« 「にんにん忍ふう 少年忍者の捕物帖」 風魔の少年、お江戸の謎に挑む | トップページ | 「天威無法 武蔵坊弁慶」第1巻 鬼若、戦乱の巷へ »

2013.08.14

「浣花洗剣録」第34集 古龍ファン衝撃の真実!?

 紆余曲折の果てに一組のカップルが絆を取り戻して旅立ったと思えば、もう一組はまた引き裂かれてしまった「浣花洗剣録」。相変わらず若い者が苦労しまくるお話ですが、それでも少しずつ物語はクライマックスに向かって進み、今回は古龍ファンには驚愕の真実が…

 木郎神君により、方宝玉に対する人質として囚われてしまった奔月。世話をするために現れた脱塵郡主に罵声を浴びせる奔月ですが、(武林的に)ダメ男に引っかかった脱塵に返す言葉はなく、ただ奔月を逃がすことで報いようとするのみ――

 だったのですが、その行動はあっさり木郎神君にバレて奔月はあっさり点穴されてしまいます。脱塵の造反とも言える行動を問い詰める木郎ですが、脱塵の苦しい胸の内を聞く内にその目には涙が…
 万事信用できない木郎ですが、ここ数回の描写を見る限り、やはり脱塵に対する愛情のみは本物である様子。だからこそ愛情と仕事の板挟みにあってしまう辺りが切ないのですが、しかしこの二人、どう転んでも先行きが悲劇としか思えません。

 一方、金祖揚を尋ねてやってきた侯風と白艶燭ですが、金さんの住んでいる「酒池肉林」はどこですか? と尋ね歩いても誰も知らない様子(にしても聞き回るには恥ずかしいネーミング…)。ようやく、「近隣で一番の酒飲み」の居場所を聞いて行ってみるも、そこに仕掛けられた罠にあっさりひっかかり、落とし穴に閉じ込められる羽目に…
 これは剣閣を守る金祖揚の苦心の罠、これまでも結構な数の人間を始末しているようですが、さすがに金さんも良心が咎める様子。実際問題、親友が思いきりひっかかったわけですが…

 そんな中、つぎはぎだらけの装束にチューリップ帽っぽい革の帽子(ちょっと見は金田一耕助チック)で近くの町に現れた宝玉。
 奔月を取り戻しに行ったはずが、何故か酒場で飲んだくれた末、濡れ衣でかけられた賞金を狙ったよからぬ連中に命を狙われたりした彼ですが、さすがに身を隠すことを覚えたようです。と、そんな彼に近づく影は、先に侯風たちを罠にはめた男。彼を難なく捕らえた宝玉ですが、相手が金祖揚の家僕と知り、金さんのもとまで案内してもらうことに…

 しかし、案内してもらった先は、どこかで見たような建物。ここは、以前宝玉が珠児の治療のために訪れた百暁生の屋敷では…
 と思いきや、ここで明かされる衝撃の事実。百暁生=金祖揚、というより百暁生という人物は金祖揚のまたの名前だった!
 …素直に見ていた方は既に気付いていたようですが、古龍ファンとしては百暁生は当然「実在する」人物だと思っていただけにこの展開はかなり衝撃的。この辺り、原作でも同じなのか気になりますが、考えてみればやたらと武芸については造詣が深かった金さんだけに、それなりに納得はいきます。

 さて、自分にとっては弟子のようなものの宝玉を歓待した金さんは、宝玉に武林の連中から剣閣を守る手助けを求めます。そんな話の流れで、捕らえられた二人組の存在を知った宝玉は、それが侯風と艶燭であると知って助け出します(ここで真剣にぐったり来ている表情の侯風がおかしい)

 しかし助けたものの、いざ顔を合わせてみればなんとも気まずい。許すとは誓ったものの、やはり侯風は宝玉にとっては父の仇(さらに艶燭が実の母で、夫を殺した相手とくっついたと知ったらどうなることか)。一方、侯風の方も、宝玉が奔月を連れていないのが気になる様子であります。
 その辺の空気が読めないのか、上機嫌で三人をもてなす金さんが微妙におかしいのですが、若き日の自分が傲慢さから兄弟子に深傷を負わせた話を引いて宝玉を諭すあたりはさすがに年の功でしょうか。

 しかし宝玉の本当の悩みは、奔月を救うために侯風と艶燭の首が必要であること。前回のラストから今回の冒頭の宝玉の行動が今ひとつ繋がらなかったのは、この辺りを木郎にネチネチ言われていたからで…と、宝玉がまた悩んでいるところで次回に続きます。


 ちなみに今後の物語展開に大きく関わるであろう剣閣と羅亜古城の関係を侯風が金さんに尋ねるのですが、その辺りは何となくはぐらかされてしまったのが残念。間違いなく剣閣=羅亜古城だろうと思うのですが(ここでさらにひねりがあったら驚きますが)。


「浣花洗剣録」(マクザム DVDソフト) Amazon
『浣花洗剣録(かんかせんけんろく)』DVD-BOX


関連記事
 「浣花洗剣録」登場人物&感想リスト

関連サイト
 公式サイト

|

« 「にんにん忍ふう 少年忍者の捕物帖」 風魔の少年、お江戸の謎に挑む | トップページ | 「天威無法 武蔵坊弁慶」第1巻 鬼若、戦乱の巷へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/57970122

この記事へのトラックバック一覧です: 「浣花洗剣録」第34集 古龍ファン衝撃の真実!?:

« 「にんにん忍ふう 少年忍者の捕物帖」 風魔の少年、お江戸の謎に挑む | トップページ | 「天威無法 武蔵坊弁慶」第1巻 鬼若、戦乱の巷へ »