« 「仮面の忍者赤影Remains」第2巻 オーバーテクノロジーな活劇全開! | トップページ | 「大唐風雲記 洛陽の少女」 開幕、時空縦横の大伝奇 »

2013.07.24

「新・若さま同心徳川竜之助 4 南蛮の罠」 幕末ならではの謎と狂騒曲

 蒸気機関車や軽気球を用いて、厳重な警戒をものともせず大店や大名屋敷を荒らす怪盗・南蛮小僧。大胆にも南蛮小僧が次に予告したのは、市中に移した幕府の隠し金の強奪だった。色めき立つ奉行所だが、福川竜之助だけは、南蛮小僧の派手な活動に疑念を抱いていた。果たして南蛮小僧の真の目的は…

 私が子供の頃は、まだまだフィクションの世界に「怪盗」と呼ばれる人々が元気に活躍していましたが、最近は滅多にお目にかからなくなったような気がします。さすがにわざわざ盗み入る先に予告状を出してから堂々(?)行動に移る怪盗というのは、さすがに時代がかっているということかもしれませんが、だとしたら時代ものにはまだ彼らの活動の余地があるということかもしれません。

 というわけで、お馴染み「新・若さま同心徳川竜之助」シリーズの最新巻に登場するのは、江戸を騒がす南蛮小僧なる怪盗であります。
 怪盗らしくあらかじめ盗みに入る先に予告状を出すこの南蛮小僧ですが、さてその「南蛮」たる所以は…といえばこれがとんでもない。軽気球で空から悠々盗みに入ったり、手の付いた蒸気機関車で倉を叩き壊したりと、登場する作品が違うのではないか、と言いたくなるような暴れっぷりなのであります。

 もちろん、我らが徳川…いや福川竜之助をはじめとする南町奉行所もこれに挑むのですが、竜之助の努力をあざ笑うように南蛮小僧は彼の実家である田安家や、許嫁のいる蜂須賀家にまで盗みに入る始末。そして怪盗が次に狙うのは、幕府が密かに市中に隠したという軍資金だというのですが…


 短編4,5編+縦糸となる大河ストーリーという構成だった正編に対し、各作品が一冊丸ごと一つのエピソードのみに充てられている「新」シリーズ。今回もその構造を生かして、大仕掛な事件が展開していくこととなります。
 何故南蛮小僧は予告状を出して人々の耳目を集めるのか、蒸気機関車や軽気球などのド派手な手段をどこから持ってきたのか、そしてそもそもその正体は何者なのか…

 幾重にも入り組んだ事件ではありますが、正直なところミステリ的には軽めのため、勘の良い方であれば、謎の多くはすぐに解けるかもしれません。しかしそこに正編にちらりと顔を出して以来すぐに退場してしまったあの有名人を絡めることにより、幕末ものとしての味わいを深めてみせたのは、作者の技というものでしょう。

 そしてもう一つ、隠し味となっているのは、「南蛮」「亜米利加」という言葉に振り回される人々の狂騒曲でありましょう。
 南蛮小僧、一連の事件に首を突っ込むインチキ酒場の主人、さらには奉行所や目付たち幕府の役人も…これらの言葉に囚われ、過ちを犯していく彼らの悲哀を感じさせる姿に風刺的なものを感じるのは深読みしすぎかもしれませんが、いかにも作者らしい味付けとも感じます。

 そして彼らと対になるのが、互いを想い、信じあう竜之助とやよいの二人の関係性という構図も面白く――そこがまた、新編となって加わった要素である二人の恋模様(というにはあまりにウブですが)――作者らしい職人芸を楽しませていただいた次第であります。


「新・若さま同心徳川竜之助 4 南蛮の罠」(風野真知雄 双葉文庫) Amazon
南蛮の罠-新・若さま同心 徳川竜之助(4) (双葉文庫)


関連記事
 「若さま同心徳川竜之助 消えた十手」 若さま、ヒーローになれるか?
 「若さま同心徳川竜之助 風鳴の剣」 敗者となるべき剣
 「若さま同心徳川竜之助 空飛ぶ岩」 柳生新陰流、意外なる刺客
 「若さま同心徳川竜之助 陽炎の刃」 時代ミステリと変格チャンバラの快作
 「若さま同心徳川竜之助 秘剣封印」 バランス感覚の妙味
 春の若さま二題
 「若さま同心徳川竜之助 卑怯三刀流」 悲しみの石、しあわせの方角
 「若さま同心徳川竜之助 幽霊剣士」 時代の闇に飲まれた幽霊
 「若さま同心徳川竜之助 弥勒の手」 若さま、最大の窮地!?
 「若さま同心徳川竜之助 風神雷神」 真の敵、その剣の正体は
 「若さま同心徳川竜之助 片手斬り」 恐るべき因縁の秘剣
 「若さま同心徳川竜之助 双竜伝説」 対決、大物ゲスト!?
 「若さま同心徳川竜之助 最後の剣」
 「象印の夜 新・若さま同心徳川竜之助 1」 帰ってきた若さまの最悪の一日
 「新・若さま同心徳川竜之助 2 化物の村」 若さま、化物テーマパークへ!?
 「新・若さま同心徳川竜之助 3 薄毛の秋」 収束した謎の先のペーソス

|

« 「仮面の忍者赤影Remains」第2巻 オーバーテクノロジーな活劇全開! | トップページ | 「大唐風雲記 洛陽の少女」 開幕、時空縦横の大伝奇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/57838444

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・若さま同心徳川竜之助 4 南蛮の罠」 幕末ならではの謎と狂騒曲:

« 「仮面の忍者赤影Remains」第2巻 オーバーテクノロジーな活劇全開! | トップページ | 「大唐風雲記 洛陽の少女」 開幕、時空縦横の大伝奇 »