« 「決戦 奥右筆秘帳」 決着、骨肉の争い そして二つの継承 | トップページ | 「つくもがみ、遊ぼうよ」 親と子と、人間と付喪神と »

2013.07.02

「風の王国 8 黄金の仮面」 屍衣をまとう混沌の魔人!

 全10巻の大河伝奇「風の王国」もついに終盤の第8巻。渤海が滅んだ後、いよいよ混迷の度合いを深めるその後継者争い。その中で、予想だにしなかったような怪物が誕生し、大陸に更なる混沌の嵐が吹き荒れることとなります。そしてその中で我らが明秀も…

 前巻のラストで、暗殺者の刃にかかった耶律突欲。史実ではここでその生涯を終えることになる突欲ですが――ここでかつて彼自身が日本から連れてきた遊部の巫女による秘術が、彼にほどこされることになります。
 しかし、かつて突欲が父・耶律阿保機に対して施術した際に阿保機が魂を失った怪物と化したように、ひとたび死の世界を見た者が生前と同じ魂を持って甦るとは限らず――そして突欲もまた、自身の記憶は保ちつつも、これまでとは異なった人格を持って再生することになります。

 再生した彼の心にあるのは、ただ「国を滅ぼす」こと――人の上に立つ王を殺し、人を国という軛から解き放つ…そのためであれば、兵士はおろか、女子供を殺すこともためらわない。彼が今まで持っていた人としての情を捨て、ただ目的のために剣と呪術をふるう、そんな魔人と化したのであります。

 渤海という国が消滅した大陸東北部ではありますが、しかしこれまで描かれてきた、そしてこの巻でも描かれるように、そこでは渤海の後継者の地位を巡り、さらに細分化された数々の国が鎬を削る状況。
 明秀ら東日流が協力する大徳信の南渤海、明秀の仇である高元譲の高氏渤海、一応は明秀の同盟者である烈万華の定安国、そしてかつて突欲が国王であった契丹の衛星国たる東丹国…
 死者の弔いの装束である黄金の仮面を身につけた突欲は、己の呪術で強化した黒衣の騎馬隊を操り、これら全ての国を相手に戦いを始めるのであります。

 この突欲の存在は、物語の内外において、まさに劇薬というべき存在です。
 物語の中においては、どの国にも属さない、どの国の敵としてひたすらに戦闘と破壊を繰り返す、恐るべきジョーカーとして…
 そして物語を外から見れば、歴史の軛から解き放たれて超自然的力を振るう、史実を踏まえて展開してきた物語構造を破壊しかねない存在として…
 彼の存在は、あまりにも危険であると言えます。

 しかしもちろん、それは作者も当然承知の上でありましょう。それでもなお、突欲という劇薬が投入されたのは、終焉に向かうこの物語において、もう一度、明秀という人間の拠って立つところを、彼の為すべきことを示すためではありますまいか。

 確かに、突欲も明秀も、既存の国というものを、人間個人を縛る存在として否定する(少なくとも積極的に支持しようとしない)立場にあります。
 しかし、最終的には全てを混沌に帰する弱肉強食の世界を欲する突欲と、民の生活の安定のためであれば自らの領土を捨てることすら厭わぬ明秀の向かう先は、明確に異なるものでありましょう。

 思えば共に王族に連なる者として生まれながら、生みの親の愛を直接受けることがなかった明秀と突欲。突欲をして破壊者と化さしめたものの一端が、周囲からの愛が欠落していた彼のその境遇にあったとすれば、それを否定し、止めることができるのは、血の繋がらぬ親から愛され、友と愛する女に支えられた明秀しかありますまい。

 この「風の王国」も、残すところあと2巻。渤海の後継者を巡る争いの行方はどうなるのか、そして明秀は突欲を支配する強烈な混沌と虚無をどうやって打ち破るのか――明秀の長い旅の答えは、密接に絡み合うこの二つの戦いの先にあります。

「風の王国 8 黄金の仮面」(平谷美樹 角川春樹事務所時代小説文庫) Amazon
風の王国 8 黄金の仮面 (ハルキ文庫 ひ 7-14 時代小説文庫)


関連記事
 「風の王国 1 落日の渤海」 二つの幻の王国で
 「風の王国 2 契丹帝国の野望」 激動の時代を生きる者たち
 「風の王国 3 東日流の御霊使」 明秀の国、芳蘭の生
 「風の王国 4 東日流府の台頭」 快進撃と滅亡の予感と
 「風の王国 5 渤海滅亡」 一つの滅び、そして後に残るもの
 「風の王国 6 隻腕の女帝」 滅びの後に生まれるもの
 「風の王国 7 突欲死す」 二人の英雄、分かれる明暗

|

« 「決戦 奥右筆秘帳」 決着、骨肉の争い そして二つの継承 | トップページ | 「つくもがみ、遊ぼうよ」 親と子と、人間と付喪神と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/57697836

この記事へのトラックバック一覧です: 「風の王国 8 黄金の仮面」 屍衣をまとう混沌の魔人!:

« 「決戦 奥右筆秘帳」 決着、骨肉の争い そして二つの継承 | トップページ | 「つくもがみ、遊ぼうよ」 親と子と、人間と付喪神と »