« 「戦都の陰陽師 騒乱ノ奈良編」 陰陽師と忍びの死闘、再び… | トップページ | 「腕 駿河城御前試合」第3巻 予断を許さない世界へ »

2012.11.07

「笑傲江湖」 第37集「野望と別離」/第38集「琴瑟相和す」

 さて、ドラマ版「笑傲江湖」も残すところわずか4話となりましたが、この第37,38集は、今頃こんな話やってる場合か! と言いたくなるような展開(そして演出もボロボロ)。クライマックスに向け、色々と不安になってきました。今回は2話まとめて紹介します。

 何だか突然ベタベタといちゃつき始めた令狐冲と任盈盈。君たち何かあったね、と思いつつ、まずはとりあえずは恒山に帰らねばなりませんし、前回失明した林平之に付きそう霊珊も心配であります。
 と、平之と霊珊をうかがうあからさまに怪しい黒装束。果たしてその正体は…と思っていると宿屋に乱入してくる青城派残党。本来であれば視力がなくともバカ強いはずの林平之はあっさりと捕まり、令狐冲の救援も空しく霊珊も捕らわれてしまいます(ちなみにこの辺、シーンのつなぎ方がメチャクチャ)。

 囚われの平之が霊珊に自分のこと、岳不群のこと洗いざらいぶちまけていると(しかし平之よ、本当になぜあと一晩待てなかったのか…確かにあの時代、復仇は愛情に勝りそうですが)、そこに二人を助けに現れたのはあの黒装束。
 盈盈に全く敵わなかったが青城派の下っ端には負けない程度の腕前の怪漢の正体は――行方不明だった労徳諾。実は左冷禅のスパイだった彼は行き場をなくし、林平之に対し手を組んで岳不群を殺そうと持ちかけます。

 これを受け入れた平之は、自分にも父親にもつかないという霊珊を、なんとあのあの玉石雌雄剣でブッスリ。平之らが立ち去った後に駆けつけた令狐冲に、霊珊は苦しい息で願います。私の夫、林平之を守って…と。
 最後の最後まで、霊珊の心は平之とともにあったのね、無神経ではありましたが決して悪い子ではなかったのに…と思わず粛然とした気分になりましたが、令狐冲の悲嘆はいかばかりか。

 ついには失神してしまった彼が意識を取り戻して見たのは、岳不群を捨てて華山に帰る途中に偶然この悲劇を知った寧中則の姿。同じく悲嘆に暮れる寧夫人をなだめるように、養子となることを申し出た令狐冲は、彼女とともに嵩山に戻るのでした。
 と、嵩山の令狐冲のもとに大胆にも現れたのは向門天。任我行の使者として、令狐冲を再びスカウトに来たのですが、もちろんその答えは否。しかも、任我行の命で忍んでいた華山派の弟子に見つかり、かえって令狐冲を窮地に陥れることに。

 …というか、ここで弟子に命じ、館ごと令狐冲を爆破しようとする岳不群。いくらなんでも無茶苦茶ですが、寧中則により令狐冲は逃がされるのでした(そしてまたメチャクチャなシーンつなぎ)。

 しかしなおも続く令狐冲の受難。そこまでスカウトを拒むならば…という任我行の謀略で、令狐冲は任我行を救出し、東方不敗を倒して任我行の教主就任を助けた、とあながち嘘でもない噂を流された令狐冲は、江湖に身の置き所がなくなってしまいます。
 とりあえず掌門を辞任して恒山派に迷惑をかけまいとする令狐冲は、盈盈脅威のメイクアップで(何故か)恒山派の下働きのおばさんに変装。これまで触れる機会がありませんでしたが、耳が聞こえないのをいいことに、儀琳の乙女の妄想をいつも一方的に聴かされていた人物であります。

 その頃、恒山派の弟子たちは、定逸師太の死因と、盟主決定戦で岳不群が使った技を照らし合わせて、岳不群を定逸師太暗殺犯と断定。自分たちだけの手で仇を討つべく、特訓に励む最中。
 その中でも令狐冲への想いが捨てきれない儀琳は、例によっておばさんに語りかけるのですが…おばさんが喋った!

 実はおばさんこそは行方不明だった儀琳の母(不戒和尚どこ見てんねん)。儀琳の想いを知った彼女は、令狐冲が自分に化けたのを良いことに、令狐冲(と盈盈)を捕らえると、儀琳との結婚を強要します。

 ああ、原作でもこの時期にやる話か…ドラマ版では省いて良いのにと思った話を、ラスト数話になってやるとは。
 とさすがに呆れましたが、たぶんさらに呆れたのは令狐冲・盈盈・儀琳の面々。三人から集中砲火を浴びて(特に娘からドン引きされて)儀琳母は退散します。

 そこに現れた不戒和尚に、令狐冲は何やら耳打ちして――という本当にどうでもいいところで終わった今回。
 正派と邪派が、それぞれの奥義を究めたいわば最終兵器として令狐冲を自陣に引き入れようとする(さもなくばヌッ殺そうとする)という、非常に緊迫した状況の中、バカ夫婦の痴話喧嘩で武林が滅びかねぬ…と頭が痛くなった次第です。
 本当にあと2話で終わるのかしら…

「笑傲江湖」(マクザム DVDソフト) Amazon
笑傲江湖(しょうごうこうこ)〈デジタル・リマスター版〉 [DVD]


関連記事
 「笑傲江湖」 登場人物&各話タイトルリスト

|

« 「戦都の陰陽師 騒乱ノ奈良編」 陰陽師と忍びの死闘、再び… | トップページ | 「腕 駿河城御前試合」第3巻 予断を許さない世界へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/56037049

この記事へのトラックバック一覧です: 「笑傲江湖」 第37集「野望と別離」/第38集「琴瑟相和す」:

« 「戦都の陰陽師 騒乱ノ奈良編」 陰陽師と忍びの死闘、再び… | トップページ | 「腕 駿河城御前試合」第3巻 予断を許さない世界へ »