« 「シャウト 新選組」第1巻 悩みまくる彼と暴れまくる彼らと | トップページ | 「決戦 奥右筆秘帳」 決着、骨肉の争い そして二つの継承 »

2013.06.30

7月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 6月に入る前からだいぶ気温も上がり、暑くなりそうな予感の今年の夏。それならば時代伝奇の方もさぞかし熱く…(強引)と思いつつも、意外とおとなしいのがちょっと残念な、7月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。

 文庫小説の方でまず気になるのは、最近すっかりユーモア妖怪時代小説づいている朝松健「てれすこ 大江戸妖怪事典」。平賀源内も登場する賑やかな作品のようです。
 また、風野真知雄の復活シリーズ「新・若さま同心徳川竜之助」は最新巻「南蛮の罠(仮)」が登場、最近は良い意味で全く何を書いてくるかわからない作者だけに楽しみです。

 その他、上田秀人の「御広敷用人 大奥記録」シリーズは「疑惑の紅(仮)」が登場。また、毎月お楽しみの廣済堂モノノケ文庫は…文月芯の「京太郎妄想剣」の最新巻でしょうか?
 また、久々に学研M文庫から登場の柳蒼二郎「あっぱれ三爺世直し帖 大岡の鈴」は…タイトル的に伝奇ではないですかね。

 そして文庫化では仁木英之の「千里伝」シリーズ第3巻、「武神の賽」が。ものすごいヒキで終わる作品なので、ぜひ第4巻も間を置かずに出していただければ…などと思ってしまうのですが。


 そして漫画の方ではまず気になるのは「お江戸ねこぱんち」の第7弾。4ヶ月に1回刊行の同誌ですが、もうそんな時期か…と少なからず驚かされます。

 そして新登場は…永井豪の神をも恐れぬ怪作「どろろとえん魔くん」。名作「どろろ」の続編にして何故か「ドロロンえん魔くん」の外伝でもあるという…いや、タイトルは似ていますが!

 さて、続巻の方はそれなりの点数が。小林ゆき「江戸天魔録 春と神」第2巻、神崎将臣「仮面の忍者赤影Remains」第2巻、武村勇治「義風堂々!! 直江兼続 前田慶次酒語り」第7巻、霜月 かいり「BRAVE10 S」第4巻――そして、先日惜しくも未完のまま終わった、ながてゆか「蝶獣戯譚Ⅱ」第5巻(「Ⅲ」があることを信じて買います!)。

 そして個人的に楽しみなのは、和月伸宏「るろうに剣心 特筆版」の下巻であります。思わぬ長期連載になった感がありますが、「るろ剣」とは何か、ということをはっきりと見せてくれた作品であったと思いますので――

 復刊の方では、文庫版コミックとして、山口貴由&南條範夫「シグルイ」が刊行開始。装丁等がどうなるか、気になるところです。
 また、廉価版コミックでは赤名修&中島かずきの「闇鍵師」が登場、いや懐かしい…


 最後になりますが、TV放映中はこのブログでも取り上げてきた「UN-GO」の漫画版、山田J太「UN-GO 敗戦探偵・結城新十郎」も第3巻で完結。これで「UN-GO」関連の展開は一段落でしょうか…



|

« 「シャウト 新選組」第1巻 悩みまくる彼と暴れまくる彼らと | トップページ | 「決戦 奥右筆秘帳」 決着、骨肉の争い そして二つの継承 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/57695702

この記事へのトラックバック一覧です: 7月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 「シャウト 新選組」第1巻 悩みまくる彼と暴れまくる彼らと | トップページ | 「決戦 奥右筆秘帳」 決着、骨肉の争い そして二つの継承 »