« 「死美女の誘惑 蓮飯店あやかし事件簿」 幽霊美青年、妖美女たちの謎に挑む? | トップページ | 「陰陽師 瀧夜叉姫」第3巻 ついに語られるその人の名は »

2013.09.12

「浣花洗剣録」第38集 ついに最終決戦!? しかし…

 さて、残り3話という微妙な話数でようやく剣閣と羅亜古城を巡る因縁も明らかになった「浣花洗剣録」。都掌族の町を舞台に、決戦の火ぶたが切って落とされるのですが…まだまだ解消されるべき因縁は少なくなく、果たしてこの先どのように転がっていくのか、まだまだ先は読めません。

 ついに剣閣の場所を発見した金祖揚と侯風、白艶燭。地下に掘られた洞窟のようなその場所に上から飛び降りた(こういう場所は色々と罠が仕掛けられているものではないのかしら…)三人は、そこで六つの骸骨と六本の剣を発見します。
 念願の剣閣を発見した金祖揚に対し、手を貸した礼と言ってはなんだが、奔月救出のために手を貸して欲しいと頼む侯風。しかし金祖揚は、金家の人間としてここを守る義務があると言い出してあっさり断るのでした。
 さすがにそれはないんじゃないかなあ…と視聴者の気持ちを代弁して不満顔の侯風ですが、白艶燭に宥められ、二人で救出に向かうことになります。

 一方、もぬけの殻の都掌寨に不満顔の木郎神君ですが、そこに連行されてきたのはヨレヨレとなった王巓。彼を除く武林の面々は、錦衣衛によって既に全滅させられており――って、映像もなしに武林壊滅! ここまで何となく粘ってきた李子原や火魔神は、哀れ台詞のみで処理されてしまったのでした。
 ここに至ってようやく白三空の背後にいたのが木郎であったことを知り、愕然とした王巓は、自分のことを棚に上げて木郎を詰るのですが…時既に遅し。ヨレヨレのまま、牢に放り込まれてしまうのでした。

 そしてその様子を聞いていたのが脱塵郡主。木郎のあまりの奸計に憤った彼女は木郎をけだものと罵りますが、しかしそれでも木郎からは離れられないのが彼女の悲しさ…奔月から別れればと言われても、そうできない彼女の姿はステロタイプかもしれませんが、しかしそれも一つの生き方でしょう。

 そんな騒動の中、一行をつけてきて都掌寨に潜入したものの、あっさりと見つかって木郎と錦衣衛の襲撃を受けた呼延大臧・方宝玉・珠児の三人は、かろうじて四合院に立て籠もりますが、しかし守りを破られるのは時間の問題――と思いきや、そこで木郎の前に立ちふさがったのは白三空!
 おお、ついに孫可愛さに味方になるか!? と思いきやそこまでではなく、自分に免じて今日のところは助けてやってくれという三空に、木郎は兵を引くのでした。

 …が、これであきらめるわけはもちろんなく、翌朝、都掌寨の門前で奔月を処刑するという書状を宝玉たちに送りつける木郎。
 その直後、脱塵の笛に招かれたように表に出てきた(いいのかしら、こんなにあっさりで)大臧の前にさらに登場する木郎。かつて、正派に対して戦い抜くことを誓った義兄弟三人が顔を合わせたことになりますが、互いの心の距離はあまりに遠く…
 いかにも悪人の甘言らしく、お前は生かしてやるから珠児とともに六本の宝剣を持って去れと言う木郎の言葉に、しかし一片の真情が感じられるのもまた切ないのであります。
 一方、宝玉のもとを訪ねた三空ですが、幾度か目の説得にももちろん宝玉は耳を貸さず、かえって正論で言い返される始末。それで寂しくなって、というわけでもありますまいが、今度は獄に繋がれた王巓のもとを訪れ、酒を酌み交わします。しかしさすがの王巓も己の愚かさがわかったか、己の過去を悔やみ、三空に対しても狡兎死すれば走狗煮られると忠告。そして、最後に一目だけ珠児に会いたいと言い出すのですが…

 そんなこんなでそれぞれの想いが交錯した一夜が明け、城門前の柱に高々と磔にされた奔月。そこに堂々と乗り込んできた宝玉と大臧に襲いかかる錦衣衛の大群、そして木郎と三空! 雑魚を蹴散らしつつ、宝玉は木郎と、大臧は三空と、それぞれ因縁の相手との決戦であります。

 …が、ほとんど互角の戦いが続く中、狡猾にも木郎は刀を奔月に向けて一投――が、その刃を打ち落としたのは侯風と艶燭。実にいいタイミングで親世代が登場、ここに役者が揃ってこのまま決着か? いや、まだ残り2話もある…
 と思いきや、娘とも知らず飛び込んできた三空の掌が艶燭を襲い、侯風もまた、木郎の一撃に傷を負うことに。

 傷を負った二人、そして奔月を庇ってその場から逃れた宝玉と大臧を襲う矢の雨。そこに「ここまでよ!」と威勢良く(矢が放たれた後に)脱塵が飛び出してきたため、辛くも宝玉たちはその場を逃れることができたのでした。
 さすがに怒り心頭の木郎に対し、脱塵は…というところでラスト2話に続きます。


「浣花洗剣録」(マクザム DVDソフト) Amazon
『浣花洗剣録(かんかせんけんろく)』DVD-BOX


関連記事
 「浣花洗剣録」登場人物&感想リスト

関連サイト
 公式サイト

|

« 「死美女の誘惑 蓮飯店あやかし事件簿」 幽霊美青年、妖美女たちの謎に挑む? | トップページ | 「陰陽師 瀧夜叉姫」第3巻 ついに語られるその人の名は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/58153061

この記事へのトラックバック一覧です: 「浣花洗剣録」第38集 ついに最終決戦!? しかし…:

« 「死美女の誘惑 蓮飯店あやかし事件簿」 幽霊美青年、妖美女たちの謎に挑む? | トップページ | 「陰陽師 瀧夜叉姫」第3巻 ついに語られるその人の名は »