« 「毒蛇魔殿 娘同心七変化」 美少女同心に迫る毒蛇魔! | トップページ | 「いくさの子 織田三郎信長伝」第5巻 意外なヒロインと伝説の宝と »

2014.04.27

5月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 桜が咲いたと思ったらすぐに散り、ようやく暖かくなったと思ったら急に気温が下がったりと、なんだか慌ただしく過ごしているうちに、気がつけば5月は目前。5月はGWのおかげでウィークデーが少ないためか、発売点数はちょっと少なめ。というわけで5月の時代伝奇アイテム発売スケジュールです。

 文庫小説の方でまず楽しみなのは、ともに待望のシリーズ第2弾、平谷美樹「慚愧の赤鬼 修法師百夜まじない帖」と芝村凉也「陰路の誘い(仮) 素浪人半四郎百鬼夜行」。時代怪異譚ファンなら必見の作品であります。

 また、森山茂里「あやかし絵師・鳥山石燕」は、5月の廣済堂モノノケ文庫枠でしょうか。石燕を主人公とした作品は先行するものがありますが、負けずに頑張っていただきたいところです。

 また文庫化では柳蒼二郎「明暦水滸伝」に注目。見慣れないタイトルですが、「無頼の剣」として刊行された作品の文庫化であります。正直なところタイトルで損をしていた作品だと思いますので、これはナイスな改題ではないでしょうか。
(ちなみに4月の「天保バガボンド」改め「天保水滸伝」に続く江戸水滸伝シリーズ第2弾とのこと)
 その他、富樫倫太郎の軍配者シリーズ完結編「謙信の軍配者」も文庫化されます。

 一方、中国ものでは、仁木英之の「千里伝」シリーズ最終巻「乾坤の児」と、丸山天寿の徐福シリーズ第2弾「琅邪の虎」が文庫化。とてつもないスケールで展開する「乾坤の児」と、ミステリとしてアクションとして非常によくできた「琅邪の虎」、どちらもオススメの快作です。

 なお、4月に刊行予定となっていた「『妻は、くノ一』謎解き散歩」は、5月刊行となった模様(TVドラマに合わせたのかしら)。

 さて、漫画の方では、何と言っても注目は唐々煙「曇天に笑う 外伝」上巻と「煉獄に笑う」第1巻、そして黒乃奈々絵「PEACE MAKER 鐵」第7巻でしょう。
 昨年末に合同で増刊が刊行された両作品ですが、思ったよりも早い単行本発売は、ファンには実に嬉しいプレゼントであります。

 また、永尾まる「猫絵十兵衛 御伽草紙」第9巻、「伏 少女とケモノの烈花譚」第4巻(後者はこれで完結とのこと)も楽しみなところです。

 楽しみといえば、クライマックスに向けてガンガン盛り上がっている西洋伝奇、和月伸宏の「エンバーミング」第8巻も久々の登場。ラストまで一気に突っ走っていただきたいところです。



|

« 「毒蛇魔殿 娘同心七変化」 美少女同心に迫る毒蛇魔! | トップページ | 「いくさの子 織田三郎信長伝」第5巻 意外なヒロインと伝説の宝と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/59540571

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 「毒蛇魔殿 娘同心七変化」 美少女同心に迫る毒蛇魔! | トップページ | 「いくさの子 織田三郎信長伝」第5巻 意外なヒロインと伝説の宝と »