« 「水滸伝」第20話「妾宅で婆惜を殺める」 | トップページ | 「シャーロック・ホームズたちの冒険」(その一) 有名人名探偵たちの饗宴 »

2014.02.24

3月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 寒い寒いと言っている間に早くも一年の1/6が過ぎ、気がつけば年度末…じゃなかった春も目前の3月。3月は特に文庫に関してちょっと驚くくらいの点数が刊行され、一体どうしたらよいのか嬉しい悲鳴があがりそうであります。ということで、2014年3月の時代伝奇アイテム発売スケジュールです。

 その文庫、まずは完全新作としては、おそらくは横浜が舞台であろう平谷美樹の新作「居留地同心・凌之介秘帳 小倫敦の幽霊」、そして今月も意外な作家を繰り出してくる廣済堂モノノケ文庫の友野詳「あやかし秘帖千槍組」にまず注目。

 そしてシリーズものの最新作としては、おそらくこれで第一部完であろう瀬川貴次「鬼舞 見習い陰陽師と漆黒の夜」、久々のシリーズ新作、高橋由太「もののけ本所深川事件帖 オサキと骸骨幽霊」、めでたく続編登場の朝松健「ひゅうどろ 大江戸妖怪事典」、こちらにも登場の平谷美樹「ゴミソの鐡次 調伏覚書 地獄観音」(第6巻という新刊情報サイトの表記は誤りだと思いますが)、一月おきというハイスピード刊行となった神護かずみ「石燕夜行 虚針の巻」――と、妖怪もの、ファンタジー色の強いものだけでもこれだけの点数。

 ここにさらに上田秀人「妾屋昼兵衛女帳面 遊郭狂奔」、風野真知雄「新・若さま同心徳川竜之助 乳児の星」に「どうせおいらは座敷牢 喧嘩旗本勝小吉事件帖」、さらに高橋三千綱「大江戸剣聖一心斎 魂を風に泳がせ」とベテランの作品が続くのですからたまりません。
 特に「大江戸剣聖一心斎」は、新作部分があることを期待しているのですが…さて。

 そして文庫化の方でも、荻原規子の平安ファンタジー「風神秘抄」に仁木英之描く快僧の冒険記「海遊記 義浄西征伝」と時代ファンタジーの佳品に加え、宮部みゆき「震える岩 霊験お初捕物控」、同月にシリーズ最新作も発売の輪渡颯介「古道具屋 皆塵堂」と江戸ホラーの良作も登場するのが嬉しいところです。


 さて、漫画の方は点数こそ少なめですが、気になる作品が並びます。
 何よりも気になるのは、先日二つ目の掲載誌が休刊となった皇なつき&小池一夫「夢源氏剣祭文」。単行本第1巻と第2巻が同時発売というのは大変嬉しいのですが、さて続きは…

 同時発売といえば、たなかかなこ「妖怪博士の明治怪奇教授録」も第2巻第3巻が同時発売ですが、こちらは残念ながらこれで完結。
 その他、いよいよ物語も本格的に動き出したせがわまさき&山田風太郎「十 忍法魔界転生」第4巻も楽しみです。

 そして新登場は志茂田景樹のあの怪作を日高建男が漫画化した「戦国の長縞GB軍」第1巻。最近、掲載誌の「コミック乱」は、かつての姉妹誌「ツインズ」的なバラエティの豊かさになりつつあるのですが、この作品などはその急先鋒でありましょう。



|

« 「水滸伝」第20話「妾宅で婆惜を殺める」 | トップページ | 「シャーロック・ホームズたちの冒険」(その一) 有名人名探偵たちの饗宴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/59181722

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 「水滸伝」第20話「妾宅で婆惜を殺める」 | トップページ | 「シャーロック・ホームズたちの冒険」(その一) 有名人名探偵たちの饗宴 »