« 「笑傲江湖」 第13話・第14話 真ヒロイン登場!? | トップページ | 「龍神村木偶茶屋」 二つの魔人と新たなる物語 »

2012.08.09

「ナウ NOW」第3巻・第4巻 王道と今どきのコンビネーション!?

 刊行ペースに紹介が遅れて申し訳ありませんが、韓国の人気漫画家・朴晟佑による武侠活劇「ナウ(儺雨)」の第3巻・第4巻であります。四神武殺法を巡る戦いは、様々な怪人・達人を加えいよいよ白熱。意外な方面からの敵も出現して複雑さを加えていきます。

 伝説の達人にして殺人鬼・破軍星が遺した伝説の武功・四神武殺法。その秘伝書を巡る死闘が繰り広げられる中、武門の先輩に裏切られて深傷を負った少年・劉世河は偶然にその秘伝書を入手することになります。
 一方、秘伝を守ってきた謎の少年・沸流は、訳ありの家出少女・アリンと獣めいた言動の貂鈴の二人とともに、旅に出ることになって――というのが第2巻までのあらすじ。

 それを受けての第3巻では、第2巻では出番のなかった劉世河の辿る数奇な運命と、彼を掌中に収めた大悪人・鬼王母の怪人ぶりが描かれることとなります。

 信じていた者に裏切られ、同門たちが死に絶えた中、力こそ全てと考えるようになった劉世河。傷ついたところを偶然鬼王母に救われた(捕らえられた)彼は、実力では遙かに勝る鬼王母に取引きを持ちかけ、その間に四神武殺法に必要な内功の力を我がものにせんと試みます。そんな中、鬼王母に捕らえられたアリンの姉・娥蘭と、彼は運命的な出会いを果たすのですが――

 元は生真面目そうなだけに、一度ひねくれると大変そうな劉世河は、順調にマズい方向に進んでいるようですが、しかしそんな彼も全く及ばない強烈なキャラクターを見せてくれるのは鬼王母であります。
 恐るべき武功と邪悪な精神、さらに人体改造趣味とも言うべきものを持つ彼女は、殺人兵器少女とも言うべき「白狼犬」を作り出すべく実験を重ねるわ、天蚕糸なる奇怪な糸で囚われの娥蘭の手足を封じて自分では行動不能にするわとやりたい放題であります(男嫌いで周囲に仕えるのはほとんど全員女性というのがまた厭な変態性を感じさせます)。

 そんな鬼王母が支配する宮殿から逃れんとする劉世河と娥蘭は、しかし鬼王母に追い詰められて――
 というところで続く第4巻は、更なる達人怪人が登場して、正直に言って予想外の展開の連続。

 劉世河たちが絶体絶命の中、鬼王母の前に現れたのは、延烏郎なる壮漢と、月下浪なる美女のカップル。彼らこそは娥蘭・アリン姉妹の両親であり、そして延烏郎は殺法ではない四神武の伝承者…!
(そして何よりも、前作である「天狼熱戦」の主人公とのことなのですが、邦訳されていないのがまことに残念!)

 恐るべき達人同士の戦いの中、さらにその場に現れたのは明王神教の幹部にして仮面の天竺人(!)ガネーシャ。
 一方、旅を続けるうち、天竺人の少女・ニルヴァーナと出会った沸流一行は、それが元でやはり明王神教の遣い手・ダルマの襲撃を受けることとなります。

 本作は韓国の作家の手になるため、人名や固有名詞に韓国語の読みが付されていますが、あくまでも舞台は中国。そんな中で天竺――すなわちインド出身のキャラクターが登場するというのは、かなり意表をついていて実に面白い。
 私が知っている武侠ものはあくまでも邦訳等が出ているものに限られますが、それでもインドというのは非常に珍しいように思います。秘伝を巡る戦いがどこまでスケールアップするのか…全く予想がつかないだけに楽しみであります。

 そしてまた、興味深く感じたのは、二人の主人公の造形です。
 沸流は四神武殺法を会得しながらも、時に己の力を制御できずに暴走し、またある時にはアリンの前では力が出せぬと悩める少年。
 そして劉世河の方は上で述べたように、信じたものに裏切られたことから、力こそ全てという思想に染まっていくことになります。
 こうして見ると(こういう表現はいかがかと思いますが)なかなかに中二病的キャラクターなのですが、本作の基本設定がいかにも武侠ものの王道を行くものだけに、こうした主人公の設定は、かえって新鮮に映ります。

 王道と今どきの組み合わせ具合が、本作の特徴なのかもしれない…というのは現時点で早すぎる見方かとは思いますが、この辺りにも今後注目していきたいと思います。

「ナウ NOW」第3巻・第4巻(朴晟佑 新紀元社KENコミックス) 第3巻 Amazon/第4巻 Amazon
ナウ 3―儺雨 (Korean Enterteinment Network)ナウ(4) (KENコミックス) (Korean Enterteinment Network)


関連記事
 「ナウ NOW」第1巻・第2巻 韓国からの武侠漫画見参!

|

« 「笑傲江湖」 第13話・第14話 真ヒロイン登場!? | トップページ | 「龍神村木偶茶屋」 二つの魔人と新たなる物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/55358247

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナウ NOW」第3巻・第4巻 王道と今どきのコンビネーション!?:

« 「笑傲江湖」 第13話・第14話 真ヒロイン登場!? | トップページ | 「龍神村木偶茶屋」 二つの魔人と新たなる物語 »