« 「一休破軍行」 一休、憤怒と慈悲で混沌の時代を行く | トップページ | 「たぶんねこ」 若だんなと五つの約束 »

2013.09.29

10月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 夕方になると賑やかに響いていた虫の音も落ち着き、季節はもうすっかり秋、であります。毎年言っている気もしますが秋と言えば読書の秋。さて10月は…と思えば、ちょっと残念だった先月に比べて相当の豊作の模様です。というわけで、10月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。

 さて文庫小説ですが、すぐ上で述べた通りかなりの豊作。

 まず新作の方では、気がつけばもう結構な長期シリーズの上田秀人「お髷番承り候 7 流動の渦」、最近は妖怪時代小説といえばこの方という感すらある朝松健の新シリーズ「ろくヱもん 大江戸もののけ拝み屋控」、大河伝奇ロマンついに完結の平谷美樹「風の王国 10 草原の風の如く」、そしてあの嶽神伝の前伝とも言える長谷川卓「嶽神伝 無坂」(「血路 南稜七ツ家秘録」との関係が気になりますが…)、今月の廣済堂モノノケ文庫枠の浦山明俊「かたるかたり 志ん輔出世怪噺」と、シリーズも新作も含めて、大いに気になる作品ばかりではありませんか。

 また、再刊・文庫化の方では、山田正紀の問題作「神君幻法帖」、乾緑郎の時代小説第1作「忍び外伝」、「小説NON」で久々にシリーズも復活した風野真知雄の快作「勝小吉事件帖」新装版、今回も内容はもちろんのこと装丁も楽しみな岡本綺堂「探偵夜話 綺堂読物集四」と、バラエティに富んだ作品揃いです。


 そして漫画の方も楽しみな作品が目白押しであります。
 せがわまさき&山田風太郎「十 忍法魔界転生」第3巻とかわのいちろう&宮本昌孝「戦国SAGA 風魔風神伝」第4巻と原作付き作品の最新巻をはじめ、永尾まる「猫絵十兵衛 御伽草紙」第8巻とねこしみず美濃「照山紅葉 江戸日々猫々 三」の猫時代漫画、梶川卓郎「信長のシェフ」第8巻と重野なおき「信長の忍び」第7巻の信長漫画と、タイトルを書いているだけでわくわくしてくる作品揃いです。

 と、信長と言えばもう一点、信長とあのヒーローが競演する荻野真「孔雀王戦国転生」も、ついに第1巻が登場であります。

 そして水滸伝ネタでは、ごく一部で話題沸騰の七重正基「水滸伝外伝 浪子燕青」が単行本化。巻数表記がないのが気になりますが、Webコミックがきちんと単行本化されるというのは、ありがたいお話であります。


 映像の方では、やはり「妻は、くノ一」のDVD-BOXでしょうか。第二期放映を祈りつつ、もう一度見返したいものです。



|

« 「一休破軍行」 一休、憤怒と慈悲で混沌の時代を行く | トップページ | 「たぶんねこ」 若だんなと五つの約束 »

コメント

掲載誌が休刊になり中断した(泣)『いかさま博覧亭』の同人ドラマCD第三弾が2013年10月11日(金)に発売! 今回、収録されるストーリーは、2本は原作より、1本は完全描き下ろしの豪華3本立て! 特典として小竹田貴弘先生による描き下ろしストーリーの漫画付となっているそうです。

私も某サイトのアフレコレポート見るまで知りませんでした。出演声優は第二弾までのレギュラーに加えて、てらそままさき・山口勝平・岩崎ひろしという顔ぶれで、ギャラで赤字にならないか心配になる(笑)キャストです。アフレコレポートによると新登場のザビエルと河童のコンビの弾けっぷりが凄かったそうです。


投稿: ジャラル | 2013.10.12 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/58289679

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 「一休破軍行」 一休、憤怒と慈悲で混沌の時代を行く | トップページ | 「たぶんねこ」 若だんなと五つの約束 »