« 「十 忍法魔界転生」連載開始! | トップページ | 「サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録」第6巻 偸盗の技、人間の怒り »

2012.08.12

「御隠居忍法 しのぶ恋」 権力の愚を抉り出す人の想い

 御隠居・鹿間狸斎の活躍もあって、藩主の後継者争いも終息した笹間藩。しかし、遊郭の火事跡から発見された死体は、藩政改革に絡む暗闘に関係するものであった。藩の闇で跋扈する暗殺集団・黒手組が、親友・新野耕民暗殺の下手人らしいと知った狸斎は、事件の謎に挑むのだが…

 御隠居こと元御庭番の鹿間狸斎が、様々な事件に挑む「御隠居忍法」シリーズも、ついにこの「しのぶ恋」で10作目。
 前作「刺客百鬼」の続編とも言うべき本作では、前作で暗殺された御隠居の親友・新野耕民の死の真相が語られることになるのですが…

 御隠居が隠居する笹間藩を揺るがせた後継者争いは、前作で御隠居が藩主の御落胤を江戸に送り届けたことで無事終息。その結果、藩の守旧派を一掃した改革派は、これまで冷飯食らいだった家士の二男三男を動かして改革を達成しようとするのですが――彼らにより、耕民の死が取り沙汰されたことから、御隠居の身の回りも騒がしくなります。

 前作での扱いとは打って変わって、忠臣の象徴のように祭り上げられた耕民。そんな彼の仇討ちをさせようと、耕民の子であり、御隠居にとっては娘婿の市右衛門を焚きつける改革派の若者たち。
 そもそも、仇と目される相手が本当にそうなのかもわからぬまま大きくなる騒ぎを、苦々しく思う御隠居なのですが、事態はそれで収まりません。

 さらに、御隠居の隠居する五合枡村近くの遊郭の火事現場から発見された焼死体が、実は火事の前に殺されたものであり、この藩政を巡る暗闘に関わっていたらしいことを知り、御隠居は好むと好まざるとに関わらず、笹間藩の闇に関わっていくことになります。


 珍しくロードノベルの形式を取った前作とは異なり、本作は笹間藩を舞台として、御隠居が入り組んだ事件の謎を解いていくという、いわばシリーズではお馴染みのスタイルを取ることとなります。
 本作において謎の中心となるのは、これまで藩政の闇に跳梁していたという謎の暗殺集団・黒手組。耕民の死にも関わっているかもしれないこの集団と、御隠居の戦いが始まる…というような単純な展開にはならないのですが、それが逆に本シリーズらしいと言えるでしょう。

 本作の背景として描かれるのは、「革清」というスローガンを掲げた笹間藩の藩政改革であります。これまで藩政を壟断してきた勢力が一掃され、清新なものに入れ替わるというのは、一見まことに結構なお話に見えます。しかし、そうそう急進的な改革がうまくいくわけではないことも、そしてその改革によって得られるものよりも失われるものの方が多いこともあることを、我々はよく知っています。
 いやむしろ、改革が皆のためではなく、結局は一部の人間のためにしかならないものであり、苦労するのはそれに振り回される周囲の人間たちばかり…そんな構図が、本作から透けて見えます。

 実のところを言えば――これまでのシリーズでも多くの場合そうであったように――本作においては、謎が全て解け、そして全てが丸く収まっておしまい、という形にはなりません。
 それを不満に思う向きもあるかとは思います。しかし人間を幸せにしない、曖昧模糊とした、しかし確実にそこにある「力」――権力と、それを求める者たちの姿を、本作は抉り出し、糾弾してみせます。

 それを行うのはもちろん、我らが御隠居ではあるのですが――しかし、それだけでなく、本作のラストで示される、「しのぶ恋」というタイトルの由来…それこそが、静かに、しかし雄弁に、権力を巡る争いの愚かしさを剔抉しているように感じられた次第です。


 ネット上で調べていたところでは本作でラストという話もあるようですが、それで納得いかないような、どこか納得できるような、そんな味わいの本作。
 しかし、それでもなお、もちろん私が、これから先も御隠居の活躍を読みたいと思っていることは言うまでもないことなのですが――

「御隠居忍法 しのぶ恋」(高橋義夫 中央公論新社) Amazon
御隠居忍法 - しのぶ恋


関連記事
 御隠居忍法
 御隠居忍法 不老術
 堅調な短編集 「御隠居忍法 鬼切丸」
 御隠居二人の北紀行 「御隠居忍法 唐船番」
 「御隠居忍法 亡者の鐘」 御隠居、山中の陰に迫る
 「御隠居忍法 恨み半蔵」 御隠居、伊賀の亡霊に挑む
 「御隠居忍法 魔物」 御隠居、魔剣の怪を見届ける
 「御隠居忍法 振袖一揆」
 「御隠居忍法 刺客百鬼」 御隠居、御落胤と旅する

|

« 「十 忍法魔界転生」連載開始! | トップページ | 「サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録」第6巻 偸盗の技、人間の怒り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/55400370

この記事へのトラックバック一覧です: 「御隠居忍法 しのぶ恋」 権力の愚を抉り出す人の想い:

« 「十 忍法魔界転生」連載開始! | トップページ | 「サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録」第6巻 偸盗の技、人間の怒り »