« 「戦国武将列伝」 2014年6月号 呪術と自衛隊と鬼と | トップページ | 「慚愧の赤鬼 修法師百夜まじない帖」 付喪神が描く異形の人情譚 »

2014.05.11

「『妻は、くノ一』謎解き散歩」 ファンには充実のハンドブック

 いよいよ今月からドラマ完結編が放映される「妻は、くノ一」の公式読本「『妻は、くノ一』謎解き散歩」が新人物文庫から発売されました。舞台となる史跡巡りを中心に、インタビュー、短編二本をはじめとして、企画記事も充実した、楽しい一冊であります。

 「謎解き散歩」は、各都道府県ごと(エリアごと)に名所旧跡巡りや雑学をまとめた、新人物文庫のほとんどメインとも呼べるようなシリーズですが、本書は言うまでもなく「妻は、くノ一」という作品を中心にした一冊。
 大まかに内容を挙げれば
・市川染五郎インタビュー
・妻恋町をはじめとする物語の舞台紹介
・著者・編集者インタビュー
・書き下ろし短編「したたかで、やさしくて」
・短編版「妻は、くノ一」再録
・原作と対比した「甲子夜話」紹介
など、興味深い内容が並びます。

 個人的には公式読本の類は、期待したほどでは…ということもあったので用心していたのですが、書き下ろし短編と著者インタビューがあるのであれば見逃すことはできず手に取りましたが、これが想像以上に充実した内容でした。

 「謎解き散歩」としてのメインであろう物語の舞台紹介については、原作の主な舞台が妻恋町周辺のため、どうするのだろう…と思っていたら、江戸だけでなく、物語の始まりと終わりの地である平戸も紹介。
 ここまできたら…と思ったら、期待通り「蛇之巻」の舞台であるあの国まで紹介されていたのが素晴らしい。この時点で本書に対する不安はなくなりました。

 楽しみの一つだったインタビューも、作品執筆のきっかけや、作者の読書傾向、作者の忍者もの観など、ファンにとっては興味深い内容。
文庫書き下ろし時代小説は、ほとんどの場合あとがきがついていないので、こうして作者自身の言葉を読むことができるのは貴重なのです。
 さらに編集者のインタビューも掲載されており、個人的にはある意味作者インタビュー以上に貴重な内容でありました。

 そして最大の楽しみだった書き下ろし短編の方も実にいい。
 内容的には織江がまだ御庭番だった頃、原作でいえば第4巻と第5巻の間あたりのエピソード。彦馬の長屋に引っ越してきた女が、幽霊のような姿でどこかに出掛けていくという一種の日常の謎を解く一編であります。

 このメインの謎解きはもう貫禄と言いたくなるような安定の内容でもちろん面白いのですが、何よりも素晴らしいのは、彦馬と織江の、互いを想い合う心情描写。
 上で述べたように、作中の時期的には二人がいつ会えるともわからぬ(特に彦馬は織江が何者かもわかっていない)時期ですが、それでも相手の自分への、そして自分の相手への想いを疑わぬ二人の姿が実に美しい――というより、君たち引き裂かれてるのにベタベタだな! と言いたくなってしまうほどなのです。
 この辺りは、一度物語が完結してから振り返っているからの余裕かもしれず、なるほどこのタイミングだからこそ描けるボーナストラックと言えるかもしれません。

 もう一編、原作のプロトタイプとも言うべき短編版「妻は、くノ一」は、私は既読(紹介はこちら)でしたが、今では読みにくい作品だけにファンにとっては嬉しいプレゼントでしょう。

 その他、原作紹介の企画もの記事は、ある意味定番ではありますが、原作で取り上げられた「甲子夜話」の記述の抄訳など、本作のもう一つの楽しみともいえる要素を取り上げた、実に面白い試みであります。


 と、ファンにとっては楽しい一冊なのですが、注意すべき点が一つ。
 本書は、原作ラストまでの内容をベースに書かれているため、原作と並行して読むと完全にネタバレになってしまうという…これはもう企画の性質上どうしても仕方ないことではありますが。

 もちろん、原作既読者が、作品全体を振り返るには良い一冊であることは間違いありません。


「『妻は、くノ一』謎解き散歩」(風野真知雄 新人物文庫) Amazon
『妻は、くノ一』謎解き散歩 (新人物文庫)


関連記事
 「妻は、くノ一」 純愛カップルの行方や如何に!?
 「星影の女 妻は、くノ一」 「このままで」を取り戻せ
 「身も心も 妻は、くノ一」 静山というアクセント
 「風の囁き 妻は、くノ一」 夫婦の辿る人生の苦楽
 「月光値千両 妻は、くノ一」 急展開、まさに大血戦
 「宵闇迫れば 妻は、くノ一」 小さな希望の正体は
 「美姫の夢 妻は、くノ一」 まさかのライバル登場?
 「胸の振子 妻は、くノ一」 対決、彦馬対鳥居?
 「国境の南 妻は、くノ一」 去りゆく彦馬、追われる織江
 「妻は、くノ一 濤の彼方」 新しい物語へ…
 「妻は、くノ一 蛇之巻 1 いちばん嫌な敵」 続編で前日譚で語られざる物語で
 「妻は、くノ一 蛇之巻 2 幽霊の町」 時代劇で西部劇でサービス満点で
 「妻は、くノ一 蛇之巻 3 大統領の首」 決戦、二人の力を合わせて

|

« 「戦国武将列伝」 2014年6月号 呪術と自衛隊と鬼と | トップページ | 「慚愧の赤鬼 修法師百夜まじない帖」 付喪神が描く異形の人情譚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/59627483

この記事へのトラックバック一覧です: 「『妻は、くノ一』謎解き散歩」 ファンには充実のハンドブック:

« 「戦国武将列伝」 2014年6月号 呪術と自衛隊と鬼と | トップページ | 「慚愧の赤鬼 修法師百夜まじない帖」 付喪神が描く異形の人情譚 »