« 「ナウ NOW」第7巻 色々な意味で見所満載!? | トップページ | 「陰陽師 瀧夜叉姫」第1巻 新たなる漫画版陰陽師 »

2012.09.23

「新・若さま同心徳川竜之助 2 化物の村」 若さま、化物テーマパークへ!?

 浅草寺裏に出来た巨大なお化け屋敷「浅草地獄村」。連日大評判のこの地獄村で、出し物のお岩さんが殺されるという事件が起きた。さっそく駆けつけた竜之助だが、これだけに止まらず村の内外で次から次へと奇怪な事件が連発。謎を追って村の奥へ奥へと進んでいく竜之助を待つものとは?

 好評に応えて復活した風野真知雄の「新・若さま同心徳川竜之助」シリーズ第2弾は、浅草に登場した巨大なお化け屋敷を舞台とした、奇怪な事件の連続を描きます。

 浅草のやくざ・火鉢の三十郎が作ったお化け屋敷・浅草地獄村。元は田んぼだったところに一軒だけあった百姓一家が心中し、幽霊がでるという噂をきっかけに、三十郎が辺り一帯をお化け屋敷にしたという悪趣味な代物ですが、これが連日大評判であっという間に江戸名物となってしまいます。
 中はお岩・ろくろっ首・船魂・お菊・戦場ヶ原と五つの場に分かれ、あまりの恐ろしさに最後まで通り抜けることができた人間はただ一人というこのお化け屋敷で、お岩さん役の一人が殺されていた――それが、この複雑怪奇な事件の始まりであります。

 そこに先輩同心・矢崎とともに駆り出された竜之助ですが、捜査が始まった矢先にその死体が消失。
 さらに浅草寺で、体を真っ二つにされた上に上半身下半身にそれぞれ色違いの風呂敷がかけられた死体が発見されて矢崎はそちらに行ってしまったため、竜之助はただ一人、事件の謎を追って地獄村の奥に進んでいくことになります。

 というわけで、前作は江戸どころか横浜までを股に掛けた事件また事件の連続が描かれましたが、今回はエリア自体は広大ながらも、一種の閉鎖空間で起きる奇っ怪な事件が展開されていきます。
 それにしてもとにかく面白いのは、舞台となる浅草地獄村の存在。ミステリでお化け屋敷の類が舞台となることは少なくないように思いますが、時代ものはなかなか珍しい。

 しかも本作の地獄村は、屋敷というよりもはやテーマパーク。その広さといい、仕掛けの多様さといい、とにかく破格の存在で、本作の内容も、事件捜査だけでなく、地獄村の仕掛けに竜之助が翻弄される様にかなりの分量が割かれ、もはや一種の冒険もの的な趣すらあります。

 事件の謎の方も、村内外の殺人事件から始まり、そもそもの発端となった百姓一家の死、そして全ての事件の背後に存在する陰謀と広がっていき、かなり大仕掛け。
 本編シリーズの方は、一冊に四話か五話が収録された連作短編集的構成でしたが、この新シリーズの方は一冊一話の長編で、その分ディテールに凝っている印象があります。


 が――肝心の事件の真相の方がどうにもこうにもなのがどうしたものか。
 事件のトリック、動機いずれも「えっ…」という印象で、論理破綻はないものの、さすがにこの目的にこれは大袈裟すぎるのではないかしら…という気になります。
 まさかお化け屋敷は裏に回ってみれば、という皮肉ではありますまいが――

 キャラと舞台は面白い、しかし…というのでは、わざわざシリーズを復活させた甲斐がない、というのは厳しすぎるかもしれませんが、しかし折角の新シリーズには、やはりファンとして期待したくなるのであります。

「新・若さま同心徳川竜之助 2 化物の村」(風野真知雄 双葉文庫) Amazon
化物の村-新・若さま同心徳川竜之助(2) (双葉文庫)


関連記事
 「若さま同心徳川竜之助 消えた十手」 若さま、ヒーローになれるか?
 「若さま同心徳川竜之助 風鳴の剣」 敗者となるべき剣
 「若さま同心徳川竜之助 空飛ぶ岩」 柳生新陰流、意外なる刺客
 「若さま同心徳川竜之助 陽炎の刃」 時代ミステリと変格チャンバラの快作
 「若さま同心徳川竜之助 秘剣封印」 バランス感覚の妙味
 春の若さま二題
 「若さま同心徳川竜之助 卑怯三刀流」 悲しみの石、しあわせの方角
 「若さま同心徳川竜之助 幽霊剣士」 時代の闇に飲まれた幽霊
 「若さま同心徳川竜之助 弥勒の手」 若さま、最大の窮地!?
 「若さま同心徳川竜之助 風神雷神」 真の敵、その剣の正体は
 「若さま同心徳川竜之助 片手斬り」 恐るべき因縁の秘剣
 「若さま同心徳川竜之助 双竜伝説」 対決、大物ゲスト!?
 「若さま同心徳川竜之助 最後の剣」
 「象印の夜 新・若さま同心徳川竜之助 1」 帰ってきた若さまの最悪の一日

|

« 「ナウ NOW」第7巻 色々な意味で見所満載!? | トップページ | 「陰陽師 瀧夜叉姫」第1巻 新たなる漫画版陰陽師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/55729384

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・若さま同心徳川竜之助 2 化物の村」 若さま、化物テーマパークへ!?:

« 「ナウ NOW」第7巻 色々な意味で見所満載!? | トップページ | 「陰陽師 瀧夜叉姫」第1巻 新たなる漫画版陰陽師 »