« 「義風堂々!! 直江兼続 前田慶次酒語り」第10巻 決着、地蔵菩薩争奪戦 | トップページ | 「どろろとえん魔くん」第2巻 ついに登場したあの男は… »

2014.04.30

「いっき LEGEND OF TAKEYARI MASTER」 たった二人、伝説の一揆始まる

 あの、あの『いっき』の小説版です。本作は、1985年にサン電子がリリースしたTVゲームの完全ノベライズ――それも、原作の要素をほとんど全て取り込んで、それに時代ものとしての枠を守りつつも合理的な説明を加え、さらにドラマとしても内容豊かという、奇跡的な作品であります。

 原作『いっき』は、一揆を起こした権兵衛(権べ)と田吾作(田ご)が、忍者軍団と戦いつつもフィールド上の小判を集めていく、という内容のゲーム。
 当時としてみれば水準の作品でありましたが、「たった二人で一揆」「何故か敵が忍者」「標準状態の武器である鎌よりもパワーアップ後の竹槍の方が弱い」などというツッコミどころに加え、ファミコン版の微妙な出来もあって、主にネタ的な意味で今なお語り継がれている作品であります。

 近年に至っても、『いっき萌バイル』『いっきおんらいん』と、やはりどこかネタ的な扱いを受けている中に発売された本作も、「LEGEND OF TAKEYARI MASTER」というサブタイトルもあって、その路線かと思いこんでいたのですが……
 しかしいざ手に取ってみれば、これが驚くほどよくできた作品なのであります。

 舞台は江戸時代のとある村。豊かではないものの幸せに暮らしてきた村人たちの平和は、しかし新任の代官によって打ち砕かれることとなります。
 凶作の中でも度を超した重税をかけ、払えぬとみれば村人たちを連行して奴隷のように働かせる。自分たちは賄賂三昧で贅沢に暮らし、町には破落戸やならず者ばかりが無法地帯に……

 そんな絵に描いたような悪代官に対し、ついに怒りを爆発させた青年・権兵衛と、彼の幼なじみのタエ(田吾作の娘)が、本作の主人公となります。
 代官所の無法に耐えかね、ある理由から持っている常人離れした力と技でもって代官所の手下たちを叩きのめす権兵衛。しかしその彼の後に続く者はなく、かえって村人は殺され、村も焼かれてしまう結果となってしまいます。そして権兵衛自身も、代官に仕える忍者集団の長・鬼兜に完膚なきまでに叩きのめされることに――

 果たして権兵衛は再び立ち上がることができるのか、そして一揆を起こし、代官を倒すことができるのか……!


 冒頭で述べたとおり、本作は原作ゲームに登場する要素を、丹念に拾い集めて物語を展開させていきます。
 権兵衛や田吾作、悪代官や忍者軍団のほかにも、突然抱きついてくる腰元、仙人が投げてくるおにぎりなど……その一つ一つには本作ならではの意味付けを与えられています。それも程度の差こそあれ、時代ものとして破綻することなく――

 よくぞここまで、とこれだけでも感心させられるのですが、本作の真骨頂はここからであります。

 詳細は触れませんが、出自にある秘密を持つ権兵衛。そんな彼にとって、村はあまりにも退屈な場所に過ぎません。
 だからといって何をするという夢や目標もなく、ただ自分の力を持て余していた彼にとって、ある意味代官の横暴は、自分の力を示す機会だったのですが――

 しかしそんな彼を待っていたのは、己を遙かに上回る力の持ち主と、周囲の人々の冷たい目。そんな挫折を味わった彼が、真に自分がやるべきことを見つけ、そして「農民」としての自分自身を確立していく……本作は、そんな成長物語でもあるのです。

 権兵衛たちの秘密を知った時には、なるほど、だからたった二人でも一揆を起こせるのか……と、感心しつつも、どこか残念に感じるところもあったのですが、それは大間違いでした。
 一揆を起こすのはあくまでも「農民」なのであり――そしてその農民がたった二人で一揆を起こすことに、大きな意味があるのですから。


 およそゲームのノベライズとしてはもちろん、時代ライトノベルの中でも屈指の内容である本作。
 レゲーファンであれば絶対気になるであろう、あの作品への伏線もきっちりと取り込んでおり、もはや言うことはない作品であります。


「いっき LEGEND OF TAKEYARI MASTER」(おかず 一二三書房桜ノ杜ぶんこ) Amazon
いっき ーLEGEND OF TAKEYARI MASTERー(桜ノ杜ぶんこ) (桜の杜ぶんこ)

|

« 「義風堂々!! 直江兼続 前田慶次酒語り」第10巻 決着、地蔵菩薩争奪戦 | トップページ | 「どろろとえん魔くん」第2巻 ついに登場したあの男は… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/59540818

この記事へのトラックバック一覧です: 「いっき LEGEND OF TAKEYARI MASTER」 たった二人、伝説の一揆始まる:

« 「義風堂々!! 直江兼続 前田慶次酒語り」第10巻 決着、地蔵菩薩争奪戦 | トップページ | 「どろろとえん魔くん」第2巻 ついに登場したあの男は… »