。
 シリーズものを含む新刊で言えば、いかにも作者らしい青春時代伝奇、あさのあつこ「燦 3 土の刃」。早くも第2巻登場で少々驚いた上田秀人「御広敷用人大奥記録 2 吉宗密命(仮)」 。5月の新刊情報に載っていたものが延期したらしい、個人的には大本命の朝松健 「百鬼夜行に花吹雪(仮)」と、注目の作品が並びます。

 そして文庫化・再販がそれ以上に素晴らしい。
 室町時代を舞台とした時代ファンタジーの名作、佐藤さとる「天狗童子」(やはり完全版がベースなのでしょうか)。某作家も大ファンらしい、派手なタイトルに騙されてはいけない快作、町井登志夫「爆撃聖徳太子(仮)」 。おそらくは「黄金の闇」の改題であろう中見利男「家康の暗号」 。痛快な児童ファンタジーの文庫化第2弾、 越水利江子「忍剣花百姫伝 2 魔王降臨」。そして中国ものでは、文字通り時空を超える大活劇、仁木英之 「千里伝 時輪の轍」 と、気になる作品が目白押し。
 さらに、京極夏彦「覘き小平次」、夢枕獏「陰陽師 天鼓ノ巻」、柴田錬三郎「お江戸日本橋」と、いやはや硬軟取り混ぜ、大変な量であります。

 さらに決して見逃してはいけないのが、大村彦次郎「時代小説盛衰史」の文庫化。あの大著が文庫で読めるというのは、いやはや実にありがたいお話です。


 一方、小説に比べるとかなり寂しいのは漫画の方。

 少しずつ世界観の謎も見えてきた福田宏「常住戦陣!! ムシブギョー」第6巻。歴史上の人物も登場して盛り上がる水上悟志「戦国妖狐」第9巻。若き日の田山花袋と(原作者お馴染みの)柳田国男が怪事件に挑む山崎峰水&大塚英志「黒鷺死体宅配便スピンオフ 松岡國男妖怪退治」第2巻くらいでしょうか…
 あとはコンビニコミックの原恵一郎「次郎長放浪記スペシャル」も気になるところですが、こちらはさすがに単行本の再録のみかと思われます。


 映像ソフト的には、このブログ的には「逃亡者おりん2」のDVD-BOXで決まり! というところで一つ。


|

« 「夜の魔人といくさの国 さまよえるヴァンピール」 吸血鬼も戦国史の一ページ? | トップページ | 「セキガハラ」連載開始 ファンタジーとリアルの間で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/55089848

この記事へのトラックバック一覧です: 7月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 「夜の魔人といくさの国 さまよえるヴァンピール」 吸血鬼も戦国史の一ページ? | トップページ | 「セキガハラ」連載開始 ファンタジーとリアルの間で »