« ブログ記事で振り返る2013年(後編) | トップページ | 「桜ほうさら」(ドラマ版) 原作の毒を薄めた正月時代劇 »

2014.01.01

本年もよろしくお願いいたします

 あけましておめでとうございます。
 昨年一年については昨日、一昨日と長々と書かせていただきましたが、色々あったようななかったような…手応えがなかったなどとは間違っても申しませんが、まだまだなにかできたのではないかと考えさせられた一年でした。
 自分が何をしたいのか、自分に何ができるのか、時に原点に戻って考えつつ、前に進んでいきたいと思います。
 まあ、原点というのはただ一つ、少しでも多くの伝奇時代劇を紹介し、伝奇時代劇の楽しさを皆さんと共有することなのですが――
 伝奇時代劇アジテーターとして今年も頑張ります。まずは毎日の更新から…本年もどうぞよろしくお願いいたします。

|

« ブログ記事で振り返る2013年(後編) | トップページ | 「桜ほうさら」(ドラマ版) 原作の毒を薄めた正月時代劇 »

コメント

明けましておめでとうございます。
こちらのブログ記事で紹介された本を読んで、すっかり愛読者になったシリーズも沢山あります。本年もお体に気をつけて頑張って下さい。

投稿: ジャラル | 2014.01.05 13:38

ジャラル様:
いつもコメントをありがとうございます。いただいたお言葉、何よりの励みとなります。
本年もよろしくお願いします。

投稿: 三田主水 | 2014.01.05 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/58865189

この記事へのトラックバック一覧です: 本年もよろしくお願いいたします:

« ブログ記事で振り返る2013年(後編) | トップページ | 「桜ほうさら」(ドラマ版) 原作の毒を薄めた正月時代劇 »