« 「楊令伝 十四 星歳の章」 幻の王、幻の国 | トップページ | 「猫間地獄のわらべ歌」 時代ミステリの快作? 怪作? »

2012.08.15

「笑傲江湖」 第15話・第16話 ツンデレ聖姑地獄行

 少しは光が見えてきたように思える令狐冲の苦行ロード、「笑傲江湖」第15話・第16話では、魔教のツンデレ聖姑様のおかげで彼の周囲には様々な変化が生じることとなります。
 辟邪剣譜を盗んだという疑いは晴れたものの、居心地の悪い状況を嫌ってか、緑竹翁の家に入り浸る令狐冲。そこで「おばあさま」から琴を習ったり、翁から竹細工や酒の飲み方を習ったりと、風流に明け暮れる、傍目にはうらやましい暮らしを送ります。

 しかし、岳霊珊の誕生日プレゼントに演奏するための曲を教えて欲しいというのには聖姑の嫉妬心爆発。あからさまにやる気をなくして翁に丸投げするのが楽しい。
 さらに、いざ霊珊の前で演奏してみたら、無神経女が林平之の名前を出したおかげで超動揺して失敗、逆ギレされた令狐冲をわざわざプギャるために敵地に登場する聖姑様。
 駆けつけた岳不群の奥義・紫霞功を食らって大ダメージを受け撤退と、翁でなくともまだまだ子供と突っ込みたくなる微笑ましさであります。

 そんなこんなありつつも、令狐冲の恋愛相談に乗っているうちにますます募る聖姑様の想い(そんなに好きだったら、ライバルの平之殺せば? というアドバイスは、さすが金庸のツンデレ凶暴ヒロイン)。
 しかしついに華山派が洛陽を離れる日が訪れ、令狐冲が乗った船が遠ざかるのを送るように、涙ながらに琴を奏でる彼女でした。
(ここで、得体の知れぬ翁の実力を垣間見たとはいえ魔教の襲撃を警戒する岳不群と、曲の中に邪悪なものがないことを見抜く寧中則の違いが面白い。本作の中では、もしかすると一番真理を見抜く目を持った人物かもしれません)

 さて、福建を目指す華山派一門は、途中で開封に立ち寄りますが、そこで令狐冲の前に酒をはじめとする大量の進物を捧げ持った見も知らぬ人々が押しかけることに。
 さらに、酒の飲み方を手ほどきする(と見せかけて薬を飲ませる)粋人・祖千秋、誰に依頼されたか令狐冲の治療にやってきた殺人名医・平一指、そして令狐冲を半死半生にした張本人である桃谷六仙と、次々と怪人物が登場。
 特に六仙は、一指の命で令狐冲の世話係として居残り、これには岳不群も苦い顔をしつつ、八つ裂きにされては適わないので黙認することになるのでありました。

 しかし六仙が目を離した隙に老頭子なる怪人物にさらわれてしまう令狐冲。実は祖千秋が、老頭子の病弱な娘に飲ませる薬を令狐冲に飲ませてしまったため、彼の血を絞って娘に飲ませようとするのですが、もう生に恬淡とした彼は動じない。
 そこに駆けつけた祖千秋が何事かを囁けば、途端に態度を変える老頭子。そんな二人を椅子に縛り付けた令狐冲は、短刀片手に老頭子の娘を寝室に連れ込み…
 と、もちろん田伯光ライクなことをするのではなく、自らの手首を切って血を搾り取り、娘に無理矢理飲ませる令狐冲。こちらも十分変態的ですが、いかにも彼らしい無鉄砲な好漢ぶりではあります。

 その結果、失血状態で華山派の船に担ぎ込まれる令狐冲ですが、折悪しく、同じ頃に痴話喧嘩していた霊珊と林平之が行方不明に。このところもの凄い勢いで器の小ささを見せている岳不群は、理不尽にも令狐冲を犯人と決めつけるのでありました。


 比較的静かな展開の第15話、新キャラが次々登場して賑やかな第16話と、静と動に分かれたような今回ですが共通するのは、死を黙然として、ある種の境地に達したように見える令狐冲の姿が印象に残ります。
 死を恐れず、命を擲つことを恐れないというのは、好漢の基本的心構えではありますが、しかしそれをあくまでも陽気な態度は崩さず実践できるというのはやはり見事。

 それでいて、霊珊の前では何かと感情が乱れまくるというのも、この場合は実に人間くさくて良いと思います。


 さて、ラストでは突然謎のポリネシアンダンスショー(9割方本当)が始まって驚かされますが、場面は変わってここは日月神教の本拠。
 ほとんど特撮ものの悪の秘密基地みたいなノリのこの場所で中心に座すのは教主・東方不敗。そしてその腹心・楊蓮亭が教主の威を借りて教徒たちに君臨するその前に現れたのは、聖姑様――というわけで、そろそろ物語が大きく動き出す予感であります。

「笑傲江湖」(マクザム DVDソフト) Amazon
笑傲江湖(しょうごうこうこ)〈デジタル・リマスター版〉 [DVD]


関連記事
 「笑傲江湖」 第1話・第2話 アレンジの効いた開幕篇
 「笑傲江湖」 第3話・第4話 引退式の惨劇
 「笑傲江湖」 第5話・第6話 友情の結末と秘伝の争奪戦と
 「笑傲江湖」 第7話・第8話 快男児、娘心に惨敗す?
 「笑傲江湖」 第9話・第10話 令狐冲、負傷ロードに踏み込む
 「笑傲江湖」 第11話・第12話 不幸は坂道を転がり落ちるように
 「笑傲江湖」 第13話・第14話 真ヒロイン登場!?

|

« 「楊令伝 十四 星歳の章」 幻の王、幻の国 | トップページ | 「猫間地獄のわらべ歌」 時代ミステリの快作? 怪作? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/55410180

この記事へのトラックバック一覧です: 「笑傲江湖」 第15話・第16話 ツンデレ聖姑地獄行:

« 「楊令伝 十四 星歳の章」 幻の王、幻の国 | トップページ | 「猫間地獄のわらべ歌」 時代ミステリの快作? 怪作? »