« 「サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録」第7巻 決戦三対三、切り離された相棒!? | トップページ | 「信長のシェフ」第1話 色々な意味で楽しめそうなドラマ版 »

2013.01.15

「幕末義人伝 浪漫」第1話 「ババンと小判が、大盤振舞!」

 混沌とした幕末の亰。そこに、権力によって人々から不当に奪われた大事なものを、盗み出し、取り還す「還し屋」と呼ばれる者たちがいた。亰で助け屋として暮らす漫次郎、実は二代目鼠小僧・浪漫は、還し屋として、町を騒がす辻斬りにより人々から奪われた笑顔を取り戻すため、立ち上がった!

 初回の放送から一週間遅れてしまいましたが、この一月から、《奇想天外!空想時代活劇》と銘打たれたアニメーション「幕末義人伝 浪漫」が始まりました。
 モンキー・パンチがキャラクターデザインが謳い文句の本作ですが、氏がキャラデザで時代劇アニメといえば、いやでも思い出されるのはあの作品。そんなこともあって正直なところどうしたものかと思っていましたが、何やらスゴいらしいと聞いて観てみれば…いや、本当にスゴいものを観てしまいました。

 タイトルの「浪漫」とは、主人公の名前であります。
 普段は、気っぷはいいが博打好きで冴えない町の助け屋――要するに何でも屋の漫次郎。しかし、彼の正体は、一度大事なものを権力の暴虐により奪われた人々の依頼があれば、それを奪還する還し屋集団のリーダー!

 というわけで、アバンタイトルで、多数の追っ手をものともせず、さるお屋敷に忍び込んで大金を奪い取り、それをロケット(!)に詰め込んで打ち上げ、上空で爆破して町に小判の雨を降らせるという豪快な活躍を見せる浪漫。
 江戸時代にロケットを打ち上げるのがどれだけ大変なことか…とおかしなところを突っ込みたくなってしまいましたが、それどころではありません。

 さて、浪漫が忍び込んだ屋敷の主人は、武家かと思えばやけに公家のような格好をしていると思ったら、この人物は勘定吟味役・柳沢吉保とのこと。
 まあ人名はいいとして(原作が元禄ものだからでしょうか)、勘定吟味役が京に大きな屋敷を持っているかなあ…と思ったら、その後も、町中に外国人医師が普通に診療所を開いていたりと、色々とツッコミどころには事欠かない状況であります。

 なるほど、これは「そういう世界」の話、舞台を「亰」と表記しているのも、我々の知る「京」とは別の世界ですよ、という宣言なのだな――と気付けば、まあそれはそれで、という気分になりました。

 閑話休題、お話の方は、金を奪われて怒りに燃える吉保の、亰の人々から金を搾り取るための新たな手段に立ち向かう展開となっていきます。
 二人組の辻斬り兄弟を放って人々を傷つけさせ(生かさず殺さずで恐怖を植え付けるというのはなかなか厭らしい)、治安維持費用の名目で人々から金を徴収、金を払った町は辻斬りの対象から外す…
 ある意味良くできた自作自演の陰謀ではありますが、その犠牲となった者はたまらない。辻斬りによって父が深傷を負った少年の願いに応え、還し屋チームが立ち上がることとなります。

 チームの顔ぶれは、浪漫とその妹の小春、件の外国人医師ハンス・フォン・ルーベルト、「英霊気庵」なる研究所で怪しげな発明を繰り返す(自称)平賀源内、そしてチームの根城とも言える万八幡神社の巫女で変装と情報収集担当の奏の五人。

 それぞれが得意の手段で辻斬りの正体を探り、これが吉保の陰謀とわかったところで浪漫の出陣となるのですが――ここからが凄い。
 アバンで描かれたような鼠小僧スタイルで乗り込んでいくのかと思いきや、真っ正面から吉保の御殿に乗り込んでいく浪漫。腕利きの辻斬り兄弟に対して勝ち目は? と思いきや…

 突然、派手なエフェクトに包まれた中、シルエットの状態から辻斬り兄弟をそれぞれ一撃で叩きのめした浪漫。そして現れたその姿は…タツノコヒーローか!? と言いたくなるような変身ヒーロースタイル!
 もちろん格好だけではなく、凄まじいパワーで一撃で吉保の御殿を粉砕、吉保も捕らわれてこれにて一件落着…?


 いやはや、最後の最後で想像を絶するものが飛び出してきた本作。上で少し触れた原作は、「元禄義人伝 浪漫」というパチンコですが、こちらでも浪漫は変身していたのかは、恥ずかしながら存じ上げません。

 アニメの第1話としては、ラスト以外は可もなく不可もなく…という印象ですが、この先どういう方向に向かうのか、見守っていきたいと思います。

関連サイト
 公式サイト

|

« 「サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録」第7巻 決戦三対三、切り離された相棒!? | トップページ | 「信長のシェフ」第1話 色々な意味で楽しめそうなドラマ版 »

コメント

確かにモンキーパンチ先生の時代劇アニメの原作だと「あの作品」を連想するので(笑)気を付けていましたが・・・。

声優さんのキャストは浪漫に日本一刀を振りまわす役の多い声優の中井和哉さん、今回は刀を使いませんが(笑)。妹の小春にフレッシュプリキュア!のキュアベリーの喜多村英梨さん。平賀源内に大ベテラン緒方賢一さん。なかなかの豪華キャストでした。

投稿: ジャラル | 2013.01.16 21:47

何だか良くも悪くもこちらの想像を絶するアニメですね…

というか、確かに中井和哉さんは何気に刀と縁がありますねえ。

投稿: 三田主水 | 2013.02.02 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/56540711

この記事へのトラックバック一覧です: 「幕末義人伝 浪漫」第1話 「ババンと小判が、大盤振舞!」:

« 「サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録」第7巻 決戦三対三、切り離された相棒!? | トップページ | 「信長のシェフ」第1話 色々な意味で楽しめそうなドラマ版 »